OG

七海ひろきライブ「GALAXY」に行ってきました(ネタバレありの感想)

こんばんは、ヴィスタリアです。

カイちゃん(七海ひろき)のOne-manLIVE773「GALAXY」に行ってきました。

ライブの様子や感想などを書きますが、すでにプレスリリースされていることもありますが、ネタバレになります

セットリストと怒涛の告知

セットリストや当日の様子などはこちらの記事にまとまっていましたので引用いたします。

★M1. START!!
★M2. Ambition
MC
M3.LOVE PHONTOM (カバー曲:B‘z)
M4. WHITE BREATH(カバー曲:T.M.Revolution)
MC
★M5.片思いの君へ
★M6. I LOVE YOU(カバー曲:尾崎豊)
朗読(ゲスト:妃白ゆあ。by天真みちる)
M7.夢で逢えたら(カバー曲:鈴木雅之)
映像
M8. LALALA LOVESONG(カバー曲:久保田利伸)
M9.僕が一番欲しかったもの(カバー曲:槙原敬之)
M10. GALAXY
MC
M11. POPSTAR(カバー曲:平井堅)
★M12.バンザイ~好きでよかった~(カバー曲:ウルフルズ)
MC
★M13.ありがとう

- EN -
★M14. Ambition
MC
M15.初披露新曲「愛し君へ」

※★印は、アルバム収録曲

今回は宝塚の曲はなく、本日発売となるアルバム「GALAXY」と七海さんの愛着のある曲たちのカバーでした。

七海さんのインタビューによると宝塚の曲はクリスマスのディナーショーで聞けるそうです。

ライブ会場でこのディナーショーのフライヤー配布があり、ゲストが元宙組のせーこさん(純矢ちとせ)ゆうりちゃん(伶美うらら)であることも発表になりました。

ほかにも告知がたくさんありました。

1.WOWOW PLUS MUSICで七海ひろき密着の冠番組が11/21スタート

2.七海ひろき作詞作曲の「愛し君へ」初披露

3.三越伊勢丹グループのエムアイカードタイアップ決定

https://hiroki773.com/news/?id=0022

お祝い花はお仕事関連のものがたくさん届いている中にエムアイカードさんからのものがあり不思議に思っていたのですがこういうことだったのですね。
エムアイカード初のアーティストコラボとのことです。

七海さんの活動の場がどんどん広がっていくこと、しかも七海さんしかやっていない新たな活動が次々と発表されてうれしいですし今後も目が離せません。

七海ひろき どんな席でも超良席になる

ヴィスタリアが仕事を終えて駆けつけるころにはほとんどのグッズが完売しており、
また会場に入るとスクリーンに映し出される「START!!」の振付動画に合わせてペンライトを振りながら予習に余念がない七海ひろきの女たち(男性もいらしていますが「○○の女」という概念的な意味で)。

その甲斐あって七海さんも「振りが完璧だった!みんなすごい!」とうれしそうでした。

今回のライブは客席との会話、やりとりが多かったです。

1階席ー!(イェーイ!!)
2階席ー!(イェーイ!!)
あと…これ聞いてみたいんだけど…男子ー!(イェーイ!!)
(客席から「女子もー!」)そうだよね、女子ー!(イェーイ!!)
すごく楽しい。これ、永遠にやってやれる(笑)

ノリノリの客席を前に七海さんはにこにこの笑顔をでした。
そんなうれしそうな七海さんか見られて、こちらもにこにこしてしまいます。

客席下り、上下の花道を走り回って大サービスをしてくれる七海さん。

(客席から「いま暑い?」と訊かれて)暑い!
(客席のうちわが一斉に舞台に風を送る)すごい。みんなのうちわからちゃんと風がこっちにくる。人の力ってすごいね!

七海さんがMC中にときどき「水を飲むね」と断ってペットボトルの水を飲むとき、客席からお決まりの「かわいい~」という声が飛ぶとちょっぴり不満気なご様子で「かわいいって……別にいいけど」
「かっこいいー!」と言われると笑顔になっていました。

ところでこのライブ定番のシーン、数日前の美弥るりかちゃんのライブではけっこう頻度が多くて「かわいい」が飛び交い続けていました。

るりかちゃんは大きな目をわざと上目遣いにしたりかわいい顔を見せて自ら「言わせちゃった」と、最後の方は笑いをこらえきれなくなっていました。

そして七海さんのライブで一番笑ったのはこの言葉でした。

(ライブを目一杯楽しんでいる客席に)みんなが楽しんでくれてよかった。
私が若干かっこいいとしてもそれだけでつまらないライブだったじゃあ…

七海さんのかっこよさが「若干」なんてことはありえませんし、最高にかっこよかったですし最高に楽しいライブでした。

ヴィスタリアはこの日2階下手側の席だったのですが、七海さんはライブの最初から最後までものすごく客席を見てくれるんです。

あまりにも視線が合うものだから、それも一瞬ではなくはっきりしっかり合うものだから、どきどきして心臓が止まりそうでした。

いったい何度目が合っただろう。
なんでこんな見てくれるんだろう。
この席の上に歌詞カードか進行表がでてるの?と思うくらい。
七海さんはそんなふうにすべての席に視線と心を送ってくれていたのでしょう。

在団中もそうでしたたが七海さんのステージはどんなに後ろの席、端の席でも超良席にしてくれるとあらためて感じました。

退団以来初の”お兄様”と芝居

さて、ライブではゲストに元星組の妃白ゆあちゃんが出演され、朗読劇と「夢で逢えたら」のデュエットダンスがありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hishiro yua 妃白ゆあさん(@yua_hishiro)がシェアした投稿

この朗読劇はタソちゃん(天真みちる)が書かれたそうです。
七海さんに紹介されると、扉近くに立っていたタソちゃんは恥ずかしそうにしていました。

またデュエットの振付は「Ambition」と同じくSHUN先生が担当されたそうです。


写真をスライドするとタソちゃんも!

朗読を終えた後、妃白ゆあちゃんとのトークでは七海さんのお兄様な一面が出ていました。

ゆあちゃんは星組時代に「LOVE&DREAM」の「チムチムニー」で”なんてかわいい娘役さん”と思っていた。
(チムチムニーがうまく思い出せないお兄様にゆあちゃんがアシスト)。
そしたら退団するというので”あら!”と。

ゆあちゃんは「お兄様はほんとうにお兄様で、それまで星組の男役さんはこう……(おらおらな)感じだったので」ということをお話されていました。

また今回のお稽古について「一日中ずっと、キチキチに詰め込んでお稽古されていて全然休憩を取らないので心配になった」というエピソードも話してくれました。

朗読劇は七海さんが「やはり芝居が好きなので入れたかった」とのことですが、退団以来初めて七海さんの演技を見ることができてうれしかったです。

今回はライブでしたがまた劇場でお芝居をする、一つの役を生きる七海さんにも会えたらいいなと思いました。

握手会で夏のしめくくり

ライブ終演後には「GALAXY」初回限定版購入者限定の握手会があり、ヴィスタリアも参加してきました。
間近で見る七海さんの美しさたるや……言葉にできません。

ライブで映像が流れた際に「ちなみにスッピンです!」と仰せだったのですが、このスッピンがいつも拝見している七海さんと全然変わらない美しさなんです。

もちろんメイクも舞台化粧も磨き抜かれた美しさなんですけれど、原石とはこういうことかと感嘆するばかりです。

ライブの興奮と握手の緊張の余韻に浸りながら帰路につき、この3日間のことを思い出しました。

この3日間の美弥るりかちゃんLIVE→カチャさん(凪七瑠海)お茶会→星組千秋楽ライブビューイング→七海さんLIVEという夏の一大イベントがこれで終わりました。

申込んだときはこんなスケジュールになるとは思っておらず、行ったことのない劇場にも行き、疲労しなかったと言えば嘘になりますし本当は見た後数日くらい余韻に浸りたいのですが、暑さも疲れも吹き飛ぶくらい楽しくて幸せな最高の夏でした。

また美弥さんのライブは様子を少しでも伝えたいと書いた記事を多くの方にご覧いただけてうれしかったです。

ほんとうに楽しかった!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください