チケット

チケット難公演とスマチケのリセール

おはようございます。ヴィスタリアです。

チケ難「ロックオペラモーツァルト」追加販売!

チケット難であることを我が身をもって痛いほど感じている星組「ロックオペラモーツァルト」ですが、宝塚歌劇Webチケットサービスでの追加販売があるそうです!

星組 東京建物 Brillia HALL公演『ロックオペラ モーツァルト』の前売券は、宝塚歌劇Webチケットサービスでの取扱い予定枚数を終了いたしましたが、
一般前売時に販売対象外とさせていただいておりました座席の一部を宝塚歌劇Webチケットサービスにて追加販売いたします。   

公演期間
2019年12月3日(火)~12月15日(日)   

料金
S席 9,500円
A席 6,000円   

販売開始日時
2019年11月9日(土)10:00~   

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20191102_001.html

ヴィスタリアはこの日は残念ながら販売に参戦できませんが(涙)、まだチケットを確保できていない方が少しでも救済されるのであればうれしいことです。

先行抽選、先行先着、プレイガイド抽選、友の会、一般前売とハズれの山を築いて1枚も確保できえおらず、自分の周りに豊島区民がいないかと探してみるとこれが見事にいない……文京、新宿、板橋、練馬と周りはいるのに。

大好きな星組でことちゃん(礼真琴)ひっとん(舞空瞳)のお披露目で、しかもカチャさん(凪七瑠海)も専科から出演で、観たくて観たくてたまらないのですが無いものはどうにもなりません。

赤坂ACTシアターのようにライブビューイングを実施してくれないかなあと切実に願っているのですが、関西でも公演がありますし難しいですかね。

初めてのスマチケ リセールとダウンロード

ところで花組「A Fairy Tale」のイープラス貸切公演が来週に迫ってきました。

この公演はチケットの受取方法がスマチケ限定で、他者のスマホへの分配ができないという転売防止策がしっかりと取られたものでした。

申込者が観劇するのが大前提の仕組みで転売に強い抑止力はあるものの、申込後にやむを得ない事情ができて観劇ができなくなった場合の救済策がないことが引っかかっていました。

最近のチケット事情〜花組スマチケ限定公演と星組新人公演〜こんにちは、ヴィスタリアです。 今日は最近のチケット事情について書いてみます。 イープラス 花組東京宝塚劇場でスマー...

そうしたら先日リセールのお知らせがイープラスからありました。

リセールは「都合が悪くなり観劇できなくなってしまった方」と「チケットを買いたい方」を定価でマッチングするサービスです。

お知らせはリセール実施日の2日ほど前に届き、そしてリセール受付期間は1日半ほどでしたのでかなり限定的な救済策だとは思いますが、とりあえず策があったことはよかったです。

これ以降の急遽やむを得ない事情で観劇できなくなった場合は悲しいことに空席になってしまっても仕方ないという判断なのでしょう。

このリセールでチケットを取れたという方もいらっしゃるでしょうか。

この公演がヴィスタリアの花組my楽、みりおちゃん(明日海りお)の見納めになります。

日本中の宝塚ファンが映画館に詰めかけるであろう大千秋楽のライブビューイングは用事があって見ることができないのです。

my楽を大切に、しっかり見てきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください