月組

美弥るりか様と踊らないニューヨーク(ラジオの感想)

こんにちは、ヴィスタリアです。

今日は「アンナ・カレーニナ」の集合日でしたが、悲しいニュースがなくて安心しました。
そして「アンナ・カレーニナ」の一般前売り発売日でしたね。

………察してください。

美弥るりかちゃん ニューヨークでは踊らないけれどニューヨークの話

さて、美弥るりかちゃんご出演のラジオ「SEIKO ASTRON presents World Cruise」も今日で最終回です。

るりかちゃんは「ON THE TOWN」(映画「踊る大紐育(ニューヨーク)」)には出演されませんけれどもラジオはニューヨーク、ブロードウェイのお話でした。

どなたかがSNSで「あちくん(輝生かなで)がON THE TOWNで退団だからもう美弥さんと同じ舞台には立たない」と書かれていて、あらためてあちくんの退団にショックを受けました。

本公演ではなく別箱での卒業は、きっとなにか事情があるのでしょう。
それはわかりません。

ヴィスタリアにできるのはあちくんの卒業まであちくんらしく舞台に立たれることを応援し、その後の未来が輝くことを願うことです。

るりかちゃん ニューヨークの多様性に驚く

るりかちゃんはニューヨークの 「人の多さ、多国籍さにびっくりしました」というところからお話がはじまりました。

「フードコートにはいろんな国の人に合わせたいろんな料理があって、すごいなと思った。ご自分の国の味が楽しめるから来るのかなと思った」

「ニューヨークは思っていたよりも、いろんな人たちがぎゅうぎゅうに行きかっていた。
自分の目的とは夢に向かって、干渉することなく街を行きかっているイメージ」

これにからめて、るりかちゃんご出演の「ニューヨークラプソディー」にも触れられていました。

るりかちゃんのファンになったばかりのヴィスタリアはどんな舞台なのか知らなったのですが、星組時代のバウホール公演(2010年)なのですね

アメリカンドリームを抱いた青年の話のようですが、るりかちゃんのそのころの夢は叶ったかな?それともまだ夢の途中かしら…なんて思いながら聞いていました。

るりかちゃんとブロードウェイ

るりかちゃんはブロードウェイでは「アラジン」を観劇されたそうです。

「ジーニー役の黒人の方のパフォーマンスがすごすぎて感動しました」
「客席は観光客の方が多くて、ロンドンとはまた違う感じでした。観光として見ていて、現地の方は少ないのかなと感じました」

「ブロードウェイはいろんな劇場がすごく近くにぎゅぎゅぎゅと立っているので、箱が小さいのに驚きました」
「だからこそ距離が近くて舞台との一体感があった」
今回のかわいいるりかちゃん、ここにいました。ぎゅぎゅぎゅ、必聴です!

「演目からか子どもがたくさん来ていたのも印象的でした。”子どものうちからこんなの見れていいね”って思いました」とにこやかにお話されていました。

るりかちゃんとニューヨークの摩天楼

るりかちゃんはニューヨークの夜景を高層のレストランからご覧になったそうです。

「日本の夜景もすごくきれいだけれど、また違う。飛行機で日本に戻るときすばらしいなと思いますけれど」
「ニューヨークの夜景はこんなにおしゃれなんだ、見られることが特別に思えるような夜景」と感じられたそうです。

「ニューヨークは行こうとは思っていなかったんだけれど、きっかけがあって行くことができた」
「エネルギーがあって驚いたけれどそこにいる自分が心地よくなれたり、都会的なよさを感じることができた」

るりかちゃんは自然に触れるのが好きで、これまでラジオでもそういうお話をされてましまが、都市のエネルギーに触れることも楽しまれているのですね。

るりかちゃんにとっての旅とは、宝塚とは

最後の質問「旅とは?」にるりかちゃんは「旅とは舞台へのエネルギーです」とお答えでした。

「心も体も休めたいと思って旅に行くけれど、舞台に役立つことはないかと思ったり、観劇をしたり、いろんな人たちに触れることで役づくりにつながっていたりする」
「休みに行きながら、自分の大切な仕事である舞台に対する気持ちとすべてつながっている」
「旅は心のゆとりとか安らぎを求めることでもあるけれど、自分が成長できるヒントをどこかで探してしまう」

パーソナリティーの干場さんに「それほど宝塚で演じる役が自分の人生にぴったりなお仕事なわけですね」と訊かれると「いまは人生においてすべてになっている」とお答えでした。

全力で舞台に立たれているるりかちゃんらしいお話しだなと思いました。

最後に 「ありがとうございます」とはにかみながらご挨拶されていたのがかわいかったです。

ところでナビゲーターの干場さんはまだ宝塚をご覧になったことがないそうですが、ご観劇されることをおすすめしたいです。
人生が豊かになり楽しくなること間違いなしですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください