宝塚

宝塚歌劇という深き沼へ落ちたとき(著名人と宝塚歌劇)

おはようございます。ヴィスタリアです。

イモトアヤコさんが宙組「El Japon/アクアヴィーテ‼︎」で宝塚初観劇

オンエア直後から話題になっておりすでにご存知の方が多いかもしれませんが、イモトアヤコさん宙組「El Japon/アクアヴィーテ!!」を観劇されたエピソードがTBSラジオのイモトアヤコのすっぴんしゃんでオンエアされました。

イモトアヤコさんはこれが初めての宝塚歌劇の観劇だったそうです。

初めての宝塚について熱く語るイモトアヤコさんのお話がヅカファンなら一度は通った道で、
首がもげそうになるくらい「わかる〜」「そうそう、そうなのよ」と深くうなずきながら試聴しました。

宝塚は一度見たいと思いつつきっかけがなかったのが、1週間ほどまえに知り合いの方と食事をしていたらお店に宙組のトップスターの方がいらっしゃって。
真風涼帆さんというめちゃくちゃ素敵な方なんですけど、(中略)それをご縁に行ってみよう!と。

最高でしたね。
私、女性ですから宝塚って全員女性で男装をしている女性に対してキュンキュンするのはどういう感覚なんだろうと。
(中略)
行ってみてわかりました。 もう……やっばい!あんな男性いない。世の中のどの男より一番かっこいい。あんな美しい、きれいな、口説いてくれる、心の優しいヒーローはいないよ。
(中略)美しくて、ダンスも歌もすばらしいじゃないですか。

真風涼帆さんが出られている「El Japon」というお芝居と「アクアヴィーテ」というショーの2部構成で、「El Japon」は出てきた瞬間がもう、ヒィィッ!
圧倒的なオーラでかっこよかったなあ。着物着て長髪で流し目で切れ長の目がまあ美しいの。殺陣もすばらしいし。
悪者を退治するベタなストーリーなんですけど充分!それが見たいっていうの。

ショー「アクアヴィーテ‼︎」でグッズのウィスキーグラスを持たれるんですよね。
(中略)途中で乾杯するんですけれど、ステージを降りてお三人方が誰か一人お客さんを決めて、その人に向けてまっすぐにセリフを言って乾杯するんですよ。ヒィィッと思って。

目の前で真風さんがど私の方をストレートに見つめて「君の瞳に映る僕は子犬のようだろう。僕と一緒に子犬の散歩をしないか。アクアヴィーテ」って、ヒィィッ!かっこいーー!!超かっこいいんですけどー!!
あんなイケメンにまっすぐに見つめられて言われると頭変になりそうでしたね。

(中略)久々にときめいたというか、宝塚のファンの方たちの気持ちがわかりました。
また曲もいいんですよね。みんなが覚えやすくて。
帰ってからも「アクアヴィーテ」が忘れられなくて、いろいろ調べて、動画配信とか振付動画とかも見て、現役の宝塚の方の振付動画も夜中まで見て覚えて、(中略)いま超アクアヴィーテ踊りたいんですよ!

ちなみに番組中で「アクアヴィーテ‼︎」の音源を流そうとしたもののTBSには用意がなく(あたりまえ)、イモトさんが自前で用意すると宣言されていました。

仲良しの北川景子さんにこの話をしたところ今度は別の組の公演を一緒に観に行こうというお話になったそうです。

王道のお芝居に「これが見たかった」と胸を弾ませ、クセになるメロディを覚えて、ネットで調べまくって公式動画をエンドレスで再生する、
イモトアヤコさんの一つひとつのエピソードに宝塚を知って一気にハマったときを思い出しました。

詩人 最果タヒさん、宝塚歌劇にハマる

同じく宙組「El Japon/アクアヴィーテ‼︎」を観劇された詩人の最果タヒさんが宝塚歌劇への思いの丈を綴っておられます。

人間が快楽に感じるレベルでの美しさがあるのだということを心から信じている演出だと思う。

歌詞からして、ストレートのストレートのストレートをやると真空が生まれる、って感じのパワーワードの連続で(ツイッターでも書きましたね)、強すぎる……筋肉が違う……って頭を抱えてしまいます。

この書き出しの一文が宝塚歌劇の美しさがいかに貴いものであるかの真髄をついていて「日本語の美を取り出す方は違うなあ」と思いました。

また藤井大介先生の歌詞を絶賛されていて、ヴィスタリアはちょっとアレな歌詞に「セクシーカウンターとかシンプルに愛してるとかどうなのよ」と別の意味で頭を抱えていたのですが(お好きな方には申し訳ありません)、
パワーワードを受け止める感性が足りていなかったのかもしれません。

イモトアヤコさんも最果タヒさんも宝塚歌劇を初めて観劇されたばかりのストレートな感動、ときめきを言葉にしておられて、
宝塚歌劇という魅惑の底無し沼に自分がハマった日のころのことを思い出しました。

(ヴィスタリアは途中でブランクがあるのですが、一番最初にハマった中学生のときはビデオを擦り切れるまで見て歌詞をノートに書き写したりしていました。)

作品についてあれこれ思ったり人事的なことにああだこうだ思ったり、しかもこうしてブログを書いたりしていますが、純粋に宝塚歌劇が大好きで最高にときめくというファンになりたてのころの気持ちを忘れないようにしたいです。

著名人のヅカファン 成田美寿々さんはグランドピアノを寄付

各界の著名人のなかにヅカファンがいらっしゃいますが、特にすてきだなと思ったエピソードがプロゴルファーの成田美寿々さんがグランドピアノを寄付されたお話です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

この度、ヤマハレディースで副賞としていただいたグランドピアノを宝塚歌劇団に寄贈させて頂きました✨✨ 実は今回の月組さんの公演の初日より置かせていただいており、今日改めて寄贈式をさせてもらいました。 宝塚とゴルフの架け橋になりたい。 少しでも互いの世界を交わらせたいといつも思っていた私がヤマハで優勝することができ、 そしてピアノの寄贈を快く受け入れてくださった宝塚劇場団皆様に感謝で一杯です😭❤️❤️ これを機に宝塚ファンの皆様に成田美寿々の名前を覚えていただけたら幸いです❤️❤️ #宝塚歌劇団 #東京宝塚劇場 #ヤマハレディース #YAMAHA #宝塚好きな人と繋がりたい #宝塚とゴルフの架け橋 #月組公演 #珠城りょう さん #鳳月杏 さん 調子乗って花組ポーズ。

成田美寿々(@misuzunarita)がシェアした投稿 –

ゴルフの副賞という成田美寿々さんご自身の活躍が趣味の宝塚歌劇とこれ以上ない形で結びついていて、すてきだなあと思うんです。

成田美寿々さんはちなつさん(鳳月杏)がお好きとのことですが、
今日はそのちなつさん主演の「出島小宇宙戦争」を観に行ってきます。

ファンになった日の心を思い出しつつ楽しんできます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください