OG

愛希れいか様が再びエリザベートに!花總まり様とダブルキャスト

こんばんは、ヴィスタリアです。

♪今日はビッグニュースがあるぞ〜とつい口ずさみたくなるニュースが入ってきました。

宝塚歌劇ではなくOGのニュースです。

愛希れいか様のエリザベートが再び!花總まり様とダブルキャスト

2019年帝劇で上演されるエリザベートのキャストが発表になりました。

タイトルロールのエリザベート役は花總まりさん/愛希れいかさんのダブルキャストです。

宝塚史上に名を残す偉大なトップ娘役の二人がキャスティングされるなんて夢のようです。

ちゃぴちゃん(愛希れいか)のシシィがまた見られるなんてうれしいです。
外部の舞台だとまた違ってくると思うのでどう変わり進化するのかこの目で見たいです。

チケットがんばってみようかしら。

ゾフィーのトリプルキャストはトップスター揃い

お花様(花總まり)、ちゃぴちゃん以外にもOGが出演されています。

ルドヴィカ/マダム・ヴォルフの二役に未来優希さん。
これって宝塚では多くの生徒さんに役が必要なのでありえない配役ですが外部だとこういうことがありえるのですね。
ハマコさんの歌唱力あってこそかなと、ヴィスタリアは思いました。

そしてゾフィーのトリプルキャストが剣幸さん/涼風真世さん/香寿たつきさんの元トップスターという豪華さです。

もし観に行くなら誰のゾフィーがいいか、迷いに迷います。

ウタコさん(剣幸)は数年前のOG公演「SUPER GIFT」がすばらしくてシビれました。
トレンチコートを着て街灯にもたれたウタコさんはビルそのものでした。

たーたん(香寿たつき)は今年「モーツァルト!」を見て、一瞬で劇場の空気を変えた高貴さ、気高さ、気持ちのこもった美しい歌に感動しました。

そしてかなめさん(涼風真世)は、ヴィスタリアはまだ生の舞台を見たことがないのですが、美弥るりかちゃんの憧れのお方です。

できることなら見比べてみたいですけれど、観劇できるのは(予算的に)1回限りになりそうですからどなたか一人を選ぶならるりかちゃんの憧れのかなめさんのゾフィーが見てみたいです。

3ヶ月に及ぶロングラン公演ですがチケット難は必至でしょう。
もしチケットの女神様が微笑んでくれたら見たいなあと思いました。

半年以上先のことですけれどきっとあっという間なんだろうな〜。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください