宙組

宙組「アナスタシア」上演!まかまど、再びのロシアもの

こんばんは、ヴィスタリアです。

宙組でブロードウェイミュージカル「アナスタシア」上演!

宙組の次回本公演が発表になりました。

2020年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

宙組公演
■主演・・・真風 涼帆、星風 まどか

◆宝塚大劇場:2020年6月5日(金)~7月13日(月)
◆東京宝塚劇場:2020年7月31日(金)~8月30日(日)

ミュージカル『アナスタシア』
ANASTASIA THE MUSICAL
Book:TERRENCE McNALLY
Music:STEPHEN FLAHERTY
Lyrics:LYNN AHRENS
Inspired by the Twentieth Century Fox Motion Picture by special arrangement with Buena Vista Theatrical
From the play by Marcelle Maurette as adapted by Guy Bolton
潤色・演出/稲葉 太地

アカデミー賞で歌曲賞、作曲賞にノミネートされた1997年公開のアニメーション映画「アナスタシア」に着想を得て制作されたミュージカル『アナスタシア』。

ロシア革命で殺害された皇帝一家の末娘アナスタシアが、密かに難を逃れて生きていたという「アナスタシア伝説」にもとづいたロマンティックな作品は大好評を博し、2017年の初演から2019年3月までブロードウェイでロングラン上演されました。

2018年のスペイン、北米ツアー公演を皮切りに世界各国で上演されてきた話題作が、2020年春に上演される日本公演に続いて、ついに宝塚歌劇版として登場致します。

詐欺師でありながらも純真な心を持つ青年ディミトリと、アナスタシアによく似た記憶喪失の少女アーニャが繰り広げる愛と冒険の物語に、どうぞご期待ください。

なお、宝塚歌劇での上演にあたって、ブロードウェイのクリエイティブスタッフにより、真風涼帆演じるディミトリ役に新たに楽曲をご提供いただきます。

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20191028_002.html

大作ミュージカルが宙組で上演されます。

まかまど(真風涼帆・星風まどか)は「WEST SIDE STORY」に始まって、
柴田先生と謝先生の「黒い瞳」、小池先生の「オーシャンズ11」、上田久美子先生の新作「FLYING SAPA」、そして「アナスタシア」と名作、話題作が続いてうれしいことです。

そして「アナスタシア」は時代は違えど「黒い瞳」に続いてロシアが舞台の作品ですし、
「神々の土地」と同じくロシア革命を描いた作品であることに不思議な巡り合わせのようなものを感じました。

「ロシア革命で殺害された皇帝一家の末娘アナスタシアが、密かに難を逃れて生きていたという「アナスタシア伝説」にもとづいたロマンティックな作品」とのことですが、
「神々の土地」では悲しい結末を迎えたドミトリー/真風涼帆オリガ/星風まどかですが、「アナスタシア」では幸せな2人を見ることができるでしょうか。

「アナスタシア」はどのような作品か

宝塚歌劇での上演を前に梅田劇術劇場の企画で上演されます。
そのサイトに作品やストーリーが紹介されていました。

またこのサイトでは主な役がキャストとともに紹介されていました。

アーニャ皇女アナスタシアによく似た記憶喪失の少女
ディミトリ詐欺師。アナスタシアによく似た少女アーニャを利用して賞金を狙う
ヴラドディミトリの相棒。かつては宮廷にも出入りしていた
グレブボリシェビキの将官。ロシア政府からアナスタシア暗殺を命じられる
マリア皇太后パリに住み、孫娘アナスタシアを探すために多額の賞金を懸ける
リリーマリア皇太后に仕える伯爵夫人

OGではコムさん(朝海ひかる)がリリー役のトリプルキャストで、ターコさん(麻実れい)がマリア皇太后役で出演されます。

宙組版の配役発表も楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください