花組

花組新トップコンビのポスターと、「A Fairy Tale」を観劇したけど感想が書けない

こんばんは、ヴィスタリアです。

花組新トップコンビお披露目「DANCE OLYMPIA」ポスター発表

花組の次期トップコンビれいはな(柚香光・華優希)のお披露目となる「DANCE OLYMPIA」のポスターが発表になりました。

先行画像が出たときに新トップコンビのお披露目なのにはなちゃんがフレームだったら…と危惧していたのが杞憂に終わり安心しました。

しかしなんだかあんまり……正直に書きますね。お好きな方、ごめんなさい。

外箱のプレとはいえお披露目公演なのに凝っていないポスターでテンションが上がりません。

モノクロですし2人がからんでいるわけでもありませんし、イメージが広がって夢を見られるような構図だったり雰囲気でもないですし、
れいちゃんとはなちゃんにまとわりついている緑と黄色の光線みたいなものの意図もよくわかりません。

デザインとして必要でしょうか。それよりはせめてカラーにしてほしかったと思います。

ポスターで公演のよしあしが決まるわけではありませんけれど、すてきな、夢が見られるようなポスターは観劇意欲が高まるのは確かなのでポスターにも夢を見させてほしいと思うのです。

ところでこのポスターが発表される前に「DANCE OLYMPIA」の先行先着に参戦しました。

本当に販売があったのか?と思うほどの瞬殺ですごすごと敗退しました。

「マスカレード・ホテル」ともどき引き続きチケット獲得に向けてがんばります。

「A Fairy Tale」を観劇したものの感想をどう書けばいいか

そして昨日初日を迎えた花組「 A Fairy Tale-青い薔薇の精-シャルム!」のmy初日を観てきました。

いつもの感想記事を書こうと思うのですが、「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」の感想をいったいどう書けばいいのか考えあぐねています。

大劇場千秋楽のライブビューイングで予習した上での観劇だったのですが、ストーリーについていけず客席で「???」となってしまいました。

みりおちゃん(明日海りお )はなちゃんはじめ花組生の舞台はすばらしいものでしたが、
脚本がよくわからないと役のこともわからなくなってしまい、いったいなにをどう書けばいいのか見失って五里霧中なのです。
ロンドンとミスティックランドの霧のパワーが強すぎるんでしょうか。

もう少し考えてから書くかもう1度観劇してから書くか、こちらはいつも通りすんなり書けそうなショー「シャルム!」から書くか、しばし考えたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. おかちゃん より:

    花組さんのお芝居は私は前列2列のセンターのチケットでも観るという人生初の体験をしたのに夢を見た瞬間が(笑)三回目の観劇のことでした。これ、みりおさんへの愛がなかったらハチャメチャなお話の展開ですから私は寝たのかもしれない。そのあとも今度こそと下級生を探したり注目する点を他にと芝居を眺めましたがよく魔法の粉で睡魔に。チケットが欲しいと血眼になっているお客様もいるのに申し訳ない観客してましたが、ショーがみたかったんです。これは文句なしでした。組の比較をしてはいかんと思いながら、星組の演目に軍配ありでした(m(_ _)m)

    • vistalia より:

      おかちゃん様

      コメントいただきありがとうございます。
      SS席のしかも前方でご覧になっていながら睡魔を誘う魔法の粉の威力に抗えないこと、わかる気がします。

      私はご贔屓様が退団された「夢現無双」の脚本・演出のクオリティがあまりに低くてついてけず、公演に通つめて覚えてしまったのと疲労もあって最後の方は船を漕いでしまうことがありました。
      なのでおかちゃんの様のおっしゃることがよくわかります。

      ショーはオーソドックスかつ明日海さんの男役、大人っぽさ、色気、美しさが堪能できてよかったです。

      そして星組は作品に恵まれていると私も思います。トップコンビの退団公演も3番手スターの退団公演もいい演目でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください