出版物あれこれ

カレンダーから2019年の宝塚は読めるのか

こんばんは。ヴィスタリアです。
 
三連休の遠征の疲れが抜けず、今日は仕事の後の料理教室をお休みしてしまいました。
振替の日程を決めなくては…。
 

2019年カレンダー掲載月発表

さて、来年の宝塚カレンダーの詳細が発表になりました。
 
(1)宝塚スターカレンダー
◎掲載メンバー(計16名) 
■下線は今回初登場者
[表紙]真彩希帆・美園さくら
[1月]望海風斗
[2月]仙名彩世・星風まどか
[3月]珠城りょう
[4月]真風涼帆
[5月]美弥るりか
[6月]柚香光・綺咲愛里
[7月]芹香斗亜
[8月]彩風咲奈
[9月]紅ゆずる
[10月]明日海りお
[11月]礼真琴
[12月]轟悠
 
(2)(新商品)宝塚スター卓上カレンダー
◎掲載メンバー 宝塚スターカレンダーと同一です。
※宝塚スターカレンダーと同写真・同月の掲載となります。
 
(3)宝塚卓上カレンダー
◎掲載メンバー(計23名)
 ■下線は今回初登場者
[表紙]コラボレーション
[1月]月城かなと
[2月]永久輝せあ・綾凰華・縣千
[3月]瀬央ゆりあ
[4月]暁千星
[5月]優波慧・綺城ひか理・飛龍つかさ・聖乃あすか
[6月]和希そら
[7月]紫藤りゅう・天華えま・極美慎
[8月]朝美絢
[9月]留依蒔世・瑠風輝・鷹翔千空
[10月]水美舞斗
[11月]夢奈瑠音・蓮つかさ・風間柚乃
[12月]桜木みなと
 
(4)宝塚ステージカレンダー
◎掲載メンバー(計30名) ■下線は今回初登場者 ※[掲載頁]A面/B面
[表紙]朝美絢・暁千星/水美舞斗・美園さくら
[1月]紅ゆずる/真彩希帆・星風まどか
[2月]瀬央ゆりあ・和希そら/七海ひろき
[3月]轟悠/仙名彩世
[4月]柚香光/美弥るりか
[5月]桜木みなと/凪七瑠海
[6月]真風涼帆/瀬戸かずや
[7月]月城かなと/望海風斗
[8月]明日海りお/彩凪翔
[9月]愛月ひかる/綺咲愛里
[10月]彩風咲奈/鳳月杏
[11月]芹香斗亜/華形ひかる
[12月]珠城りょう/礼真琴
 
 

宝塚のカレンダーはただのカレンダーにあらず?

みなさまのブログや各SNSを拝見していて、カレンダーの掲載月に重要な(?)意味があるらしいということをヴィスタリアは最近知りました。
 
これは昔からそうだったのでしょうか。
ヴィスタリアの第一次ヅカファン時代(1996〜2004年頃)はインターネットやSNSがなかったり、あってもヴィスタリア自身がアクセスできなかったりしました。
 
なのでカレンダーの掲載月にまつわる話が当時もあったのかわかりません。
 
そしていまこの記事を書きながらも掲載月に本当に意味があるのか、それも人事的な意味があるのか、ヴィスタリアは半信半疑でもあるのです。
 
 

掲載月と公演スケジュール

わかっている情報として、スターカレンダーの掲載月と公演スケジュールを重ねてみました。
 
[表紙]真彩希帆・美園さくら
[1月]望海風斗(東京宝塚劇場)
[2月]仙名彩世(大劇場公)・星風まどか(博多座)
[3月]珠城りょう(大劇場)
[4月]真風涼帆(大劇場)
[5月]美弥るりか(東京宝塚劇場)
[6月]柚香光(別箱)・綺咲愛里(?)
[7月]芹香斗亜(?)
[8月]彩風咲奈(東京宝塚劇場)
[9月]紅ゆずる(東京宝塚劇場)
[10月]明日海りお(東京宝塚劇場)
[11月]礼真琴(別箱)
[12月]轟悠(タカスペ?)
 
概ね掲載月は本公演中になっていますが、あーちゃん(綺咲愛里)とキキちゃん(芹香斗亜)はわかりません。
 
現段階で発表になっていない公演もあることも考えられるので、後々になって「なるほど」と思うのでしょうか。
 
でも生徒さんは多忙で毎月なにかしらの稽古なり舞台をしているわけですから、どの掲載月でも関係があるように思うのですが、人事的な要素が見えるのでしょうか。
 
2019年のカレンダーはヴィスタリアがヅカファンに復帰して最初のカレンダーなので、来年一年どんなことがあってカレンダーとどのように関係しているのか注目してみようと思います。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけたらうれしいです↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください