星組

星組新トップコンビは礼真琴・舞空瞳!お披露目は「ロックオペラモーツァルト」

こんにちは、ヴィスタリアです。

取り急ぎ更新いたします。

星組次のトップコンビ発表!礼真琴くんと舞空瞳ちゃん

星組の次のトップコンビが発表になりました!!

この度、星組 次期トップスターに礼真琴、次期トップ娘役に舞空瞳が決定しましたのでお知らせいたします。
舞空瞳は、2019年4月29日付で花組から星組に組替えとなります。

なお、礼真琴、舞空瞳の新トップコンビとしてのお披露目公演は、2019年11月20日に初日を迎える星組梅田芸術劇場メインホール公演『ロックオペラ モーツァルト』となります。   

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190425_001.html

星組のトップスターはことちゃん(礼真琴)、トップ娘役はひっとん(舞空瞳)になりました。
おめでとうございます。

ひっとんの組替えが発表になったときから「これはきっとそういうことなのかな」と思っていたのですが、その通りでした。

舞空瞳ちゃんが星組へ!花組6月の振分が複雑こんばんは、ヴィスタリアです。 花組のニュースはいつも衝撃的で、花組が変わるとき、宝塚が変わるときなのかもしれないと感じて...

予想通りの発表だったのかな……と思います。
ヴィスタリア個人として思っていたことは↑の記事に書きましたので繰り返しません。

ことひとプレお披露目は「ロックオペラ モーツァルト」

ことひとのプレお披露目となる星組の梅芸・東京建物Brillia HALLの公演も発表になりました。

2019年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【梅田芸術劇場メインホール公演/東京建物Brillia HALL公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

星組公演
■主演・・・礼 真琴、舞空 瞳

◆梅田芸術劇場メインホール:2019年11月20日(水)~11月27日(水)
座席料金:S席9,000円 A席6,000円 B席3,000円
◆東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場):2019年12月3日(火)~12月15日(日)
座席料金:S席9,500円 A席6,000円

フレンチ・ミュージカル
『ロックオペラ モーツァルト』
The Musical ≪Mozart, l’opéra rock≫
Produced by WAM PRODUCTIONS
International Licensing & Booking, G.L.O, Guillaume Lagorce, info@glorganisation.com
潤色・演出/石田 昌也

2009年にパリで初演、翌年からのフランス国内ツアーやヨーロッパツアーで通算150万人を動員した『ロックオペラ モーツァルト』は、その後もアジアを始め世界各地で上演されている人気作品です。

音楽を愛し、恋と自由を追い求め、35歳で夭折した稀代の天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのドラマティックな半生を、オリジナル楽曲のロックとモーツァルト自身が作曲したクラシックをミックスして描き上げた新感覚の作品は、世界各地で旋風を巻き起こしてきました。

『太陽王』や『1789』を手掛けたドーヴ・アチア氏によるフランス発の大ヒットミュージカルが、ついに宝塚歌劇の舞台に登場。

新トップコンビ礼真琴と舞空瞳のお披露目公演としてお届けする、『ロックオペラ モーツァルト』にご期待ください。

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190425_005.html

……チケット価格が上がっています(すみません、つい気になってしまって。)

もうすぐ始まることちゃんの全国ツアー「アルジェの男/ESTRELLAS」はまったくチケットが取れなかったのですが、
お披露目で海外ミュージカルでさらなるチケット難の予感がします。

歌もダンスもなんでもできることちゃんとひっとんの海外ミュージカルだなんて、見ごたえがあるに決まっているではないですか。

これはぜひ見たいです。
チケットが取れることを祈るばかりです。

ことちゃん、ひっとん、おめでとうございます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください