花組

スターシステムと学年と〜花組「マスカレード・ホテル」配役予想

こんばんは、ヴィスタリアです。

瀬戸かずや様・朝月希和様がホテルのオープニングイベントに登場

数日前のニュースで恐縮ですが、「マスカレード・ホテル」に出演されるあきらさん(瀬戸かずや)ひらめちゃん(朝月希和)が新しいホテルのオープニングセレモニーに出演されます。

外部出演について「ホテル阪急レスパイア大阪 オープニングセレモニー」

開催日時
2019年11月27日(水)11:00~   

開催場所
ホテル阪急レスパイア大阪
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1番1号   

出演者
(花組)瀬戸 かずや、朝月 希和   

内容
新ホテル「ホテル阪急レスパイア大阪」オープニングセレモニーに、花組の瀬戸かずやと朝月希和が、ゲストで出演いたします。

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20191121_002.html

架空シティホテル・コルテシア東京を舞台にした「マスカレード・ホテル」に出演されるお2人だからこそのセレモニー出席かと思いますが、あきらさんの初東上主演を楽しみにしている気持ちが高まります。

あきらさんは横浜アリーナ「恋スルARENA」の前にもオープニングイベントにご出演でした。

↑スーツの超かっこいいあきらさんと華やかな花柄のワンピースのくみさん(芽吹幸奈)のお写真がたくさん見られます。

今回も私服での出席でしょうか。
あきらさんとひらめちゃんのホテルの制服姿を早く見てみたいと思いますが、それはきっと舞台までお預けでしょう。

ホテルのカッチリとスタイリッシュな制服やスーツの花組さんが見られると思うと楽しみです。

全国ツアー「メランコリック・ジゴロ/EXITER2018」を見ていないのでスーツの花組さんも久しぶりなのです。

花組「マスカレード・ホテル」の配役を予想してみた

2020年1月のドラマシティ・青年館公演花組「マスカレード・ホテル」の原作を読みました(映画は未見です)。

めずらしく集合日より前に予習できたので登場人物を整理しつつ、ヴィスタリアなりに配役の予想をしてみようと思います。

原作で出てきた人物の名前はすべてピックアップしたと思うのですが(…たぶん)、ストーリーに大きく絡みそうな人物に絞ってキャストを予想しています。

以下、大きなネタバレはしていないつもりですが作品の内容に触れる部分がありますのでご注意ください。

作品のあらすじは公演解説がわかりやすいです。

都内で起きた不可解な連続殺人事件。
残された暗号から次の犯行場所はホテル・コルテシア東京であると判明し、警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(瀬戸かずや)がホテルマンとなって潜入捜査を開始する。

彼を教育するのは優秀なフロントクラークの山岸尚美(朝月希和)
立場も性格も異なる二人は些細なことで衝突を繰り返すが、次第に互いの能力を認め合い、強い信頼関係で結ばれていく…。

怪しげな客達が次々と騒動を巻き起こす中、果たして二人は事件の真相に辿り着くことが出来るのか!?

ホテル・コルテシア東京は東京駅近くのラグジュアリーなシティホテルで結婚披露宴も行われる大きなホテルです。

◆ホテル・コルテシア東京で働く人々

山岸尚美優秀なフロントクラーク。入社10年。朝月希和
藤木コルテシア東京の総支配人。温厚。尚美を目にかけている。汝鳥伶
田倉宿泊部長。尚美や久我の直属の上司。冗談好きで陽気な人物。
久我フロントオフィスマネージャー。30代後半。整った顔で、痩せ形。
川本若手のフロントクラーク。帆純まひろ
片岡総務課長。
杉下ベルキャプテン
町田ベルボーイ。入社一年目
浜島エクゼクティブ・ハウスキーパー
仁科理恵宴会部ブライダル課。尚美の同期で仲のいい友人。小柄で愛嬌がある丸顔若草萌香

   
◆警察関係者

新田浩介警視庁捜査一課警部補 30代半ば。精悍な顔つき。帰国子女。優秀だがプライドが高いところがある。瀬戸かずや
本宮新田と同じ係の先輩刑事。痩せて真っ黒な髪をオールバックにしている。眉の上に5cmほどの傷跡。冴月瑠那
能勢品川署の刑事。新田と組む。鈍重そうなのは見せかけで実は切れ者。飛龍つかさ
関根巡査若い刑事。スポーツ選手のように大柄。ベルデスクに潜入。紅羽真希
稲垣警視庁捜査一課係長。新田と本宮の上司和海しょう
尾崎管理官高翔みず希

 
◆ホテルを訪れる客たち

片桐瑤子視覚障害者。ある目的のために宿泊し、尚美に色々と頼み事をする。音くり寿
栗原健治新田に難題のクレームをつける。過去に意外なつながりが…羽立光来
古橋宿泊客。以前、宿泊の際に部屋の備品が紛失していた。
安野絵里子二十代半ば。長身。「ある男を近づけないで」という要求をしてチェックイン真鳳つぐみ
館林光弘長身、肩幅が広い。安野が「近づけないでほしい」と言った男。
高山佳子ホテルで披露宴をする新婦。ストーキングされている?糸月雪羽
渡辺紀之高山佳子の新郎
森川寛子20代半ばの宿泊客。スリムな体型の和風美人。雛リリカ

そのほか、連続殺人事件に関係する人物も出てきますが、
公演解説に「怪しげな客達が次々と騒動を巻き起こす中、果たして二人は事件の真相に辿り着くことが出来るのか」とあるのでホテルでの出来事をメインに据え、
言葉や映像のみの登場になるのではないかと予想しています。

今回配役の予想をするにあたり、思わぬことがネックになりました。

それはいまの宝塚歌劇の生徒さんの学年です。

上級生が少ない上に組が分割されていますから、スターシステムの面から2番手や3番手的な役どころを任されそうなスターさんの学年と原作の登場人物の年齢差が非常に大きいのです。

上記の表には書き入れませんでしたが、新田警部補/瀬戸かずやと組む品川署の刑事能勢は「中年」、
稲垣捜査一課係長は「50歳前後」、
そして先輩刑事本宮と、主人公より年齢も地位も上の登場人物が多いのです。

それはヒロインの山岸尚美/朝月希和が働くホテル側の登場人物にも言えることです。

上演するにあたり年齢など設定を変えたり登場人物を減らす(ある人物に集約させるなど)ことになるのではないでしょうか。

予想するなかで特に、主人公の新田の仕事ぶりに一歩踏み込む先輩の本宮を誰に予想するかを非常に悩みました。

ゆうちゃんさん(汝鳥伶)さおた組長(高翔みず希)はホテルと警察の上層部と予想して、ここはあきらさんと同期のるなさん(冴月瑠那)かなと。

尾崎管理官も新田を宥めるようなセリフがあります。

また所轄刑事の能勢新田警部補/瀬戸かずやのホテルでの相棒が山岸尚美/朝月希和なら警察での相棒とも言える大きな役どころになりそうなので、
原作では中年という設定ですが、年齢を若くしてつかさくん(飛龍つかさ)に。

ホッティー(帆純まひろ)若手のフロントクラーク川本役は、新田警部補/瀬戸かずや山岸尚美/朝月希和がフロントクラークにいるので絡みがありそうかな?と予想しました。

ホテルのブライダル部の仁科理恵は「小柄で愛嬌がある丸顔」という描写から音くり寿ちゃんが思い浮かびましたが、
変わった目的で宿泊する片桐瑤子ができるのはくりすちゃんでは?と思い、このような形にしました。

片桐瑤子ゆめさん(鞠花ゆめ)が演じるなら、くりすちゃんがブライダル担当の仁科理恵役でしょうか。

宿泊客のなかで新田警部補/瀬戸かずやと因縁(?)のある栗原健治はぜひびっくさん(羽立光来)にタップリと演じてもらいたいです。

原作に出てくる役に対して出演者が少なそうなのでバイトもいろいろ見られるのではないかと予想しています。

果たしてこの配役予想が当たっているのか、集合日の発表で答え合わせをしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. うみひこ より:

    ヴィスタリアさん
    原作をお読みになったんですね。
    配役予想になるほどなるほどです。特に帆純まひろさんはイメージぴったりです。また若草萌香さんをこの役に挙げてくださったのはちょっと嬉しかったです。

    最も関心あるのは、やはり片桐瑤子を誰が演じるか?でして、複雑なキャラゆえ演技力を要求されること、および役の重要性を考えれば音くり寿さん一択なのですが、、、なんとなく彼女のキャラと合わない気もします。(あと彼女の若々しさも) そういう意味では映画での松たか子はすごく合ってるなーと。映画は未見ですが。

    自分は能勢についても注目しています。飛龍つかささんだと隠しきれない頭の良さ=才気を感じるので、もう少ししょぼくれた感を出せる上級生がいいかな。ここは自分は和海しょうさん希望です。ちなみに能勢は「所轄」の刑事です。毎度の漢字警察すみません。

    しかし自分はまだこのチケット確保できていないんですよー。最終的にはなんとか観られそうな気もしますが、月組の鳳月さん主演の公演は正直難しそうです。

    • vistalia より:

      うみひこさん

      毎度取締りありがとうございます^^ 修正しました。

      若草さんは「A Fairy tale」新人公演で品があっていいなあと思い、清楚で清潔感のあるホテルの制服姿がぱっと浮かびました。
      まひろくんはキャラクター的にも警察側ではなくホテル側かなと予想しています。

      そして片桐瑤子役は迷いますよね。映画で松たか子さんがキャスティングされたのには納得です。
      仰る通りくり寿ちゃん一択なのですがイメージと合わなさすぎて……。
      「花より男子」に続いて別箱でキャラクターが強烈な役が続くのも気になります。

      能勢を、飛龍さんをどうするかで悩んで悩んでこの形にしましたが、上級生でないと能勢のキャラクター、所轄の刑事らしさは出ないかもしれません。
      新田が一目置いたり、能勢が新田に入れ込んだり、幕切れのシーンにしても。

      そうなると飛龍さんはホテルのマネージャーかベルキャプテンかフロントクラークか、はたまた関根刑事か…あれこれ考えて楽しんでいます。

      うみひこさんがまだ…とは珍しいですね。
      「マスカレード」も「出島」もまだチャンスがあると思いますが、今日の「出島」先着順はまったくダメでした。
      初日なぞ狙うからいけないのですけれど、祝日なので観劇できたらいいな〜とチャレンジしたら惨敗でした。

      別箱は公演期間も短く、公演時間も平日夜がほとんどなくて取るのが厳しいと感じます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください