花組

花組3分割の配役発表 スタンがマイティー! カチャさんの蘭陵王は…

花組3分割のうち、一部の配役が発表になりました。
いつも以上に、ヴィスタリアの独断と偏見、そして偏愛に満ちた感想になります。
かなり偏っているかと思いますので、特定の生徒さんのファンの方はお気を悪くされるかもしれません。
 
《メランコリック・ジゴロ》
ダニエル/柚香 光
スタン/水美 舞斗
ティーナ/華 優希
フェリシア/舞空 瞳
 
ヴィスタリアは「メランコリック・ジゴロ」の初演が本当に好きで好きで、実は再演を一度も見られていません。
初演だって映像ででしか見ていないのですが、このときの花組のメンバーのこの作品が好きすぎて、どうしても他のキャストのを見られないのです。
 
しかしこの公演が発表になったとき「ダニエルをかれーくん(柚香光)がやるならスタンはマイティー(水美舞斗)が似合いそう」と思ったので、スタンがマイティーでよかったとヴィスタリアは思いました。
驚いたのは、はなちゃん(華優希)がティーナでひっとん(舞空瞳)がヒロインのフェリシアになったことです。
 
はなちゃんは「はいからさんが通る」の紅緒さん、「ポーの一族」のメリーベルと大きい役が続いていたので、2期下のひっとんより番手が下がるのは意外だとヴィスタリアは思いました。
 
はなちゃんとひっとんもまだまだ若いです。
前回のかれーくん主演のヒロインがはなちゃんだったので今回はひっとんでいってみよう…ということだといいなと、ヴィスタリアは思いました。
 
 
《蘭陵王》
蘭陵王/凪七 琉海
洛妃/音 くり寿
高緯/瀬戸 かずや
 
実力のある生徒さんたちが揃ったという印象をヴィスタリアは受けました。
ヴィスタリアはカチャさんが好きなので、この花組3分割全てを観劇するのは厳しそうなので、この公演だけは何をおいても観に行こうと思っています。
 
ものすごく個人的な、ヴィスタリアの独断と偏見なのですが、丸顔の男役さんと丸顔の娘役さんの並びが昔からあまり好きではなく、できればヒロインはしきみちゃん(城妃美伶)にやってもらいたかったと、この発表を見て思いました。
 
ヴィスタリアは昔からちょっと丸顔の男役さんが好きで、たとえば しぶじゅん(リカさん。紫吹淳)がそうなのですが、新公時代や星組でぐんちゃん(月影瞳)さんと組んでいたのが好きでした。
(ぐんちゃんは丸顔ではなく、面長でもなく、いまでもヴィスタリアの好きな娘役のベスト5に入っています。)
 
本当に個人的な好みで、おとくりちゃんを批判しているのではありませんし、嫌っているのでもありません
 おとくりちゃんがしっかりとスキルと魅力を持った娘役さんであることは「金色の砂漠」を映像で見て承知しています。
 
2番手はあきらさん(瀬戸あきら)。
どんな役になるのかはまだわかりませんが、できれば本公演の2番手にはできないような、一歩踏み込んだ男役を見てみたいと思いました。
 
ヴィスタリアはあきらさんを「金色の砂漠」「邪馬台国の風/Sante!」「ポーの一族」でしか見たことがなく、全てを知っているわけではありませんが、歯がゆさをもって見ています。
その歯がゆさとは、演技でもう一歩、深いものを見せてほしいというものです。
 
花男として十分な貢献をされているのは承知の上で、もっともっと存在感のある演技を期待したいのです。
あきらさんの美貌、スタイルに圧倒的な演技が加われば、すごいことになるんじゃないでしょうか。
 
 
一部の配役のみの発表なので、ここに名前の出ていない生徒さんたちの振り分けと配役が気になって仕方ないヴィスタリアでした。
 



ランキングに参加しています。

ポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください