星組

星組「眩耀の谷」人物相関図と休演者の発表

こんばんは、ヴィスタリアです。

星組「眩耀の谷」人物相関図が発表になった!

星組「眩耀の谷」の人物相関図が発表になりました。

配役発表だけではわからないことばかりだったので興味深く拝見しました。

やはり気になるのは謎の男/瀬央ゆりあです。

せおっちが物語のキーとなるのではと大注目しています。

そして驚いたのが春崇(しゅんすう)/有沙瞳物語の語り部であることです。

大劇場作品で娘役さんがストーリーテラーをされるのは非常に珍しいように思います。

柴田先生作、謝先生演出の「黒い瞳」ではストーリーテラーの男役3人(愛・希望・勇気)が大活躍していますが、「眩耀の谷」はどうなるでしょうか。

大好きなみほちゃん(有沙瞳)の凛と美しい声で物語が紡がれると思うと期待が高まります。

花組から組替えになったあかさん(綺城ひか理)カイラから瞳花/舞空瞳一方的な矢印が出ているのも気になります。

また「さすが」と思わず唸ったのがみつるさん(華形ひかる)の星組の美女の侍らしっぷりです。

だって正妻がえりかちゃん(華雪りら)で愛人瑛琳(えいりん)あいちゃん(小桜ほのか)
仕える巫女敏麗(びんれい)はるこさん(音波みのり)ですよ。

みつるさんのご卒業公演ですしこれぞという娘役さんとのシーンがあることを期待しています。
「鎌足」もすごかったですからね。

この公演で星組組長から専科への組替えが発表になっているユズ長(万里柚美)は「サンダーボルトファンタジー」「ロックオペラモーツァルト」に続いて
ことちゃん(礼真琴)の母親役です。

今回はどんな親子関係が見られるでしょうか。

99期天路そらくんが休演

そして今日は悲しいニュースもありました。

99期のまなつくん(天路そら)の全日程休演が発表になりました。

星組公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』の休演者をお知らせいたします。

■公演期間
宝塚大劇場公演:2月7日(金)~3月9日(月)
東京宝塚劇場公演:3月27日(金)~5月3日(日)

宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演
全日程休演

(星組)天路 そら
※体調不良のため休演いたします。

東京公演も全日程休演、怪我ではなく体調不良とのことですが1日も早く元気になられますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください