星組

星組演目発表 霧深きエルベのほとり

こんばんは。ヴィスタリアです。

ようやく発表された星組の大劇場公演。

上田久美子先生の星組!
すごい化学反応を起こしそうでいまから楽しみです。

上田久美子先生といえばヴィスタリアのなかではBADDYです。
宝塚のショーの形式は守りながらもそれを壊すような作品で賛否両論を巻き起こしました。
ヴィスタリアは賛成派、ドハマりしました。

あて書きがすばらしくてたま様バッディはめちゃくちゃかっこいいし、ちゃぴのグッディはキュートだし、男女を超越した色気あふれるスイートハートは美弥ちゃんじゃなかったらできないと思うし…ってBADDYは語ると長くなるで別エントリーで書きます。

上田先生はこれまで演出されたお芝居も人気ですよね。
金色の砂漠、星逢一夜、神々の土地…どの作品もファンの方がとても多い印象です。

ヴィスタリアは劇場から遠ざかっていた時期でしかもスカステ難民なのでどれも未見。
見たい作品リストのかなり上位に入っています。

その上田先生の演出のお芝居を舞台で観られる!
これは行かないわけにはいきません。

BADDYでたま様のダイナミックなかっこよさを引き出したように、オリジナルではありませんが、紅さんの新しい一面を見せてくれるんじゃないかと期待しています。

星組はことちゃんに注目しているので配役も気になるところです。

霧深き…といえば先日お亡くなりになられたミッキーさん。
もしお元気でしたらアドバイスをされたり客席からご覧になる機会があったかと思うと残念でなりません。

スカステで放映がありましたから上演前にまた放映されるでしょうか。
ヴィスタリアはスカステ難民なのでスカステ環境がある実家頼りです。放映が決まったら録画を頼まなくては。

 

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください