メディア関連

宝塚GRAPH9月号〜明日海りおと鳳月杏の対談が貴い

こんばんは、ヴィスタリアです。

定期購読している宝塚GRAPH9月号を読みました。

例によってヴィスタリアの独断と偏見と偏愛で特に気になったページについて順不同で記事にしています。

ESPESIAL TIME 鳳月杏×明日海りお

読んでいてちなつさん(鳳月杏)みりおちゃんが月組で、そして花組で青春を過ごしていたのだなと思うと、目から何か出そうになりました。
この対談は永久保存版なのではないでしょうか。

すべてのエピソード、お話が興味深く胸を打たれたのですが、特にみりおちゃんのプロ意識が伝わってくるお話に心を打たれました。

ちなつは高い評価と期待を受けて新たに月組でスタートするんだからね。
上級生だからきっと下の子たちが「素敵〜」とか言ってくれると思うし、たしかに素敵なんだけど!
周りも先生も、もうあまりダメ出しをしてくれなくなるだろうから、頼りは自分だけだよ。
(中略)これは自分にも言えることなんだけど、自分にだけは厳しくね。
勘違い野郎には絶対なっちゃダメ。

みりおちゃんはそう自分を厳しく戒めて、いまのこの、すばらしい男役を極めているのですね。

そして下級生はわかるのですが、先生方はダメだしをするものだと思っていましたし言ってあげた方が本人にためなのではと思うこともあるのですが、
自分で律し自分でダメ出しをしなければならないとはなんと厳しい世界なのでしょう。

それができる方こそスターさんなのかもしれません。

Cover Special 珠城りょう

表紙のたま様(珠城りょう)がレインドロップ型のサングラスを手にしているのを見て、BADDYが月から帰ってきた!と興奮してしまいました。

顔まわり( 耳まわり?)も短髪でかっこいい!
ヴィスタリアはBADDYを見て以来、短髪のたま様がたいへん好きなのです。

表紙撮影ルポで「珠城✕サングラスは鉄板ですよね」というキャプションがありますがまさにその通り!

表紙と同じスーツでポケットに手をつっこんだお姿もスタイリッシュでかっこいいですし、深い赤色のシャツのショットも「そんなにじっと見ないで〜」とドキドキしてしまうかっこよさです。

IDEALとスター通信の真風涼帆

ゆりかちゃん(真風涼帆)IDEAL で理想のジェンヌを8名挙げられているのですが、そのなかにヴィスタリアの大変好きなジェンヌさんのお名前がありました。

リカさん(紫吹淳)美弥るりかちゃんです。

リカさんについて唯一無二の男役像と仰っているのが本当にうれしいです。

リカさんはむせ返るほどの色気のある、かっこいい男役さんで踊り出すと「いったいこれはどうなっているんだろう」と圧倒されるほどすごいダンスで夢中にさせてくれました。

そしてゆりかちゃんが欲しいものを挙げておいでなのですが、GRAPHの玉手箱ではスマホでウィッシュリストを呼び出して欲しいものバンバン語っている様子がマンガになっています。

自ら現実主義者と言い切るゆりかちゃん、舞台ではすてきな夢を見せてくださっているのに…そのギャップも含めて好きです。

IDEALの質問の7つのなかでもとりわけ「理想のお部屋」について熱く語っておいでなだけあって、
各組のトップスターが質問し合い答え合うスター通信の最終回でもお部屋や掃除に関する質問を他組のトップスターさんにされていますし、各組トップスターさんからも片づけや掃除に関する質問が寄せられているんです。

みりおちゃん(明日海りお)だいもん(望海風斗)さゆみさん(紅ゆずる)の答えも含めて読んでいて楽しかったですし、
なかでもだいもんとルンバの使い方がまったく異なるのに笑ってしまいました。

そしてヴィスタリアのルンバの使い方もだいもん派です。

花娘たち 華優希・城妃美伶・音くり寿

今月は花組の娘役さんたちが誌面にたくさん登場しています。

◆poppe 華優希
いつもとはまったく雰囲気の違うヘアスタイル、お洋服のはなちゃんです。
オフショットでも舞台でももっといろんなはなちゃんを見てみたい!と思っているので、こんな新鮮なはなちゃんを見られてうれしいです。

驚いたのはみりおちゃん「コテの太さによって全然雰囲気が変わるよ」とアドバイスされたというエピソードです。

みりおちゃんの相手役、娘役さんに求めるものと具体的なアドバイスにはっとしました。

◆Darling 城妃美伶
たびたびGPRAHなどの誌面でタンゴに凝っているとお話されていたしろみきちゃんが、見開きのポートで艶やかなタンゴを見せてくれています。

しろきみちゃん、なんという美しさと気高さなのでしょう。
ダウンスタイルの無造作にも見える黒髪までも美しく、しろきみちゃんの醸し出す雰囲気に息をのみました。

相手役のマイティー(水美舞斗)はお顔が見えていなくともすぐにマイティーだとわかります。

できることならば本公演のショーで、花組、いえ宝塚きってのダンサーであるマイティーとタンゴを踊るしろきみちゃんが見たかったです。

◆麗花咲く 音くり寿
黄色のレースのワンピースが色白のくりちゃんにとってもお似合いですてきです。

びっくりしたのは音楽学校に入るまでバレエや絵はならっていたものの、歌をちゃんと習っていなかったというお話です。
それでこれだけのすばらしい歌を聞かせてくれるなんて、才能があるのはもちろんのこと努力し磨いるからこそなのかなと思いました。

聞き手の芦沢さんが「このところあなたが舞台に登場すると目が離せなくて」と話の口火を切っているのですが、まさにその通りだと深くうなずきました。

その他印象に残ったページ

一言ずつですが触れさせてください。

◆スター通信
各組のトップスターからの質問にトップスターが答えるというスター通信最終回ですが、だいもんの答えに胸を打たれました。

たま様のスポンサーを意識した質問もクスリとしたのですが、答えがもうたまらないです。

研1の望海風斗として、今度は雪組に配属されて、宝塚と男役をまた楽しみたいな。

ヴィスタリアはファン歴が浅くスカステ難民で舞台の映像さえほとんど見られていませんが、花組で育ち雪組のトップスターとして輝いているだいもんがそんなふうに言うなんて…なんだかジーンとしてしまいました。

また愛する89期のみりおちゃんだいもんの同期ならではのやりとり、だいもんからも質問に真剣に答えるみりおちゃんにほのぼのしました。

◆波瀾爆笑!?我が人生 彩みちる
おしゃれなことで有名な彩みちるちゃん。

モノクロの漫画でご本人はワンショットしかないのですが、モノクロでもおしゃれなのがわかるお洋服をチョイスされています。
さすがです!!

今号が定期購読してちょうど1年で感慨深かったです。
来月号も楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください