宙組

宙組「壮麗帝」ポスター発表に期待が高まる!

こんばんは、ヴィスタリアです。

宙組「壮麗帝」ポスター発表

ずんちゃん(桜木みなと)主演作「壮麗帝」のポスターがアップされました。

ずんちゃん和希そらくんもお髭!!
遥羽ららちゃんも麗しい!

先日宙組「El Japon-イスパニアのサムライ-/アクアヴィーテ!!」を観劇して、ずんちゃんもそらくんもららちゃんもとてもよかったので今度はドラマティックなお芝居が見られそうで楽しみです。

公演解説を読むだけでも想像を掻き立てられます。

オスマン帝国を最盛期に導き、壮麗帝と称された皇帝スレイマン/桜木みなとの生涯を、寵姫ヒュッレム/遥羽ららとの愛や、義弟にあたる大宰相イブラヒム/和希そらとの絆を通してドラマティックに描き上げる歴史ロマン。

16世紀初頭のオスマン帝国。9代皇帝セリム一世の息子スレイマン/桜木みなとは、腹心の友イブラヒム/和希そらを伴い密かに出掛けた街で一人の娘と出会う。
他国の村で攫われ、奴隷として売られてきた娘アレクサンドラ/遥羽ららであった。

皇帝崩御の報が入り、スレイマン/桜木みなとはオスマン帝国の第10代皇帝となる。
アレクサンドラ/遥羽ららを皇帝のハレムに迎えたスレイマン/桜木みなとは、美しいだけでなく才気あふれる彼女に惹かれていき、新たにヒュッレムという名を授ける。

即位後数年で、祖先が攻めあぐねていた敵地を攻略するなど、皇帝として目覚ましい活躍を見せる一方で、ハレムの慣習に背いてヒュッレム/遥羽ららただ一人を寵愛し、奴隷上がりのイブラヒム/和希そらを重用するスレイマン/桜木みなと

それぞれの存在が、様々な思惑渦巻く宮廷に争いの火種を生み、固い絆で結ばれたスレイマン/桜木みなとイブラヒム/和希そらの関係にも亀裂を生んでいく……。

あらすじを読む限りずんちゃんの王道な恋愛物が見られそうでうれしいです。

ららちゃんは「El Japon」ではセリフがほとんど「治道様…」しかなかったので、今回はヒロインですからいろんなセリフを喋り歌い踊るお姿を見られるのが楽しみです。

またそらくんは「オーシャンズ11」ライナス役、「El Japon」の”拗らせ坊や”こと藤九郎役と少年や大人になっていない役が続いたので、
大宰相スレイマンをどう演じるのか期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. うみひこ より:

    ヴィスタリアさん

    えっ、この横顔が花野じゅりあさんみたいな女性が遥羽ららちゃんですか??
    TOCCAのサイトでまさに妖精だったのに、えらい変わり様で驚きましたー。

    • vistalia より:

      うみひこさん

      たしかに!花野じゅりあさんのような大人の美女ですね。
      そしてTOCCAの妖精との変化の仕方がすごい!

      今回宙組プログラムの日経新聞広告のページがららちゃんだったのですが、とってもかわいかったです。
      ファッションは門外漢ですがそれこそTOCCAのようなワンピースをお召しでした。

      日経のこのページは男役さんであることが多い気がするので娘役さんなのもうれしかったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください