月組

月城かなと様のフォトブックを読んで思った3つのこと〜あふれる美と“気配”

おはようございます。ヴィスタリアです。

れいこちゃん(月城かなと)フォトブックを読みました。

月城かなと様フォトブック 美があふれる

表紙から最後のページまでれいこちゃんの端正な美しさが詰まっており、ページをめくるたびにため息がこぼれました。
はぁ……美しい。本当に美しい。

特にうみちゃん(海乃美月)との「THE LAST PARTY」の世界観をページに閉じ込めたツーショットの数々は退廃的な美と官能と色香が紙面からあふれています。

舞台でもドキドキしますが素化粧(ではないですけれど舞台化粧ではないという意味で)だと違う生々しさ、迫力があります。

うみちゃんを引き寄せて煙草を吸おうとしているショットは見てはいけないものを見てしまったような背徳感さえ感じました。

またれいこちゃんのソロでは目元を黒のレースで隠しているショットの艶っぽさにはドキッとしました。

そして扮装の「心中・恋の大和路」の忠兵衛「哀しみのコルドバ」のエリオ・サルバドールはこの役を選んでくれて本当にありがとうございますと言いたくなるほどで、
特にヴィスタリアは「哀しみのコルドバ」に思い入れがあるのでれいこちゃんのかっこいいエリオが見られて胸が熱くなりました。

あの幕開きの闘牛場に一人立つエリオを彩る高揚と哀愁を誘う音楽が聞こえてくるようです。

感じずにはいられない美弥るりか様の気配

ヴィスタリアはこれまで美弥るりかちゃんれいこちゃんをそれぞれ単体で愛でていたのですが、
このフォトブックに美弥るりかちゃんの気配が強く感じられてみやれいこもよいなあと思いました(今更ですが)。

特にp.30~33のポートは美弥さん味があるといいますか、衣裳のセンスから立ち方、目元のラメがきらっきらしているメイクなど、美弥さんが「歌劇」や「宝塚GRAPH」で撮っていてもふしぎがないと感じたのです。

またResarch100の一問一答のあちこちにもるりかちゃんを感じずにはいられませんでした。

(好きな曲は?)K-POP

(好きな食べ物は?)和食(特にお寿司)

(最近泣いたこと)退団者との別れが寂しくて、「夢現無双/クルンテープ」の大劇場公演千秋楽の日に泣きました。

(最近笑ったこと)美弥るりかさんのディナーショーのMCコーナーがおもしろすぎて、いつも笑っていました。

K-POPもお寿司もるりかちゃんの好きなものですし、ほかにも一番好きなスチールに「クルンテープ」を挙げておいでなのですが、
このスチールこそ美弥さん味のあるれいこちゃんだと、手の使い方や挑発するような表情に思ったものでした。

男役として個性もタイプも違うお2人ですが、みやれいこの仲の良さや影響しあったりしているような関係が透けてみえるようでなんだかうれしくなりました。

インタビューではるりかちゃんが休演され代役をつとめられた「エリザベート」フランツ役についてもかなりお話されています。

月城かなと様がつむぐ言葉

インタビューや元雪組トップ娘役のゆうみちゃん(咲妃みゆ)との対談など読み応えがあります。

ゆうみちゃんのインスタグラムにも投稿がありました。

この投稿をInstagramで見る

宝塚歌劇団月組の月城かなとさんのフォトブック🌙✨  れいこさんの様々な魅力がギュギュギュッと凝縮された贅沢なムック本…📘✨ページをめくる度にうっとりします。。☺️  ワタクシ、、、大変光栄なことにれいこさんとの対談コーナーに参加させて頂きました😳💦懐かしい思い出話や今後の目標についてなど…まるで現役時代に巻き戻ったかのようにたくさんお話し出来て、とても嬉しかったです😭❤️そして、尊敬心が更に増しました!!!!  れいこさんの"今"を鮮明に伝えてくれるフォトブック✨まだご覧になられていない皆さま、是非お手に取り素敵なれいこさんに逢いに行かれてみてはいかがでしょうか💕  #月城かなと さん🌙❄️ #れいこさん #フォトブック #ご縁に感謝 🍀 #表紙の表情を真似てみるも… #遠く及ばず 😂💦 #れいこさんファンの皆さますみません ‼︎

咲妃みゆ(@miyusakihi)がシェアした投稿 –

れいこちゃんが書いたモノローグには、本名の自分と芸名の自分と応援しているファンの関係を表現するこんなすてきな言葉があるのかと胸を打たれました。

インタビューで驚いたのはれいこちゃんが音楽学校に入学するまでの経歴です。

友人に雪組の「Romance de Paris」のビデオを借りて観たときに、感覚的に、あ、ここに入りたいなと思いました。
宝塚を知らずにビデオを観ただけで思ったので、インスピレーションですね。

でも何もお稽古していなかったので、そこから習い事を始めました。ちゃんとレッスンに行ったのは3カ月くらい。

入学以降苦労されたこともちらりとお話されていますが、いまれいこちゃんの舞台を観ていると演技も歌もいいのでとても信じられません。
才能と努力の賜でしょう。

ゆうみちゃんの対談では組替えで雪組月組を経験された同士、芝居好きな者同士のお話が興味深いです。

ヴィスタリアは5組の舞台を見ているとたしかにあると感じる、しかし言語化しがたい組のカラーや文化の違いに興味があるのですが、それがわかるような話もありました。

月組に組替えしてから、、自然な芝居をする方が多いなと感じて、ゆうみの芝居の原点はここにあるのかって思ったし、
雪組にゆうみが来たときは、芝居がすごく新鮮だった。

雪組はガムシャラな人が多くて、私も下級生だったからガムシャラにがんばっていたんだけど、上級生になって月組に来たときには、ガムシャラだけじゃない、なにかが必要なんじゃないかって思った。

これは以前、スカイステージの89期男役スターの座談会「ICHIGO-ICHIEリターンズ」で星組から月組に組替えになったみやるりかちゃんが語った違いを思い出しました。

彼女たちだけが見ることができる舞台(89期「ICHIGO-ICHIE」感想))こんにちは、ヴィスタリアです。 スカステ難民のヴィスタリアはいつもあの番組、この番組を「見たい~」とジタバタしながらブログ...

この「ICHIGO−ICHIE」のトークで89期が着ている、だいもん(望海風斗)が作った組カラーのパーカーと似たものを、今回フォトブックで95期生が着ているのもたまらないです。

またOGの水夏希さんがラジオで「稽古着からして全然違った」とお話されていました。

元トップスターが振返る平成。明日海りお様退団公演の振付速報も!おはようございます。ヴィスタリアです。 ニッポン放送「ホリデースペシャル 真琴つばさ華麗なる平成のステージ」をradiko...

この記事をアップした段階ですでにあーさ(朝美絢)のフォトブックが発売になっていますが、そちらでも組替えや組の違いのお話があるでしょうか。

あーさのフォトブックも読んだら記事にしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください