宝塚

望海風斗様「NOW! ZOOM ME!!」中止の悲しみと、宝塚歌劇に出てきた影響

こんにちは、ヴィスタリアです。

望海風斗様「NOW!ZOOM ME!!」文京シビックホール公演が中止

悲しい、とても悲しいお知らせがありました。

雪組文京シビックホール公演『NOW! ZOOM ME!!』の中止について

この度、東京都文京区より、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、文京シビックホールの施設使用中止の要請がありました。
これを受けて、宝塚歌劇では以下の公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。

【中止対象公演】
〇雪組文京シビックホール公演 『NOW! ZOOM ME!!』
4月30日(木)~5月10日(日)※貸切公演含む

なお、雪組神戸国際会館こくさいホール公演(5月23日(土)~28日(木))をはじめ、宝塚歌劇公演の今後の予定について変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

引用元:https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200403_008.html

新型肺炎の感染拡大がいっこうに収まらない上に区のホールという特性もあって仕方のないことですが、残念で悲しいという感情をなかなか鎮めることができません。

だいもん(望海風斗)がご卒業を発表され、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」の東京宝塚劇場公演の半分以上が中止となり、
「このころには舞台を楽しめるようになっていたらいいなあ」という希望を抱いていました。

しかしここ数日で一気に都内の新型肺炎感染者が増えたことで「4月も5月も、6月だって公演できないかもしれない」と覚悟をするようになっていました。

なので心の準備はできていた部分はあるのですが、それでもショックですし悲しいです。

だいもんの男役姿をご卒業までにあと何回見ることができるのか、チケット難は必至ですし、その貴重な機会が「NOW! ZOOM ME!!」になるはずでした。

「NOW! ZOOM ME!!」は友の会が友情を示してくれたうえに、先着順に勝ち抜いて井上芳雄さんがゲストの回のチケットも確保できていたんです(涙)。

雪組を愛する方との観劇を心待ちにしていたことも悲しみを深くしています。

芸能というテレワーク・在宅勤務のできない仕事

新型肺炎の感染拡大の収束が見えない中、テレワークや在宅勤務のできない労働が難しくなってきた影響が芸能の世界にも出てきました。

NHKが大河ドラマ、朝ドラの収録見合せを発表しました。

TBSにも動きが出ています。

またヴィスタリアはTBSラジオをよく聞いているのですが、ニュースや天気を読み上げる方やゲストの方がスタジオに入らず別室からの出演になったり、スカイプや電話での出演という形が増えてきました。

また夏公開予定だった映画の制作が間に合わないというニュースもありました。

理由は新型肺炎の影響でパリのスタジオが閉鎖したからとのことです。

宝塚歌劇にも公演中止以外の影響が出はじめている

宝塚歌劇でも集まってお稽古ができないスカイ・ステージの番組収録や雑誌の撮影ができないといった態勢になるかもしれません。

いままではスカイ・ステージで稽古場の映像を見たりしていつか上演される日、観劇できる日を信じていましたが、それさえもなくなるのでは?といまは思っています。

実際に「NOW ON STAGE」といった番組の差替え、過去の人気コーナーの再放送などがちらちらと目に入ってくるようになりました。

いままでは公演中止とそれに伴うキャトルレーヴの休業ばかり考えていましたが、想定以上に新型肺炎の感染拡大の影響が出てきているのを感じます。

宙組「壮麗帝」「NOW! ZOOM ME!!」のように東京公演が丸ごと中止になるというインパクトも大きいですが、
年間スケジュールが先の先まで決まっていて人事的なもの(組替えや主演など)も予定が組まれているでしょうから、
お稽古の段階から公演の準備ができないとなると一層大きな影響になりそうです。

退団、公演の主演、新人公演の主演といった生徒さんのキャリア、その後の人生に関わることにも影響が出てくるのでは…と思っています。

今後の状況次第ではそういったスケジュールなどの見直しもあるのか注目したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください