花組

明日海りお様のメッセージ 美弥るりか様のこと、みりゆきのこと

こんばんは、ヴィスタリアです。

花組「Delight Holiday」の歌が頭のなかから離れません。
盛り上がるいい曲でした。

ところで最近、美弥るりかちゃんのニュースやトピックがなくてヴィスタリアは完全にるりかちゃん不足です。

スカステ難民のヴィスタリアにとって先月のラジオはるりかちゃんを補給する貴重な機会だったのだと改めて感じています。

でも今日はすてきなところでるりかちゃんのお名前を見つけました。

明日海りお様のメッセージ 美弥るりか様との同期の絆

VISAのイメージキャラクターをされているみりおちゃん(明日海りお)のメッセージが更新されました。

そのなかで月組「エリザベート」を観劇されたことをお話されています。

同期のみやちゃん(美弥るりか)も素敵でした。
何より、元気そうでとても安心しました。

るりかちゃんの休演のことを気づかい安心したというみりおちゃんの優しさにとても温かい気持ちになりました。

こういう同期の絆を感じる文章に出会うとうれしくなります。

好きな生徒さんができるとその期のことも好きになることってあると思うんです。
ヴィスタリアはいま、89期のことを特別な期だと感じています。

大好きなるりかちゃん、七海ひろきのお兄様、カチャさん(凪七瑠海)がいて、みりおちゃん、だいもん(望海風斗)というトップスターがいて…いつか89期への思いを書いてみたいです。

みりゆきというトップコンビの尊さ

みりおちゃんは相手役のゆきちゃん(仙名彩世)についてこんなことをお話されています。


ゆきちゃんにはナンバーを聴かせられる強み、表現力や基礎力が備わっていて、私がめざしたい、やりたいものも何倍にも膨らませてくれて・・・・・・。すごく感謝しています。

これを読んだとき「わかる」とヴィスタリアは思いました。

みりゆきの舞台、あるいは組本やレビュー本などのトークを見ていると、みりおちゃんがゆきちゃんに全幅の信頼をおいているのが伝わってきます。

またみりおちゃんの目指す完成度の高い舞台にゆきちゃんが応えてついていっているのも感じます。

みりおちゃんがこうして言葉にされているのがまたうれしくて、みりゆきは本当にすてきなトップコンビだと思いました。

印象に残っている役で「ポーの一族」のシーラを挙げられているのもうれしいです。

ヴィスタリアはライブビューイングで見ただけなのですが、ヒロインをメリーベルにせずシーラにしたことで作品世界がより深いものになったと感じました。

ゆきちゃんの舞台人としての魅力を語る言葉も、ゆきちゃんのことを一番近いところで見ているみりおちゃんならではの言葉だと思いました。

来月にはスカステで「ポーの一族」の放映があるので楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください