メディア関連

2019年カレンダー発表 ポスターカレンダーと娘役に思う

昨日、来年のカレンダーの発売が発表になりました。
8月は来年の手帳・カレンダー関係のプレスリリースがあったり早いものは販売が始まる時期ですからね。
 
ヴィスタリアも来年の手帳をどんなふうにしようか”手帳会議”を開催しております。
 
今年の手帳を用意した時点ではヅカファンではなかったのですが、来年からは自分の予定や管理したいことと宝塚関連の管理したいことをどう1冊に収めるかが手帳を決めるポイントになりそうです。
darkmoon1968 / Pixabay
 
 
 
 
 
 
 
以下公式サイトより引用いたします。
”株式会社宝塚クリエイティブアーツでは、宝塚歌劇のスターが勢揃いする2019年版『宝塚カレンダー』を発売いたします。今年は、恒例の「宝塚スターカレンダー」「宝塚卓上カレンダー」「宝塚ステージカレンダー」「宝塚パーソナルカレンダー」「宝塚パーソナル卓上カレンダー」「宝塚ポスターカレンダー」に加えて、新たに「宝塚スター卓上カレンダー」も発売いたします。詳細は下記の通りです。 ”
 
(1)宝塚スターカレンダー
◎発売日 10月19日(金)
◎規格 B2判/13枚(表紙とも)
◎価格 1,500円(税込)
◎掲載メンバー(計16名) ■下線は今回初登場者
(専科)轟悠
(花組)明日海りお・仙名彩世・柚香光
(月組)珠城りょう・美園さくら・美弥るりか
(雪組)望海風斗・真彩希帆・彩風咲奈
(星組)紅ゆずる・綺咲愛里・礼真琴
(宙組)真風涼帆・星風まどか・芹香斗亜
 
 
(2)(新商品)宝塚スター卓上カレンダー
◎発売日 10月19日(金)
◎規格 A5判/13枚(表紙とも、片面仕様)
◎価格 1,300円(税込)
◎掲載メンバー 宝塚スターカレンダーと同一です。
※宝塚スターカレンダーと同じ写真となります。
 
 
(3)宝塚卓上カレンダー
◎発売日 10月19日(金)
◎規格 A5判/13枚(表紙とも、両面仕様)
◎価格 850円(税込)
◎掲載メンバー(計23名) ■下線は今回初登場者
(花組)水美舞斗・優波慧・綺城ひか理・飛龍つかさ聖乃あすか
(月組)月城かなと・夢奈瑠音・蓮つかさ・暁千星・風間柚乃
(雪組)朝美絢・永久輝せあ・綾凰華縣千
(星組)瀬央ゆりあ・紫藤りゅう・天華えま・極美慎
(宙組)桜木みなと・和希そら・留依蒔世・瑠風輝・鷹翔千空
 
 
(4)宝塚ステージカレンダー
◎発売日 11月9日(金)
◎規格 A2判/13枚(表紙とも、リング式・両面仕様)
◎価格 1,500円(税込)
◎掲載メンバー(計30名) ■下線は今回初登場者
(専科)轟悠・華形ひかる・凪七瑠海
(花組)明日海りお・仙名彩世・瀬戸かずや・鳳月杏・水美舞斗・柚香光
(月組)珠城りょう・美園さくら・美弥るりか・月城かなと・暁千星
(雪組)望海風斗・真彩希帆・彩凪翔・彩風咲奈・朝美絢
(星組)紅ゆずる・綺咲愛里・七海ひろき・礼真琴・瀬央ゆりあ
(宙組)真風涼帆・星風まどか・愛月ひかる・芹香斗亜・桜木みなと・和希そら
 
 
(5)宝塚パーソナルカレンダー(全11種類)
◎発売日 11月22日(木)
◎規格 B4判/8枚(表紙とも)
◎価格 700円(税込)
◎発売メンバー
(専科)轟悠
(花組)明日海りお・柚香光
(月組)珠城りょう・美弥るりか
(雪組)望海風斗・彩風咲奈
(星組)紅ゆずる・礼真琴
(宙組)真風涼帆・芹香斗亜
 
 
(6)宝塚パーソナル卓上カレンダー(全6種類)
◎発売日 11月22日(木)
◎規格 15cm×15cm/13枚(表紙とも)
◎価格 700円(税込)
◎発売メンバー
(専科)轟悠(花組)明日海りお(月組)珠城りょう
(雪組)望海風斗(星組)紅ゆずる(宙組)真風涼帆
 
 
(7)宝塚ポスターカレンダー(全10種類)
◎発売日 11月22日(木)
(本商品はキャトルレーヴ各店および通信販売での限定販売商品となります。)
◎規格 A3判/1枚(両面仕様)
◎価格 500円(税込)
◎発売メンバー ■下線は今回初登場者
(専科)華形ひかる・凪七瑠海
(花組)瀬戸かずや・鳳月杏
(月組)紫門ゆりや
(雪組)彩凪翔
(星組)七海ひろき・天寿光希
(宙組)澄輝さやと・愛月ひかる   
 
 
初登場の皆さまおめでとうございます。
(3)宝塚卓上カレンダーは新人公演主演者、(4)宝塚ステージカレンダーはバウ主演者が増えたということでしょうか。
 
 

宝塚ポスターカレンダーの位置づけ

ラインナップ(7)の宝塚ポスターカレンダーの初登場者の3名は宝塚卓上カレンダーから”卒業”してこちらに移ってきました。
 
各SNSなど見ていると別格路線になったというふうにとらえる方もいらっしゃるようですね。
 
宝塚卓上カレンダーは若手中心でピンで映らないけれど、そこから一歩抜き出てピンショットのカレンダーが発売されるようになった=おめでたいことで、路線・別格は関係ないように思ったのですが、そういうものでもないのでしょうか。
 
気になるのは2018年に名前があったけれど今年は名前がない生徒さんがいることです。
 
専科のマギーさん(星条海斗)、コマさん(沙央くらま)、月組のとしさん(宇月颯)、みなさん2018年にご卒業されました。
 
その後、専科(ここでいう専科は新専科制度の専科です)の補充はありません。
また月組でとしさんの後継、あるいはゆりさん(紫門ゆりや)と双璧をなすスターさんは誰なんでしょう。
 
 

娘役さんに厳しすぎやしませんか

ヴィスタリアの第2次ヅカファン生活が始まってカレンダーのラインナップをはじめてちゃんと拝見したのですが、愕然としました。
 
娘役さんのお名前がトップ娘役しかないではありませんか。
 
ヴィスタリアが第1次ヅカファンだったころ、宝塚卓上カレンダーは娘役さんも映っていたように記憶しています。
娘役さんだけのカレンダーも発売されていたような覚えもあります(15年以上前のことなので記憶違いかもしれません)。
 
なにかと男役優位で、「歌劇」「宝塚GRAPH」の表紙を娘役さんがソロで務めることもめったにないので仕方ないかもしれませんが、もう少し娘役さんが登場してもいいように思いました。
 
需要がないんでしょうか。だとしたら悲しいことです。
 
 

買うか買わないか、それが問題だ

ところでみなさまはカレンダーは買われますか?
あるいはカレンダーを買った後、どこに飾られますか?
 
ヴィスタリアはこれで困っています。
すてきなカレンダーを買ったところで飾るところが無いのです。
 
というのもヴィスタリアは会社でも家でもヅカファンであることをオープンにしていないのでステージ写真のカレンダーは飾れませんし、オフのお写真にしても「誰?」と聞かれたら答えようがないので飾れません。
カレンダーはけっこうな大きさで目立ちますから。
 
パーソナル卓上カレンダーのサイズなら会社のデスクマットに挟んで、自分が離席するときはキィボードやマウスパッドで隠せばなんとかなるかもしれませんが、それなら好きな生徒さんのお写真でもいいような気がします。
予定を書き込みにくいですし、カレンダーをさっとめくって他の月をパッと確認することもできません。
 
カレンダーについてはキャトルなどで「どんなお写真なのかな~」と見本を見るだけになりそうなヴィスタリアでした。

 

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください