OG

蘭寿とむさん「雨に唄えば」ご観劇によせて

昨日6月26(火)の月組「雨に唄えば」のソワレを観てきました。
観劇の感想はあらためて記事にいたします。
 
この日のマチネはOG複数名がご観劇だったようです。
らんとむさん(蘭寿とむ)がブログをアップされています。
らんとむさんのブログではコズモ役についてみやちゃん(美弥るりか)とお話されたとあります。
同じ役を経験した方だけがわかり合える部分があると思いますので、きっとみやちゃんもうれしかったのではないでしょうか。
 
らんとむさん、エレガントでとってもお綺麗です。
らんとむさんの私服がいつもすてきなマダムで、ブログを更新されるのをヴィスタリアはいつも楽しみにしています。
 
 
ヴィスタリアは宝塚から離れていた時期があり、らんとむさんの舞台は下級生のころしか観たことがありません。
そしてらんとむさんは100周年のとき花組トップだったこともあって花組のイメージが強く、花の御曹司として育ったのだとヴィスタリアは勝手に思っており、組がえの経験があると知ったときは驚きました。
 
らんとむさんは宙組時代に「雨に唄えば」でコズモを演じていらっしゃったのですね。
どんなコズモだったのか観てみたかったです。
世界的映画スターのドンとショーができるくらい、表舞台に出る力はあるけれど今は音楽スタッフとしての仕事を気に入っている…そんな、なにごともさらりとこなすコズモだったのではないかと想像を巡らしています。
 
 
ヴィスタリアがらんとむさんを観たのは、らんとむさんが退団されてすぐの頃、ヤンさん(安寿ミラ)の「FEMALE」にゲスト出演されたときでした。
らんとむさんは真っ赤な、わりとかわいらいい雰囲気のドレス姿でした。
ヴィスタリアはセンターの通路側に座っていたのですが、客席から登場したらんとむさんがすぐ真横に立ち止まって歌われました。
とってもいい香りがして、すぐ横にスターさんがいる!とドキドキしました。
 
その歌がまた、らんとむさんの心がこもっていて感動しました。
愛にあふれていてそれを客席に届けたいという思いが純粋で強いんだなと心が洗われるようでした。
優しい表情と笑顔もすてきで「こんなすてきな方のすてきな舞台を観たら好きになっちゃうよね」と客席で思ったのを覚えています。
 
 
らんとむさんの退団後の舞台のお仕事は2017年1月が最後のようですが、お仕事はセーブ中なんでしょうか。
いつか舞台でご活躍される姿を客席から観る機会があるといいなと思っているヴィスタリアでした。

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。

<a href=”//show.blogmura.com/takarazuka/ranking.html”><img src=”//show.blogmura.com/takarazuka/img/takarazuka88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ” /></a><br /><a href=”//show.blogmura.com/takarazuka/ranking.html”>にほんブログ村</a>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください