花組

「ポーの一族」を見て再会した男役さんのこと、99期のこと

こんにちは、ヴィスタリアです。

スカステ難民のヴィスタリアですがこの年末年始はスカステ環境のある実家に帰省しています。

といっても家族が集まっていたり飼っている猫が騒いだり(そしてお酒が入っていたり)で完全に集中して見られたわけではないのですが、「ポーの一族」ファーストランを見ることができました。

作品やキャストごとの感想を書けるほどは集中して見られなかったのですが一つ気づけたことがあります。

「ポーの一族」ライブビューイングで目を引いた男役さんは帆純まひろくんだった

2018年のヴィスタリアの初宝塚が「ポーの一族」の大千秋楽ライブビューイング(以下LV)でした。

当時のヴィスタリアはまだヅカファンではなく、年に数回観劇する程度、トップコンビの名前がわかる程度でした。

そして見るたびに「誰かすてきな生徒さんに気づいてファンになるような劇的な出会いがあるかな」と期待をしていました。
(その劇的な出会いは「カンパニー/BADDY」の美弥るりかちゃんで現実のものとなりました。)

「ポーの一族」のLVではそういう劇的な出会いはなかったのですが、1人かっこいいなあとはっきり思った男役さんがいたんです。

アランの通っている高校の同級生たちがわちゃわちゃしているシーンで1人、とても端正で美しいお顔の男役さんに目を引かれたのです。

どなたなのか気になりすぎてル・サンクまで買って男子高校生たちの写真に目を凝らしたのですが、写真が小さすぎて見つけられませんでした。

それが昨日の映像を見てようやくわかりました!

ヴィスタリアがLVで 端正で美しいと思った男役さんはホッティー(帆純まひろ)でした。

アランの高校のピーターのホッティー、なんて美しいんでしょう。
映る度に追いかけ気味に見ました。

生徒さんのお顔とお名前はどのくらい一致するか

ヴィスタリアは「カンパニー/BADDY」から十数年ぶりにヅカファンに復帰しましたが、生徒さんのお顔とお名前は完全には一致していません。

先日LVで見たタカラヅカスペシャルでも恥ずかしながら全員のお名前が即座には出てこず、まだまだ勉強中です。

劇場だと好きな生徒さんや主役のトップコンビ〜4番手くらいのスターさんに目がいってしまったり、2階後方で見ることが多いのでオペラグラスではっきりしっかり識別できなかったりします。

「蘭陵王」で美しい逍遥君(しょうようくん)を演じていたホッティー。
ものすごく整ったお顔で出てくるたびに「きれいだなあ」とオペラグラスでロックオン気味に見ていました。

にもかかわらず、「ポーの一族」LVから何ヶ月も経っていたのに、テレビで見てようやくホッティーに気づくことができました。

花組の若手男役さんは人材豊富で誰に注目しようかしら?と思っていたのですが、ヴィスタリアはこれからホッティーに注目して応援していこうと思います。

帆純まひろくんは99期初の新人公演主演男役

ホッティーは次回花組「CASANOVA」新人公演で初主演をすることが発表されました。
ホッティー、おめでとうございます。

ホッティーは99期(2013年入団)で研7にして初の新人公演主演をした男役さんとなりました。

99期は月組のあちくん(輝生かなで)が国際フォーラム「ON THE TOWN」千秋楽で、花組のあれんくん(亜蓮冬馬)が「CASANOVA」集合日付けでの退団が発表されました。

昨日の「ポーの一族」ではあれんくんも役がついて目立つところにいて、そのすぐ近くにホッティーがいて、もうこの2人が一緒に舞台でキラキラしているところは見られないんだと思うと切なくなりました。

99期は首席入団の美園さくらちゃんが月組トップ娘役となりましたが、男役はホッティーの「CASANOVA」が初です。

一方98期は5名(暁千星、瑠風輝、天華えま、飛龍つかさ、綾凰華)、100期は3名(聖乃あすか、風間柚乃、極美慎)の男役さんが新公主演を果たしています。
(※wiki先生で調べました)

最近だとスターが集中している95期が顕著な例ですが、こういうスターが出る期、出ない期というのはどうやって決まっていくのでしょうか。

どの期だって超高倍率の熾烈な受験を勝ち抜いた選りすぐりの方たちが音楽学校に入学しているはずなのに、ある期にはスターが集中して生まれ、ある期はスターが出ないのはふしぎな感じがします。

恣意的なものがあるのか単なる運命の偶然なのか気になります。

なにかしら恣意的なものも作用しているとしたら、男役さんにしても娘役さんにしても最初の主演経験となる新人公演の主演は1人に4〜5回も集中するよりは 1人あたり1〜3回くらいの主演にして多くの若手さんにチャンスがあった方がいいのではないかとヴィスタリアは思います。

あちくんとあれんくんは退団がなければ新人公演主演を見たい男役さんでした。

新人公演のチケットは倍率が高そうなのでこれまで一度も申し込んだことがなかったのですが、ホッティーの初主演はこの目で見たいのでチャレンジしてみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください