月組

月組「クルンテープ」で気になること

こんばんは、ヴィスタリアです。

1月末から大きなニュースが続いていた反動か、今週は大きなニュースがなくてほっとしています。

しかし無いと無いで「今度は○○が発表になるのでは…」と考えてドキドキしてしまっています。

月組キャストボイス 夢奈瑠音くんと暁千星くん

今日は月組「夢現無双/クルンテープ」のキャストボイスが更新されました。

夢奈瑠音くん。

お稽古2週目に入りました!!
お芝居では、それぞれの役の深みが増してきていて、改めて、日本物の難しさと向き合いながら奮闘中です!私も懸命に剣の腕を鍛え、吉岡伝七郎として稽古に取り組んでおります!

ショーは、2場面目の振り付けに突入!タイ風のお稽古着で気合を入れつつ、みんなで頑張っております!!

タイ風のお稽古着ってどんな感じなんでしょう。ふわっとしたパンツとか?でしょうか。

スカイステージでそのうち目にする機会があるかもしれません。
……と、ヴィスタリアはスカステ難民なので書いていてむなしくなりました。

一体いつの話なんだというくらい先になりそうですが、Blu-rayの特典に稽古場映像が入ればそれで見ることができるでしょう。

暁千星くん。

お芝居は、先生のご指導のもと、着々とお稽古が進んでおります。
日本物の難しさを感じると同時に、日本物の格好良さに魅了されています。

ショーの方では、ムエタイの場面の振りが付き、とてもコミカルで楽しい場面となっています。
皆様、是非観にいらしてください☆

ムエタイの場面があるんですね。
しかしコミカルなムエタイとは?いったいどんな感じなんでしょう。

先週のキャストボイスではれいこちゃんが「タイのクラブの場面、男役がポールで踊ったりとてもかっこいいです!」と言っていましたが、
「クルンテープ」はポールで踊るとか、ムエタイなど想像以上にタイの要素がありそうでおもしろそうです。

こうしてキャストボイスの言葉からあれやこれやと想像しているのが楽しい一方、美弥るりかちゃんの退団公演が近づいている寂しさを感じています。

「クルンテープ」は黒塗りか?衣裳も気になる

ところで「クルンテープ」はタイがテーマのショーですが黒塗りなのかどうかが気になっています。

ヴィスタリアの第一次ヅカファン時代に観劇した花組「ルートヴィヒ2世/アジアンサイライズ」はアジアをテーマにしたショーでしたが黒塗りではなかったように記憶しています。

タイだと黒塗りじゃなくてふうつのお化粧でも違和感ないと思いますが、果たしてどうでしょうか。

るりかちゃんの退団公演ということもありできれば黒燕尾で男役の総踊りをしてほしくて、そういった場面があるなら黒塗りじゃない方がいいなあとヴィスタリアは思っています。

黒燕尾はあってほしいですが、タイということで凝った民族衣裳も見られるかなあと期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください