宝塚

おかえりなさい、宝塚歌劇

こんにちは、ヴィスタリアです。

宝塚歌劇、公演再開へ 雪組前楽・千秋楽も

昨日発表になるのではないかと1日中そわそわしていましたが、発表は今日でした。

宝塚歌劇が公演を再開します!

長くなりますので一部抜粋して引用いたします。

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月21日(土)までの公演を中止させていただいておりましたが、下記の感染対策に取り組んだうえで、以下の日程より公演を実施させていただきます。

【宝塚大劇場公演】
〇花組公演『はいからさんが通る』
3月27日(金)13:00公演
※初日を上記日程へ変更するとともに、3月26日(木)までの公演を中止させていただきます。

【東京宝塚劇場公演】
〇雪組公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』
3月22日(日)11:00公演、15:30公演

※3月22日(日)に全75館にて予定しておりました千秋楽ライブ中継』は中止し、タカラヅカ・スカイ・ステージにて生放送いたします。

〇星組公演『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
3月27日(金)15:30公演

お客様へご協力のお願い
〇こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

〇マスクの着用をお願いいたします。

客席・ロビーでは、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。

宝塚大劇場改札内および東京宝塚劇場館内でのお食事はご遠慮いただきますようお願いいたします。

〇劇場周辺で長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、出演者の楽屋入待ち、出待ちについては、当面の間、お控えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

引用元:https://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20200311_001.html

3月9日の再開時より会話、飲食など感染拡大防止対策が強化されています。

お友だちと観劇に行ってもシーンとしているなんてふしぎな感じがしますしあれこれ話したくなってしまいますが、
舞台のためなら劇場内は無言で過ごしますとも!

健康管理に気を配り万全の対策をして観劇に備える所存です。

れいはな(柚香光・華優希)のお披露目本公演「はいからさんが通る」はようやく初日を迎えることができます。

そして雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」の前楽・大千秋楽はもしかしたら無観客になってしまうのではないか?とハラハラしていたので、こうして開催されることが本当にうれしいです。

雪組を長く支えてこられたヒメさん(舞咲りん)きゃびぃさん(早花まこ)が、美華もなみちゃんが大階段をおりてご卒業することができる、
ファンの方々にご挨拶できる、よかった…本当によかったです。

気になるのはここに記載のない、宙組「壮麗帝」(青年館3/28〜4/4、DC4/11〜4/19)と「FLYING SAPA」(ACTシアター3/30〜4/15)です。

専用劇場でないことならまだ発表できないのでしょうか。

東宝系は18日に帝劇、シアタークリエ、日生劇場の20日公演再開を発表しましたが、
一転帝国劇場は20日になって3月いっぱいの公演中止が発表になりました。

どのような経緯があったのかまではわかりませんが、再開も中止も簡単に決断できることではなく、多くの関係者が悩み知恵を絞っておられるのでしょう。

今後どうなるのなわかりませんが、いまは宝塚歌劇の公演再開を喜びたいですし、
そういった方たちの尽力に心から感謝したい気持ちです。

3月中のチケットが何枚かあるので無事に観劇できることを祈るばかりです。
宝塚不足が深刻で、芸術や文化、娯楽、それも愛するものがどれだけ大切なのかを痛感しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください