宝塚

2021年劇場問題!赤坂ACTシアターと東京宝塚劇場

こんばんは、ヴィスタリアです。

赤坂ACTシアターがハリー・ポッター専用劇場に

先日気になるニュースがありました。

赤坂ACTシアターが2021年後半より改修に入り、翌2020年夏からハリー・ポッター専用劇場として「ハリー・ポッターと呪いの子」を無期限上演するというニュースです。

記事によると交渉は4年前から行われておりTBS・ホリプロ側が承諾したとのことです。

ヅカファンとして最初に思ったのは宝塚歌劇が上演されるよき劇場がなくなってしまうという深い悲しみです。

宝塚歌劇団の専用劇場である東京宝塚劇場以外の首都圏で宝塚歌劇が一定期間上演される劇場(いわゆる外箱、別箱)はいくつかありますが、
赤坂ACTシアターはもっともいい劇場、好きな劇場なのです。

駅からのアクセス、日比谷からのアクセス、舞台の見え方、劇場内の動線(エレベーターを使わなくていい)といった点でストレスがありませんし、
別箱では珍しく当日券の発売があるのも大きなポイントです。

そんなよき劇場である赤坂ACTシアターでミュージカルが、宝塚歌劇が上演されることがなくなってしまうと思うと落胆せずにいられません。

ACTシアターで公演があるとTBSのテレビやラジオで制作発表や特別番組があるのも楽しみでしたが、それもなくなってしまいます。

首都圏の好きな劇場を考えてみる

好きな劇場はどこなのか、どの劇場で宝塚歌劇を見たいかをあらためて考えたくて、
ここ1〜2年の観劇経験をもとにそれぞれの劇場の印象をまとめてみました。

何度か行った劇場もあれば1回しか行けていない劇場もあります。

舞台の見え方は劇場の最上階の後方から見たときの主観です。
A席・B席を取ると大体この辺りに座ることが多いのです。

なお並び順も完全に主観で「この劇場で上演だったらうれしい」と思う順番にしています。

名称席数舞台の見え方最寄駅・徒歩ポイント
赤坂ACTシアター1,324(1階890/2階434)赤坂駅1分当日券あり。劇場内動線○
国際フォーラムC1,502(1階739/2階363/3階400)有楽町駅1分座席と設備ゆったり。B席あり
日本青年館1,249(1階811/2階434)△一部に手すり外苑前駅5分劇場内動線×
KAAT1,187(1階778/2階189/3階220)△舞台が遠い日本大通り駅5分劇場が日比谷から遠い
シアターオーブ1,972席(1階1,186/2階521/3階265)×手すりあり渋谷駅直結駅直結だが上方向に遠い。B席あり
Brillia HALL1,300(1階753/2階263/3階284)×手すりあり池袋駅4分舞台機構の音も煩い。B席なし

席数はKAATの約1200〜シアターオーブの約2,000席まで幅がありますが、やはり2階席までの劇場は舞台が近くて見やすいと感じます。

シアターオーブと東京宝塚劇場(2,069席)の席数は大きくは変わりませんが、舞台の見え方は相当違うのだとあらためて思いました。

3階席であっても国際フォーラムCホールは比較的見やすい上にB席料金があってありがたいです。

また国際フォーラムは座席のクッションがよかったり通路が広めだったり、設備がゆったりしているのもうれしいです。

同じ3階席でも席数が多いシアターオーブは舞台がとても遠い上に手すりもあって見にくいですが、やはりB席料金ということで納得しせています。

(シアターオーブはアクセスがあまりよくない(エレベーターにかなり並ぶ)のが気になります。)

最下位にしたのは池袋の東京建物Brillia HALLです。

3階席から舞台が遠いだけならKAATと変わらない、むしろアクセスの点で上位にしたのですが、
手すりが非常に邪魔で見切れが発生する上に、舞台機構の転換の音がガタゴトと壁から聞こえてくるのが耐え難いです。

総席数の関係からかB席の設定がありませんが、B席料金(3,000円)とは言いませんが500円でもいいから他の劇場のA席料金と差をつけてほしいと思うくらいです。

もうすぐ月組「出島小宇宙戦争」を観劇するのですが、ようやく確保できた席が3階席後方で、また手すりと音との戦いになりそうです。

貴重なチケットなので大切に観劇しますし観劇できるだけでもありがたいことなのですが、
Brillia HALLの舞台の見えにくさはなんとかならないものかという気持ちを消去することはできません。

豊島区が宝塚歌劇の招致に力を入れ、これからもこの劇場で宝塚歌劇が多く上演されるであろうことを思うと、柿落としから間もない劇場ですが改修・改善を望みたくなります。

2021年度は東京宝塚劇場が長期休業

まだ劇団からは何の発表もありませんが、2021年度には東京宝塚劇場が舞台設備の更新に伴い長期休業することが阪急阪神ホールディングスの2018年度決算説明会資料に記載されているそうです。

どこか別の劇場を借りて公演するのかなと思っているのですが、東京宝塚劇場といい赤坂ACTシアターといい、2021年は馴染みの劇場と一度お別れすることになりそうです。

設備の更新ではありませんが、東京宝塚劇場の上のフロアに1,300席くらいの専用劇場(中劇場)ができたらどんなにいいだろうと夢を見たくなることがあります。

バウ作品も上演したりライブビューイング会場にしたり…と夢を見たくなりますが、予算や採算といった大きな問題があるので絵空事に過ぎないのですが。

東京宝塚劇場の休業はおそらく2021年の公演スケジュールとあわせて発表になるのでは?と思っているので今後注目したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. うみひこ より:

    ヴィスタリアさん

    これは私もショックなニュースです!赤坂ACTシアターわりとファンだったのに!おっしゃるように当日券があり、かつ立ち見席でも見やすい。また劇場入ってからの移動が短いのがお気に入りポイントでした。外で並ぶのも並びやすい(=地べたに座りやすい)し。

    横浜KAATも立見席がある時もありますよ。蘭陵王の時とかは並びました。

    Brilliaホールは、自分の使う池袋駅(西口側にある副都心線)からめちゃくちゃ歩く(体感30分)こともあり、もういいやというかんじです。

    全く東京地域にもバウホールに相当する常設劇場を作ってほしいです。自分がOSKでたまにいく銀座博品館劇場はこじんまりしてていいですよ。舞台の転換は望めませんが。

    • vistalia より:

      うみひこさん

      よりによって赤坂ACTシアターが(涙)という感じです。
      当日券もあって劇場内の動線がいいですよね。
      立地もいいですし。

      青年館はこれがよくなくて、池袋もイマイチ…狭いですし終演後に3階席から外に出るまで非常に時間がかかります。
      仰るように池袋という駅自体が広大ですし。

      赤坂ACTシアターがなくなる分は池袋に移るのかなあと思うと憂鬱です。

      KAATの当日券があることは知りませんでした。
      教えてくださってありがとうございます。

      いろんな別箱がありますが、やはりいつか専用の中小劇場ができたらうれしいです。
      東宝を見れば劇団がしっかり考えて作ってくれるのはわかりますから。

  2. ときめき花子 より:

    ヴィスタリア様
    地方民です。青年館は地方から行っても、JRで千駄ヶ谷で降りて散歩がてら歩いてすぐなので行きやすかった。。でも、回りに気楽に入れるカフェとか、レストランがなかった。その点はKAATなら、一杯ある。羽田から高速バスで降りて歩いていけるし、宿泊施設も歩いて周辺の移動が楽でした。
    青年館は2階席と舞台が近いので、A席でも満足だったのですが、手すりが邪魔ですね。
    身長が高い方はいいかもしれませんが、椅子を高くしてあるため、足が着かない~快適とは言いがたい。
    つくづく、本拠地宝塚大劇場が快適であると感じます。
    梅田芸術劇場はトイレとか並んで待つのも、プログラム買うのも、せせこましい。
    ただ、宝塚大劇場より優れている点は、出入り口付近の1階席でも、見えやすかった。ということ。大劇場だと、s席料金でも、入り口付近は角度のせいか、前の人の頭を避けて見るのにストレスで、なぜここがsなんだ。と思ったことがありますが、梅芸はそういうのがない。
    大劇場では2階Bの最前列センター、サブセンターなら、わりと見えやすい。あまり後ろだと、帽子被った男役さんの顔が見えなくなり、オベラ使っても、よほどファンでないと、誰だかわからない。
    そうか、だから、1階の立ち見のほうがよく見えるから、高くなるのかと納得した。

    • vistalia より:

      ときめき花子様

      お久しぶりです。コメントをいただけてとてもうれしいです♪

      青年館はたしかに周りにお店がありませんね。マチソワの間、終演後にちょっと一服するのに困ります。
      そして私は千駄ヶ谷駅から歩いていくことが多いのですが、真夏は暑くて参りました。

      KAATは遠征の場合東京駅から遠いのでは?と思っていたのですがそういう手があるのですね。

      宝塚大劇場、梅芸での観劇けいけんがほとんどないのでとても興味深いです。
      大劇場は横に広い(ブロックがたくさんある)ので端だと見にくいのかもしれませんね。

      東宝は端でも割と見えたり、銀橋に行く時視線がもらえたり花道が近かったりしてこれはいこれでよかったりします。
      1階立ち見も東宝にはないので新鮮です。

      私はカネコネなしでチケットを取るので2階席、3階席後方で見ることが多いですが、やはり東京宝塚劇場の見やすさはずば抜けています。
      A席はA席なりの満足感が、B席はb席なりの、立ち見は立ち見なりの満足感がありオペラがあればどうにでもなります。

      その感覚で別箱に行くからいけないのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください