花組

月組公演カクテル「長干し竿」と花組公演カクテルとデザートのネーミング

おはようございます。ヴィスタリアです。

月組「夢現無双」公演カクテル「長干し竿」を飲んでみた

酒飲みのヴィスタリアは劇場のラウンジではビールを飲むことが多いです。

東京宝塚劇場の2階席の売店は幕間に飲むのにちょうどよいサイズでちょっと安くてうれしかったりします。

星組「霧深きエルベのほとり」はビールがたくさん出てくるので、気温が高い日などは「ああ、キリッと冷えておいしいビールが飲みたい」と思ったものでした。

先日宝塚大劇場に遠征した際に初めて公演カクテルを飲んでみました。

宝塚大劇場レストラン 月組公演特別メニューについて | ニュース | 宝塚歌劇公式…
https://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20190314_003.html
平素は宝塚大劇場レストランをご利用いただきまして、ありがとうございます。宝塚大劇場レストランでは、月組公演『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』(3月15日~4月15

美弥るりかちゃん演じる佐々木小次郎の刀にちなんだ「長干し竿」です。

ヴィスタリアの写真の腕がひどすぎて色が写しきれていませんが、実際はきれいな菫色でした。

この公演カクテルは1階席の1ー2扉前のワゴンで売っていました。他の売店などは売っていないようです。
アルコール飲料とのことで「客席への持ち込みはご遠慮くださいい」とのことでした。

日本酒を甘いシロップとソーダで割ったものでアルコール度数は7.5%だったかと思います。
ふだんカクテルはほとんど飲まないのですがおいしくいただきました。

東京宝塚劇場「CASANOVA」のデザートとカクテルのネーミングがすごい

これまで東京宝塚劇場の公演デザート、カクテルについては特に記事を書いておりませんでした。

しかし今回のカクテルのネーミングは看過できません。

東京宝塚劇場 花組公演『CASANOVA』特別メニューについて | ニュース | 宝塚歌劇…
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190329_003.html
花組公演『CASANOVA』にちなんで、東京宝塚劇場公演期間中の開演前と幕間休憩時間限定で、公演オリジナルカクテル「モテ男」と公演オリジナルノンアルコールドリンク「ヴェネツィア」を販売いたします。公演

「モテ男」ってすごいですね。

もし自分がオーダーするとしたら「モテ男一つ」とは言えなくて「公演カクテル、アルコール入りの方を一つ」と言いそうな気がします。

そして公演デザートは担当されている方の思いがストレートに表現されています。

東京宝塚劇場 花組公演デザートのお知らせ | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190329_002.html
東京宝塚劇場内の喫茶・ラウンジ「CafédeRepos」におきまして、花組公演『CASANOVA』公演中、期間限定の特別デザートとなります「CASANEREVA」~デザート名には笑いと冒険が必要だ~4

「CASANEREVA」~デザート名には笑いと冒険が必要だ~

いつもこの思いでファンが楽しめるデザート、カクテルのネーミングを一生懸命考えておられるのでしょう。
よいお仕事をされているなあと心から思います。

「CASANOVA」公演カクテルを飲んだりデザートを食べられるかわかりませんが、そのときには感想を書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください