宝塚

新宝塚ホテルのオープンが迫ってきた!支配人は元月組憧花ゆりのさん

こんばんは、ヴィスタリアです。

新宝塚ホテル支配人は憧花百合のさん

オープンが遅れている新宝塚ホテルのニュースがありました。

新型肺炎の影響で遅れていたオープンは6月21日とのこと。

スポーツ報知さん↓

日刊スポーツさん↓

支配人となる元月組組長すーさん(憧花ゆりの)が新しいホテルの制服を凛と着こなすお写真が見られます。

すーさんの新しい人生がいよいよ始まるのですね。おめでとうございます。
すーさんのはきはきと気持ちのいい対応が目に浮かぶようです。

元タカラジェンヌでホテルの支配人といえば日比谷レムの支配人を務めたぽっぽさん(貴柳みどり)がおられます。

少し前にスカイステージでぽっぽさんの同期のるさん(稔幸)と、ゆりちゃん(星奈優里)とのコンサートが放映されましたが、
ディナーショーか何かの日程についてぽっぽさんに相談したら快く教えてくれたというお話がありました。

(ぽっぽさんのかなり男前な感じの言い草をノルさんが物真似していておもしろかったです。)

遠征ができるようになったら新しい宝塚ホテルに泊まりたい!
お茶会に参加したい!…と言いたいところですがお茶会は当面の間開催はないでしょう。

宝塚歌劇ならではのお茶会も入り出もこのままなくなってしまうのかなあと思うことがあります。
(これについてはもう少し考えて記事にするかもしれません。)

新しい宝塚ホテルに泊まるとなるとかなり贅沢な遠征になりますけれど、そのためと思えば日々の勤しみに気合が入ります。

むしろ県を超えての移動ができるようになり観劇ができるようになったら積極的に遠征して積極的に経済を回したいです。

滅多に遠征しない自分ですが、美弥るりかちゃんの「アンナ・カレーニナ」とカイちゃん(七海ひろき)の退団公演「霧深きエルベのほとり/ESTREALLS」で遠征したときに宝塚ホテルに泊まりました。

思えばあれば最初で最後の旧宝塚ホテル宿泊となりました。
泊まっておいてよかったです。

予約したときは喫煙可の部屋しかなかったのですが部屋が空いているということで禁煙の部屋を用意してくれた上にグレードアップまでしてくれて感激したのを覚えています。

また宝塚市の成人式をやっていて新成人の皆様が晴れ着で集まっていて、宝塚ホテルの別の一面を見られたことも新鮮でした。

音楽学校の入学式といい宝塚ホテルのオープンといい、止まっていたものが動き出すニュースに心が明るくなります。

そんなニュースが続いてほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. コスモスハート より:

    ヴィスタリア様

    制服姿のすーさん、かっこ良かった。写真見ました。
    もはや、単純に、制服姿のすーさんに会いたい…

    私は兵庫県のほうが近いので、大劇場行くにしても、泊まる必要のない人なのですが、旧宝塚ホテルが閉館になる前に、思い出に残す為に二回ほど宿泊観劇プランを利用させてもらいました。
    ゆったり、のびのび過ごせました。
    座席も理想の位置だし。最高。
    新しいホテルのプランを見たら、庶民の自分には、ややハードル高し…前のほうが気軽だった~
    高くなるのは当たり前なんだけどね。

    とにかく、再開が待ち遠しい。

    • vistalia より:

      コスモスハートさん

      コメントありがとうございます。
      兵庫がお近くなんですね。
      思い出に観劇プランを楽しまれたなんて素敵です。

      私もいま思えば無理してでも行っておけばよかった…。
      値上げは当然なのですけれど、一度は新ホテルに泊まってみたくて贅沢な遠征を楽しめるようがんばって働こうと思います。

      早く公演日程が出て、チケットが取れて、凛とかっこいい制服姿のすーさんを拝見できたらうれしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください