チケット

「ファントム」がライブビューイングもチケット難。宝塚友の会の友情が終わるとき

こんにちは、ヴィスタリアです。

「アンナ・カレーニナ」が頭から離れなくて今日は出先でロシア料理のランチを食べました。
ボルシチ、おいしかったです。

宝塚友の会はチケット高額転売の対処に乗り出す

昨日、宝塚友の会より発表がありました。

日頃より宝塚歌劇ならびに宝塚友の会に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

当会は、宝塚歌劇を心から愛される方々のための会員組織であり、会員の皆さまに広く公平にチケットをお求めいただくため、2016年5月より会員規約を一部改定し、転売を目的としたチケットのご購入を固くお断りしております。

また同時に、会員の皆さまからのご要望やご意見を真摯に受け止め、チケットの販売方法やお受け取り方法など、転売対策の強化に取り組んでまいりましたが、いまだインターネットを利用した転売サイトなどにおいて、宝塚友の会の会員様がご購入されたと思われるチケットが利益目的に転売されているケースが少なからず見受けられ、その対応に大変苦慮しております。

この現状に対し、当会では独自に転売サイトへの出品について調査を行っており、宝塚友の会会員席と判明した際には、その会員席を友の会先行販売にて購入された会員様に警告書をお送りし、一部の会員様につきましては、会員資格を抹消しております。

その結果、誠に遺憾ながら、昨年一年間で100名以上の会員様の登録を抹消することとなりました。

会員の皆さまにおかれましては、健全な会員組織運営のために、会員規約を厳守くださいますよう、重ねてご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

https://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20161128_003.html

これを読んでチケットの定価以上の、利益目的の転売に宝塚歌劇団がまずは宝塚友の会から対処に乗り出しているとヴィスタリアは受け止めました。

チケットの不正高額販売を禁止する法律は昨年12月に国会を通過し、2019年6月に施行されます。
施行前にすでに逮捕者も出ているという報道もあります。

今回、友の会が調査をし、100名もの会員抹消を行っているという異例の発表であったように思います。

宝塚友の会の公式サイトにはこう謳われています。

宝塚友の会は、宝塚歌劇を心から愛する方々のための会員組織です。
宝塚友の会の運営は阪急電鉄株式会社が行っています。

友の会に宝塚歌劇を愛している方のための観劇目的以外のチケット購入が意味をなさなくなる仕組みが導入されることを祈っています。

チケット高額転売の抜本的な解決を切に望む

昨年会員登録が抹消されたのは「100名以上」とのことですが、氷山の一角でしょう。

また文書では「宝塚友の会会員席と判明した際には、その会員席を友の会先行販売にて購入された会員様に警告書をお送りし、一部の会員様につきましては、会員資格を抹消しております」とあります。

これを読むと友の会の先行販売のみで一般販売は対象にしていないということでしょうか。

またプレイガイドのチケットの利益目的の高額転売は野放しなのでしょうか。

公演の規模が大きくチケットの販売ルートもいくつかありすべてをコントロールすることは難しいのかもしれませんが、本当に観たいファン、宝塚歌劇を見てみたいと思っている方にチケットが定価で行き渡るよう、抜本的な解決策への投資を望みたいです。

チケットの高額転売を放置することはファンと宝塚歌劇の疲弊を招くとヴィスタリアは思っています。

チケットについてお願いされたので、ファンからもお願いしたいおはようございます、ヴィスタリアです。 愛月ひかる様の組替えのショックから抜け出せずにいます。 このショックについては近日中...

新しいファンを呼びこむにはその方たちがチケットを取れなければいけないのではないでしょうか。

宝塚歌劇が人気を保ちながら発展していくためにはチケットの高額転売防止策は必須ではないでしょうか。

雪組「ファントム」ライブビューイングのチケットが軒並み完売

今日の雪組「ファントム」大千秋楽ライブビューイングのチケット一般販売を前に、昨日会場の追加が発表されました。

そして今日の一般販売の結果を見ると(※11時頃見ました)都内は完売、他にも完売しているところが相当あります。

今回の「ファントム」はチケット難という声をあちこちで見かけ、ヴィスタリアも実感していましたが、すごいことになっていますね。

チケット難の解消(解決ではなく)の一助となるはずのライブビューイングがチケット難なのですから。

この販売状況を見てスクリーンの追加などあるんでしょうか。

雪組「ファントム」は演目もよく舞台の完成度も非常に高くてすばらしくて、評判が評判を呼び一度見ればリピートしたくなり、チケット難に拍車がかかっているように思います。

かくいうヴィスタリアも観劇してもう一度見たい!と思いました。

大千秋楽のライブビューイングは日程的に難しいので見送りましたが、そのかわりに「ファントム」のCDを買おうと思っています。

何度でも聞きたいですし先日感激してから数々のメロディ、だいきほ(望海風斗・真彩希帆)の歌声が脳内でリピートされて消えないんです。

「ファントム」のCD、Blu-ray・DVDは2月12日発売とのことです。
これも予約しないと手に入らないかもしれないと心配なので日比谷に行く機会があれば予約するつもりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください