考えたこと

新年のご挨拶と思うこと。そして美弥るりか様の鏡開き

あけましておめでとうございます。

ヴィスタリアは105周年のメモリアルイヤーを迎えた宝塚歌劇を愛し楽しみ、「聞いてちょうだいこんなヅカバナ」を書いていこうと思っております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新春鏡開きに美弥るりか様・柚香光様・芹香斗亜様が登場!

今日は宝塚大劇場で花組のかれーくん(柚香光)、月組の美弥るりかちゃん、宙組のキキちゃん(芹香斗亜)による鏡開きがおこなわれました。

劇団サイトのニュースが更新され、華やかなお着物に緑の袴姿のお三方を見ることができます。

るりかちゃんは黒地に大輪の菊の花の大人っぽくて華やかなお着物でとっても美人さんです。
こういう雰囲気のお着物を選ぶるりかちゃんが好きです。

そしてるりかちゃんのコメントもとってもすてきなんです。

昨年はたくさんの方に宝塚歌劇を愛していただきました。
本年も更に、一人でも多くの方に笑顔になっていただける素敵な舞台をお届けできるよう、日々お稽古に励んでまいります。

一部抜粋したこの短い文章はあたりまえのようでいてとても大切なことではないでしょうか。

ヴィスタリアの永遠の贔屓ヤンさん(安寿ミラ)が「ときめきの原点」に出演された際に現役生へのメッセージとしてこんなことをお話しされていました。

舞台は芸事だから、芸をやってお客様を喜ばせることを一番に考えてやってほしい。
ファンへのサービスも大切だけれど、まず芸でお客様がついてくるような努力、レッスンを怠らないでやってほしい。

客席から一ファンとして見ているヴィスタリアもそう思って宝塚歌劇を見ています。

なのでるりかちゃんのお話が特別うれしいですし、お稽古を積んだ末のすてきな舞台を楽しみにしています。

タカラジェンヌは正月から大忙し

この鏡開きは大劇場で公演中の星組、東京宝塚劇場で明日初日を迎える雪組以外の組の2番手が参加しました。

そして各組トップコンビとイシ様(轟悠)は大劇場と東京宝塚劇場それぞれの初日の挨拶があります。
移動時間もありますしかなりハードだと思います。

今日元日に大劇場で初日を迎えた星組さん、明日東京宝塚劇場で初日を迎える雪組さんは年末年始も関係なくお稽古されていたでしょう。

集合日を迎えたばかりの花組(「CASANOVA」)、宙組(「黒い瞳/VIVA! FESTA! in HAKATA」)、まもなく初日を迎える月組(「アンナ・カレーニナ」「ON THE TOWN」)もお稽古されていたでしょうか。

今年も宝塚歌劇は各公演、イベントが盛りだくさんで生徒さんにとってはハードスケジュールが続くことと思います。

生徒さんたちがどうか体に気をつけて、怪我や病気などなく、一年間元気に過ごされるようお祈りしています。

そしてすばらしい作品が数多誕生し、舞台で芸事、お稽古の成果を見せてくれることを楽しみにしています。

今月はすでに4回も観劇の予定があり宝塚に舞台に忙しい一年になりそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください