花組

明日海りおと花娘たちの退団公演初日によせて

おはようございます。ヴィスタリアです。

花組「A Fairy Tale-青い薔薇の精-/シャルム!」宝塚大劇場の初日

今日は花組「A Fairy Tale-青い薔薇の精-/シャルム!」が宝塚大劇場で初日を迎えます。

トップ・オブ・トップみりおちゃん(明日海りお)の退団公演です。
花組の、そして宝塚歌劇の一つの時代が区切りをつけることになります。

前作「CASANOVA」に続いてこの公演で花組が誇る娘役たちーーくみさん(芽吹幸奈)、あかりさん(白姫あかり)、えみちぃ(乙羽映見)、しろきみちゃん(城妃美伶)が退団されることもまた、その思いを一層強くせずにいられません。

また新トップ娘役はなちゃん(華優希)の本公演お披露目公演もあります。

ご卒業される方はもちろん、花組生お一人おひとりが大千秋楽まで元気に舞台に立たれ、そして輝かれますように。

明日海りお 言葉も思いもきらめいている

1週間前にみりおちゃんの最後のキャストボイスが更新されました。
これがもう……言葉にできません。

パレードの振り付けが終わり、これでお芝居もショーも、とうとうすべての場面の譜面も振りもいただいてしまいました。

ほんの少しさみしさを感じていたら…振り付けの先生方が、何時間もかけてみっちりと固め稽古をしてくださり、幸せな時間を過ごしました。
まだまだ、完成には程遠く、これからもっと濃厚に仕上げたいと決意を新たにしております。

私が「さぁ」なんて声を掛けずとも、みんなの心がひとつになっている…この空間に早くお客様をお招きしたいです。
どうぞ楽しみにいらしてください。

みりおちゃんが率いる花組の貴さ、偉大なトップスターを送り出そうとする花組の雰囲気が伝わってくるようで胸がいっぱいになりました。

みんなの心を一つにしたのはトップスターとして組を引っ張っているみりおちゃんの在り方に他ならないのではないでしょうか。

メディアの記事を読んでいてもそれは感じます。

日刊スポーツさん。トップスターのバトンを渡すれいちゃん(柚香光)とのエピソードがあります。

こちらも。

映像でも生の舞台でもみりおちゃんの男役を見ると、美しさと秘めた強さと表現しているものの厚みと深さに魅せられて「なんとすごい方なのだろう」と言葉を失うことが度々あります。

ヴィスタリアはスカステ難民でオンデマンドのマンスリープランで舞台映像などを見ているのですが、ちょうどいま配信中の「あかねさす紫の花」を見て、
みりおちゃんが纏っているオーラと役としての表現しているものの深さ、濃さがどれほどすごいものなか感嘆しています。

男役として、トップスターとして高みを極めているみりおちゃんは、最後の舞台で一層すばらしいものを見せてくれることでしょう。
それをいまの花組とともに、目と心に焼きつけたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. かなめ より:

    表題をみて『きっしゃん????』
    と思ったオールドファンはたくさんいるはず笑

    • vistalia より:

      かなめさま

      コメントありがとうございます。
      はい、きっしゃんの筆力に少しでもあやかりたくてこのタイトルにしております。

      私は80〜90周年のころ第一次ヅカファン時代を過ごし、歌劇の巻頭カラーを見て次に読むのはきっしゃんのページでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください