星組

七海ひろきのお兄様が……退団してしまう

こんにちは、ヴィスタリアです。

取り急ぎ更新します。

七海ひろきのお兄様 次回星組公演で退団

今日は星組「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」の集合日でした。
退団などが発表される集合日がこわいとこれほど思ったことはなかったかもしれません。

星組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

星組

七海 ひろき
瀬稀 ゆりと
華鳥 礼良
天翔 さくら

2019年3月24日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

https://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20181117_004.html

かいちゃん、七海ひろきのお兄様が退団されることが発表されました。

退団を予感はしていたけれど信じたくない

お兄様のディナーショーが発表になったときから、なんとなく予感はしていました。

ディナーショーの日程が台湾公演からわずか数日での開催というスケジュールなのは、この時期しかできない事情があるのではないかと考えずにはいられなかったからです。

タカスペの稽古と舞台、1月からの本公演の稽古などがあり、東京公演千秋楽以降ではできない事情があるとして、それは…と考えてしまったのです。

また今年は月組のとしさん(宇月颯)がミュージックパフォーマンス「MOON SKIP」に主演されて、その後「カンパニー/BADDY」で退団されました。
かいちゃんももしかしたら同じように…と1%も考えなかったと言ったら嘘になります。

ヴィスタリアは最近お兄様のことが好きになったばかりですが、 舞台も役も充実していて男役としても完成された美しさの絶頂にいると感じることがあり「かいちゃんが“もう悔いはない、夢はかなったよ”と区切りをつけるのも遠くはないのかもしれない」と思うこともありました。

特に「サンダーボルトファンタジー」は原作を見ると実質主役といっていい役どころで、舞台のかいちゃんはすっごくかっこよくて、ファンを増やしたのではないでしょうか。
(少なくともヴィスタリアはサンファンで完全にお兄様に落ちました。)

しかもお兄様は以前から「サンファン」の人形劇を見ていて好きだったそうですし、台湾公演にもいって、すばらしいディナーショーをされて。

でもいま、お兄様があと4ヶ月でいなくなってしまうなんて信じたくない気持ちでいっぱいです。
できることならずっとお兄様でいてほしい、宝塚で見ていたいと、叶わないことですが思わずにいられません。

お兄様がファンに向ける愛を受け取りたい

ディナーショーのレポを読んでいても、お兄様は愛にあふれていて、それをファンの方にこんなにも届けて伝えようとしてくれるのだなと感じます。

ディナーショーがあまりにもすてきだったようで、ヴィスタリアは実はレポを直視できてません。
うっすらと目を開いてななめ読みしています。
だって読んで想像するとお兄様が好きすぎてどうにかなっちゃいそうだから。
(すみません、変で。でも本当にそうなんです。)

「男役道」の話もそうですけれど、お兄様ってファンのことをすごく考えていて、愛を伝えようとしてくれているとヴィスタリアは感じています。
そしてその伝え方がときどき罪なんですけれど(「男役道」のウィンクの話です)。

最後までお兄様が客席に、ファンに届けてくれる愛を最近ファンになったばかりのヴィスタリアですが、しっかり受け取りたいと思っています。

いま書いていて思ったのですが、別れは寂しいですが、 七海ひろきのお兄様が退団されてしまう前に好きになることができてよかった、出会えてよかった、これだけはたしかです。

以前もなにかの記事で書いたかもしれませんが、最初に見たときはお兄様に気づかなかったんです。
でもいつのまにかすごく気になって、好きになっていて……お兄様のこと、好きになれてよかったです。

星組「霧深きエルベのほとり」配役発表

そして集合日ということで配役も発表になりました。

お兄様のことがショックすぎて調べたりできていませんが、お兄様のトビアスはどんな役なんでしょう。

ウエクミ先生、すてきな演出とセリフ、期待しています。

なんとなく予感はしていたので「エルベ」のチケットは多目に取ろうと思い、すでに取れたものもあります。

七海ひろきのお兄様が見せてくれる夢、届けてくれる愛を受け取って、最後の日まで応援しつづけたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. haruse より:

    お薦め頂いたサンファンの原作映像を、あれから、すぐに観ました!

    見始めると、すぐにショウフカンがカッコいい!ってなって、カイちゃんの役が実質主役と言うのが、すごくよくわかりました。
    そして、カイちゃんが見た目だけじゃなくて、人物の心根までしっかりと演じられていたのだろうなぁ…と。

    私も、ヴィスタリアさまのように、退団されてしまう前にその魅力に気付けて良かったのだと思うことにします!

    • vistalia より:

      harusueさま

      こんばんは。
      ちょうどコメントを書き込まさせていただこうとしていました。

      お兄様、発表されてしまいましたね。。。
      なんとなくわかってはいて、ディナーショーのポスターから愛があふれすぎていて「こんなに優しいものを伝えようとしているんだね。思い残すことがないようにしているのかな?」と思ったり…。

      サンファンの原作、ご覧になられたのですね。
      ショウ様、実質主役ですしいい男ですしかっこいいですよね〜。

      かいちゃんの演技がこれまたよかったです。
      セリフとかももちろんいいのですが、かいちゃんは喋っていないときの存在感と芝居がすごいと思います。
      この役がすごくよかったのもまた、かいちゃんへの花向けだったのかなあと今になって思います。

      少し前にhaeuse様が梅芸オームでかいちゃんに目覚めたというお話を書いていらしたとき、わあ一緒!と思ったんです。

      まだ男役のお兄様を見られるうちに好きになれて、出会えてよかったです。
      ファンになったばかりですけれど精一杯応援します!
      でもやっぱり寂しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください