出版物あれこれ

宝塚GRAPH10月号 美弥るりか様の笑顔がいっぱい

こんばんは。
 
3連休の遠征を無事に終えてほっとしているヴィスタリアです。
これで今年の遠征はすべて終わりました。
 
有意義な遠征で、宝塚以外の趣味も楽しくやっていこう、がんばろうとあらためて思いました。
 
さて、遠征の帰り道に定期購読している宝塚GRAPH10月号をようやく読みました。
届いてはいたのですがなにかと落ち着かずゆっくり読むことができなかったのです。
 

今月の美弥るりかちゃん「雨に唄えば」公演ルポ/IDIOM3

順番が前後しますが、ヴィスタリアがいま一番美弥るりかちゃんが好きで、出版物を手に取るとるりかちゃんを探してしまうので、まずはるりかちゃんについての感想です。
 

赤坂ACTシアター「雨に唄えば」公演ルポ

もう3ヶ月も前のことなのですね。
ヴィスタリアが美弥るりかちゃんのファンになったことを自覚してから初めて観た公演でした。
 
楽しい舞台でしたが楽屋裏も楽しそうなのが伝わってきます。
 
たまるりのチェックのおそろいをアピールする仲良しショット、ドン(たま様)を慰めるコズモのるりかちゃん、映画会社チームとたわむれる るりかちゃん、リナのまゆぽん(輝月ゆうま)とバトる るりかちゃん…
 
るりかちゃん~~~~!!
元気な美弥るりかちゃんのショットにヴィスタリアは熱い思いがほとばしりそうになってしまいました。
 
こんな元気なるりかちゃんが戻ってくる日を待っています。
 
 

IDIOM3 美弥るりか

るりかちゃんの舞台はもちろんですが、インタビューなどもヴィスタリアは好きです。
なぜならいつもファンや観客のことを考えて大切にしているのが伝わってくるからです。
 
「舞台の上では、お芝居をしている相手と心を通わせるだけではなくお客様とも心を通じ合わせる」ことを考えているなんて…その心、客席にしっかり届いていますし通じています、と伝えたくなりました。
 
フランツ・ヨーゼフについての徹底した役作り、プロ意識もすばらしいです。

るりかちゃんのフランツにかける思いが伝わってきます。

 
 
それでは、あらためまして表紙からまいります。
 

表紙&Cover Special 珠城りょう

たま様の黒✕青のスーツ姿が表紙です。
瞳に何を映しているのか、美しい硝子玉のような瞳がトート閣下を連想させるとヴィスタリアは思いました。
 
ノーブルな雰囲気でかっこいいです。
特に短髪を逆立てて、目を伏せてパンツのポケットに手を入れているショットがヴィスタリアは好きです。
 
なにかを口ずさんでいるような歌っているような表情があります。
 
これを見ると、たま様トートは短髪バージョンもありだったのではとヴィスタリアは思うのですがいかがでしょう。
 
 

mit 真風涼帆✕星風まどか

なんてすてきな、かわいいコンビなんでしょう。
公演中に真風くんの化粧前に毎日お花を飾っていたまどかちゃんのエピソードがかわいすぎます。
どんなお花にしようとか、飾るタイミングとかいろいろ考えるのでしょうね。想像するとほのぼのします。
 
それにしてもコンビの相手役さんを思っていろいろなことをされるのですね。こういうエピソード、好きです。
 
そして「ときどき、その辺の野原で摘んできたのかなって思うお花もあった。それはそれでかわいい」とまどかちゃんをいじる真風くんも好きです。
 
額縁から出てくる、ストーリー性のあるポートは真風くんプロデュースだそうですがお見事です。
 
 

T-gram 朝美絢✕永久輝せあ

一番気になったのが、ひとこちゃん(永久輝せあ)と黒塗りで余興をしたということです。
「Gato Bonito」関連なのでしょうか。
おもしろそうですしノリノリのお二人が見てみたいです。
 
 

美ほどき 綺咲愛里

「鉢が張っていて絶壁なので」って、スタイルもお顔もお人形のようにかわいいあーちゃんがそんなふうに自己分析されているのですね。
 
べにーさん(紅ゆずる)からホワイトデーにいただいたというukaのネイルオイルはヴィスタリアも使ってるんですよ。
なんだかうれしいです。まあヴィスタリアは自分で買ったんですけどね。
香りがよくてロールオンタイプで使いやすくてオススメです(誰もヴィスタリアのおすすめなぞ聞いてないとは思いますが)。
 
ベニーさん手作りの髪飾りを紹介されているのですが、べにーさんすごいです。
 
 

Special Time 月城かなと✕柚香光

お二人の歯並びのよさと白さがまぶしいです。
音楽学校時代、女子の集団と関西弁の勢いについていけなかった、言葉にせずともわかりあえる何かがあったお二人なのですね。
 
かれーくんの「華奢だから男役でも娘役でもどっちでもよかった」が意外でしたが、男役さんになってくれてよかったです。
 
 

The Costume 明日海りお✕仙名彩世

先日ヴィスタリアが観劇したばかりの「BEAUTIFUL GARDEN」のプロローグの衣裳です。
 
みりゆきのこの衣裳は、観劇した際は色がどぎつくも感じたのですが、細部まで凝っていますね。
 

明日海りお

みりおちゃんが手袋の上から指輪をつけていたとは知りませんでした。
 
このコーナーのみりおちゃんのもっとも気になったポイントはなんといっても、オフの美弥るりかちゃんを参考にしたという前髪です。
カツラ屋さんにるりかちゃんの写真をたくさん持っていくみりおちゃんを想像して思わずにやけてしまいます。
 
89期バンザイ!
 

仙名彩世

“銀橋に向かうとお客様から「すごいのが来たぞ!」という視線を感じる”そうですが、それもそうでしょう。
紙面で見てもすごいです。
 
ほんとうに斬新なドレスで…ヴィスタリアとしては斬新すぎる気もいたします。
ヴィスタリアはゆきちゃんが好きですが、このドレスがゆきちゃんを、生徒さんを素敵に見せるものなのかは疑問を感じます。
 
“同じ場面で衣裳が変わるのにお団子キャップやアクセサリーが変わらないというのは許せない”というゆきちゃん、娘役の鑑ですね。
 
そしてp61右上のバストショットのゆきちゃんがとっても美しくて好きです。
 
 

SIDE SHOT SELECTION 雪組「凱旋門/Gato Bonito!!]

このコーナーは舞台の奥行、表情が見られるので毎月楽しみにしています。
 
今月はp64の「凱旋門」のボリスの表情と、亡くなったジョアンを看取るラヴィックの痛切な表情が印象的でした。
「そんなつもりではなかった」と訴えるアンリ(彩風咲奈くん)を見つめるヴェーベル(彩凪翔様)の表情もいいです。
 
 

IDIOM3 美弥るりか・水美舞斗・遥羽らら・彩みちる

マイティー(水美舞斗)の全国ツアー「メランコリック・ジゴロ」についてのかれーくんとのエピソードがかわいすぎます。
 
彩みちるちゃんのファッションが今回もかわいくてすてきです。
本当におしゃれさんですね。
 
 

石の上にも2年!? 紅ゆずる・珠城りょう・柚香光

このコーナーも楽しくて毎月楽しみにしているのですが、今回はかれーくんというか95期のエピソードがおもしろくてヴィスタリアは声を上げて笑いました。
 
特にマイティーの睡魔と戦うポーズが。
今度寝ちゃいけないときに眠くなったらやってみようかしら。
 
 

Talk DX 明日海りお×柚香光 花組「MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN」

ヴィスタリアは先日感想を書きましたが「MESSIAH」はあまり感情移入できなかったのですが、こうして四郎(明日海りお)とリノ(柚香光)の解説を読むともう一度観てみたくなりました。
 
みりおちゃんの「子分がいるのも男役としては大変気持ち良い」というのが興味深かったです。
そういう男役道といいますか、これぞ男役というポイントはいろいろのあるのでしょうね。
 
ショー「BEAUTIFUL GARDEN」は中詰の衣裳について「ゆきちゃんと私だけサンリオのキャラクターみたいじゃない?」とみりおちゃんは仰せですが、あの白い衣裳はすてきだとヴィスタリアは思います。
 
 

PICK UP INTERVIEW 天真みちる

退団してしまうタソちゃんのインタビューです。
 
すごく深くて、宝塚の舞台を愛し目指すすべての人に読んでもらいたいとヴィスタリアは思いました。
 
タソちゃんは「入団後数年は大劇場公演以外の公演になかなか出演でき」なかったそうです。
「舞台でガムシャラに自分の存在をアピールするうちに、(中略)個性を引き出すような役を与えて下さるようになり…。
正当派の格好良さ以外にも、役としての生き様を見せる格好良さもあることに気づいた」
 
「はいからさんが通る」の原作ファンで牛五郎役を熱望するタカラジェンヌがどれだけいるでしょう。
いえ、熱望し熱演し舞台に牛五郎として生き生きと息づける生徒さんがどれだけいるでしょう。
 
退団されるのが本当に惜しいですが、インタビューを読むとタソちゃんのなかでは一区切りついているのかなとも思います。
最後の日まで、そして卒業後も応援しています。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけたらうれしいです↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください