花組

花組「CASANOVA」で気になる若手スター〜新人公演前夜に〜

こんにちは、ヴィスタリアです。

花組「CASANOVA」で初めての新人公演観劇!

明日は花組「CASANOVA」の新人公演があります。

主要キャストが発表になったときから見たい!と思い、友の会やプレイガイドの抽選に申し込みました。
しかし惨敗……。

おけぴなどの掲示板をチェックするも「CASANOVA」は本公演からして出回っているチケットが少なく、新人公演のチケットを見つけることはできませんでした。

残されたチャンスは当日券のみ。
「なんとしても見たい!お願いだから繋がって!」と電話をかけること数分…つながりました!!

無事に当日券購入の整理番号を獲得できました。
花組「CASANOVA」で初めて新人公演を観劇できます!

なんだか信じられなくて自分でも驚いています。

新人公演初主演の帆純まひろくんが気になる

花組「CASANOVA」の新人公演がどうしても見たかったのは理由があります。

新公初主演のホッティー(帆純まひろ)がいま気になっているんです。

約一年前いまほど宝塚にどっぷりハマっていないときに「ポーの一族」ライブビューイングで美しさに目を惹かれた若手の男役さんがいました。

しかしお名前はわからないまま、今年の正月にスカステで放映された「ポーの一族」を見てやっとホッティーであることがわかりました。

「ポーの一族」を見て再会した男役さんのこと、99期のことこんにちは、ヴィスタリアです。 スカステ難民のヴィスタリアですがこの年末年始はスカステ環境のある実家に帰省しています。 とい...

先日「CASANOVA」本公演を見たときもアントニオ・バレッチ役のホッティーが出ていると目で追い、踊っているときはオペラで探していました。

ホッティーは新人公演に合わせてか明るい金髪なのですぐ見つけることができました。

なによりホッティーの美しい整ったお顔とキラッキラの笑顔がまぶしくてすぐにわかりました。

2回目の観劇は2階最後列でしたがオペラグラスがなくてもホッティーがわかりました。

とはいえホッティーを意識して観たのはこの「CASANOVA」が初めてで、どんなふうにお芝居をされ舞台をつくられるのか、まだまだ知らないことばかりなんです。

ホッティーがどんな男役さんなのか、どんなふうにお芝居をされるのかを知る絶好の機会である新人公演の主演をどうしても見たかったのです。

花組「CASANOVA」新人公演で気になる若手スターさん

もちろん主演のホッティー、そして次期トップ娘役のはなちゃん(華優希)が気になりますがほかにも気になる生徒さんがいます。

◆コンデュルメル/聖乃あすか(柚香光)
100期生ですでに新人公演主演2回、次の赤坂ACTシアター「花より男子」では花沢類役と抜擢、活躍が続いている聖乃あすかくん。

コンデュルメルは悪役で面白みもあっておいしい役なので楽しみです。

◆コンデュルメル夫人/舞空瞳(本役:鳳月杏)
本公演で真っ赤なドレスの花娘たちがカサノヴァを囲んでいるとき、お顔が小さいのと伸びやかなダンス、ポーズの美しさで「あそこにひっとんがいる」とすぐにわかりました。

かわいらしいお顔立ちのひっとんがちなつさん(鳳月杏)が妖艶に演じたコンデュルメル夫人をどんなふうに演じるのか期待しています。

◆ダニエラ/音くり寿(本役:桜咲彩花)
ベアトリーチェとともに冒険をする侍女ダニエラの軽やかさにおとくりちゃんが似合いそうで楽しみです。

そしていま花組の娘役は大きな大きな世代交代を迎えていると思います。

本公演でトップ娘役のゆきちゃん(仙名彩世)・花野じゅりあさん・桜咲彩花さんが退団され、
華ちゃんがトップ娘役になりひっとんが星組に組替えになり、次の花組の娘役スターが誰なのかも気になるところです。

主要キャストを追うだけで精一杯かもしれませんが、初めての新人公演を楽しんできたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください