月組

月組「赤と黒」配役発表!

こんにちは、ヴィスタリアです。

昨日集合日であった月組御園座公演「赤と黒」の配役が発表になりました。
月組「出島小宇宙戦争」も集合日翌日に配役が発表になりましたが、お正月対応なのか、2020年からこのような発表になったのか気になります。

月組「赤と黒」配役発表

さて、月組「赤と黒」の配役が発表になりました。

2008年星組上演時のキャストと比べてみます。

ジュリアン・ソレル珠城りょう安蘭けい
レナール夫人美園さくら遠野あすか
フーケ/コラゾフ公爵月城かなと柚希礼音
ラ・モール侯爵一樹千尋萬あきら
ピラール神父夏美よう磯野千尋
サンクレール夫人夏月都星風エレナ
ヴァルノ千海華蘭にしき愛
ヴァランタン夫人香咲蘭百花沙里
レナール輝月ゆうま立樹遥
デルヴィール夫人晴音アキ琴まりえ
ノルベール伯爵夢奈瑠音涼紫央
シェラン司祭颯希有翔英真なおき
クロワズノワ侯爵蓮つかさ和涼華
ナピエ大司教周旺真広紫蘭ますみ
フリレール副司教蒼真せれん美稀千種
ベルジュ夫人桃歌雪毬乃ゆい
アドルフ夏風季々如月蓮
ラパン空城ゆう天霧真世
マチルド天紫珠李夢咲ねね
ラ・ジュマート男爵礼華はる彩海早矢
フェルバック元帥夫人結愛かれん華美ゆうか
看守甲海夏帆天緒圭花
貴族女天愛るりあ花愛瑞穂
サンジャン大楠てら水輝涼
スタニスラス白河りり白妙なつ
貴族男彩路ゆりか
マリアンヌ羽音みか純花まりい
門番瑠皇りあ美城れん
貴族女まのあ澪初瀬有花
貴族女あまの輝耶
エリザきよら羽龍稀鳥まりや
貴族男真弘蓮
貴族女咲彩いちご
ミリアム美海そら花風みらい
貴族男一羽萌瑠
貴族男夏凪せいあ

比べてみてちょっと驚いたのがKikiちゃん(夏風季々)アドルフ役、娘役ではないのですね。
星組ではれんた(如月蓮)が演じています。

配役を比べてみたものの映像を未見なのでわからないのですが、白河りりちゃんも男役?少年役?でしょうか。

「赤と黒」のあらすじをおさらい

さて、wikipediaのあらすじから抜粋し、配役を当てはめてみます。
結末は記していませんが作品の内容に触れていますので、観劇するまで知りたくない方はご注意いただければと思います。

ブザンソン近くの貧しい製材屋の末息子であジュリアン・ソレル/珠城りょうは、才気と美しさを兼ね備えた立身出世の野心を抱く新時代の青年である。

初めは崇拝するナポレオンのように軍人としての栄達を目指していたが、王政復古の世の中となったため聖職者として出世せんと、家の仕事の合間に勉強している。

そんなある日、ジュリアンはその頭脳明晰さを買われレナール町長/輝月ゆうまの子供たちの家庭教師に雇われる。

レーナル夫人/美園さくらに恋されたジュリアンは、最初は夫人との不倫関係を世に出るための手習いくらいに思っていたが、やがて真剣に夫人を愛するようになる。

しかし2人の関係は密告などにより町の誰もが知るところとなり、ジュリアンは神父の薦めにより、神学校に入ることとなる。

そこでジュリアンは、校長のピラール神父/夏美ように神職者には向いてないと判断されるもののたぐい稀な才を買われ、パリの大貴族ラ・モール侯爵/一樹千尋の秘書に推薦される。

ラ・モール侯爵家令嬢マチルド/天紫珠李に見下されたジュリアンは、マチルドを征服しようと心に誓う。
マチルドもまた取り巻きたちの貴族たちにはないジュリアンの情熱と才能に惹かれるようになり、やがて2人は激しく愛し合うようになる。

2人の関係はラ・モール侯爵/一樹千尋の知るところとなり、侯爵は2人の結婚に反対するが、マチルド/天紫珠李が家出も辞さない覚悟をみせたため、やむなくレーナル夫人/美園さくらのところにジュリアンの身元照会を要求する手紙を送る。

レナール夫人の返信にジュリアンは……

専科からヒロさん(一樹千尋)はっちさん(夏美よう)が出演されることの贅沢さを感じます。
ああ、観たい…遠征を見送ってしまったことが悔やまれます。
(そして楽屋が楽しそう…と星組ファンとしては想像したくなります。)

まゆぽん(輝月ゆうま)レナール役美園さくらちゃんの夫役とは、見ごたえがありそうです。

娘役2番手ともいうべきマチルドじゅりちゃん(天紫珠李)、昨夏「チェ・ゲバラ」ヒロインといい大きな役が続いています。

そんなことを思った配役発表でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください