宝塚

りつこさん(元宝塚歌劇団星条海斗さん)のヤムナを受けてきた

こんばんは、ヴィスタリアです。

先日マギーさん(星条海斗)ことりつこさんのヤムナのレッスンに行ってきました。

レッスンはレポ禁ではなかったので感想などを書いてみます。

なぜヤムナだったのか

ヴィスタリアは宝塚以外に体を動かす趣味をしています。

その趣味で遠征したり週5回は体を動かしたりけっこう真剣に取り組んでいるのですが、最近うまくいかないと感じることが多く いつもとは違うアプローチで体と向き合ってみたいと思ったのです。

気分転換もしたかったので、どうせなら楽しいこと、宝塚と関係のあることでなにかできたらいいなと考えていました。

かといって踊ったり歌ったりみたいなレッスンは全然できなさそうだし、日比谷メガロスのジェンヌシアターもいつか行きたいけれどいまはその気分ではないし(スポーツジムに行きたい気分じゃなかった)、ヨガでもピラティスでもなく…と考えて「あ、りつこさんのヤムナに行ってみようかな」と思い至りました。

痩せたいとか踊りたいより、体と向き合うのによさそうだなと思ったのです。

りつこさんのヤムナ 申し込み〜受けるまで

りつこさんのブログ、SNSからレッスンスケジュール、問合せ先を確認しました。

メールで問合せするとすぐに返信をいただけて、日程などの都合が合ったらレッスン料の振込をすると場所や持ち物(着替え)などの詳細を教えていただきました。

場所は都心の駅近のスタジオで、行くとりつこ先生(教えていただいたのでここから先は先生とお呼びます)とアシスタントの先生がテキパキと案内してくださいました。

レッスンには10人弱の方が参加されていました。
タイツとTシャツに着替えて、ヨガマットに座ったところからレッスンが始まりました。

ヨガマットの横には大小サイズ、色の違うボールが置いてありました。

りつこ先生のお話 ヤムナとの出会い

りつこ先生はとてもおきれいで、白いお肌にマット系の深紅の口紅がお似合いでした。
そして 手脚が信じられないくらい長くて細くてスタイル抜群でした。

舞台でもスタイルがいいのはわかっていましたけれどすぐ目の前で見ると「はあ〜〜〜(感嘆)」です。

目の前にマギーさんが!と思わずキャーキャーしそうになりましたが、そこにいるのはマギーさんではなく「りつこ先生」。
的確な、ハキハキしたお話ぶりにヴィスタリアもミーハー心はひっこめて真剣に聞きました。

りつこ先生はヤムナとはなにか、ご自身が在団中にヤムナと出会って体がどのように変わったのかをお話しされました。

このあたりの詳細は省きますが、 タカラジェンヌのみなさんは相当体に負担をかけて舞台に立ち続けているということがよくわかりました。

壮絶でしたし、逆に 休演している生徒さんはよほど悪いということなんだなとも思いました。

りつこ先生は在団中に劇団のレッスンでヤムナに出会い、ご自身の体が変わったので「ヤムナ信者になった」そうで教える資格を取り、いまは劇団でもレッスンをされているそうです。

りつこ先生のレッスンは人気で「上級生から予約していくから下級生はなかなか受けられない」とのことでした。

生徒さんもレッスンを受けている→生徒さんと同じことをしている→気分はタカラジェンヌ!
ヴィスタリアの妄想が一気に広がってテンション上がりました。

生徒さんはもっと本格的なことをされているでしょうから同じなわけはないんですけれども気は心というころで。
いよいよレッスン開始です!

ヤムナのレッスンで体に起きたこと

レッスンではヨガマットの上で座ったり寝たりしながら、体のあちこちに大小のボールを押し当てて伸ばしていきました。

・お尻
・太ももの裏側
・お腹
・背中〜首、後頭部にかけて

体の各部位の骨を意識してていねいにボールを押し当てて、アイロンをかけるように伸ばしていきます。
そしてゆっくりと呼吸を繰り返します。
骨にくっついて癒着している筋肉、内臓をひきはがすようなイメージです。

ふだんの運動で疲労がたまっている体がのびていって、たくさん呼吸をして気持ちよかったです。

ヴィスタリアが自分でやると「痛気持ちいい」くらいでしたが、りつこ先生にグイグイとボールに押し付けてもらうと「イデデデデ」となるところがありました。
特に肩こり持ちなので肩甲骨周りは強烈でした。

太ももの裏側は右脚だけやってから左脚と比べてみると、 右脚が1cmくらい長くなっていました!
それだけ詰まっていたものが流れたということらしいです。

そして首〜後頭部を大きめのボールに押し当てて深く呼吸し起き上がると、目がよく見える!視界が明るい!頭スッキリ!

一番すごかったのはやっぱり肩甲骨まわりでした。
肩をまわすとゴリゴリとすごい音がしてあちこち引っかかる感じだったのが消えました。
肩がするする回る!ゴリゴリいわない!

次の日は反動で肩が筋肉痛?というかふだん感じない痛みが出ましたが悪い感じではなく、むしろ凝りが出ていく過程のように感じました。
というのも、次の日いつもの運動をしてみると肩〜腕がスムースに動くようになっていたからです。

ヤムナ リピートしたい

ヤムナ、すごく気持ちよかったです。
レッスンは約1時間ほどでしっかり呼吸を繰り返すのが体がぽかぽかになりました。

そして自分の体のどこが痛いのか、ふだん痛いと感じているところとちがうところが痛かったりして自分の体と向き合ったり体の声をひろうことができていいと思いました。

1回で肩こりや腕の動きがこれだけ変わるならリピートしたい、もう何回かやってみたいとヴィスタリアは思いました。

りつこ先生によると「痛いと感じる場所は変わっていく」「3ヶ月くらいすると体が変わってくる」そうです。

機会があったらまた参加してみたいです。
そのときは体の変化などまた書こうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください