雪組

望海風斗と礼真琴の歌声と言葉が宝物

おはようございます。ヴィスタリアです。

望海風斗と礼真琴の特別番組がYouTubeで配信

劇団のYouTubeで夢のような企画が配信されました。

【タカラヅカ・スカイ・ステージ】にて、雪組の望海風斗と星組の礼真琴がお届けする特別番組『音楽の宝箱スペシャル~珠玉の歌声をあなたに~』の放送が決定!(7月予定)
今回はなんと、放送に先駆け、YouTubeで特別映像を公開!
2人が、それぞれソロを1曲ずつ披露いたします。
※こちらは、放送番組とは異なる映像となります。

スカイステージ加入促進の意図もあるのでしょうけれどたっぷり1曲聞かせてくれる上にだいもん(望海風斗)ことちゃん(礼真琴)のトークもあって太っ腹ですね。

タカラヅカニュースや劇団のSNSで配信されるメッセージはカチッとした雰囲気ですが、今回はだいもんことちゃんもカジュアルなお洋服でお話も普段通り、リラックスしているのが伝わってきます。

披露されたソロ曲はだいもんレビュー・明日への希望(「ザッツ・レビュー」)
ことちゃんEres mi amor(「シークレットハンター」)でした。

後者は初めて聞きました。ちょうどスカイステージの初舞台生特集で放映されたのを録画したので見るのが楽しみです。

「ザッツ・レビュー」は懐かしく、また歌詞もいまの状況にぴったり、応援歌のようで励まされました。

ひそかに涙を流したときに レビューは明るく助けてくれる
やるせない切なさにもだえたときにも レビューはいつでも支えてくれる
(中略)
花のレビュー 夢のレビュー 明日への希望が燃え盛る

歌うまのだいもんことちゃんの初めての歌唱をこうしていち早く見られたことが本当にうれしくて、
まさに宝塚歌劇の至宝だと思いました。

そしてお2人の飾らないトークが聞けたのもうれしかったです。

ことちゃんが喜びを表現した「家の床が抜けるんじゃないかというくらい喜びました」という言葉にはだいもんと同じく自然と笑みがこぼれました。

そして歌を届ける喜びを素直に表すだいもんを見ていると天性の舞台人であり歌い手なのだと思いました。

誰かに届けたいというだいもんの真っ直ぐな言葉の勢いに、「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」大千秋楽のご挨拶で心のままに涙を流しあふれるままの言葉を伝えてくれたのを思い出しました。

望海風斗様の涙と笑顔【雪組ONCE UPON A TIME IN AMERICA千秋楽ライブ中継】こんばんは、ヴィスタリアです。 雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」東京宝塚劇場の千秋楽のスカイ...

このときだいもんのご自身の心に嘘をつかない真っ直ぐさと純粋さと、限りなくパーソナルな部分に近いところを見せてくださったと思っているのですが、
かっこいい男役望海風斗とのギャップがグッときた大千秋楽でした。

今回も卓越した歌唱力、深い表現力に聞き惚れ、今回のことで最初は「歌えなかった」というところからこうして熱い思いを素直な言葉で届けてくれるギャップがたまりませんでした。

少し先の本放送が楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください