雪組

雪組「壬生義士伝」望海風斗様の親友は彩風咲奈様。美弥るりか様写真集メイキング放映開始!

こんにちは、ヴィスタリアです。
取り急ぎ更新いたします。

雪組「壬生義士伝」ポスター発表!

雪組次回本公演「壬生義士伝/Music Revolution!」のポスターが発表になりました。

構図がふつう…なのは置いておくとしまして。

だいもん(望海風斗)が麗しすぎて、まっすぐ見つめられて正視できません。
そしてチラシ裏の美麗な剣士姿がかっこよくて、なにか言いたげな表情がたまりません。

彼がなにを思いなにを見つめているのか思いを馳せたくなる、そんなだいもんです。

まあやちゃん(真彩希帆)もナチュラルでかわいいし、咲ちゃん(彩風咲奈)の二枚目の武士姿もすっきりとかっこよいです。

だからこそ構図をもうちょっとがんばってほしかったとも思います。

また主な配役も発表になりました。

主な配役

吉村貫一郎/望海 風斗
しづ/真彩 希帆
大野次郎右衛門/彩風 咲奈

※その他の配役は、決定次第ご案内いたします。

だいもんとまあやちゃんは夫婦役なのですね。

だいもん演じる吉村寛一郎の「竹馬の友」大野次郎右衛門は、専科から特出されるカチャさん(凪七瑠海)もあり得るかな?と思っていたのですが、さきちゃん(彩風咲奈)であることが発表になりました。

ヴィスタリアは浅田次郎氏の原作も未読、ドラマも映画も未見なのであらすじをwiki先生より引用いたします。

慶応四年一月。鳥羽・伏見の戦いの大勢は決し、幕軍は潰走を始めていた。
そんな中、大坂の盛岡藩蔵屋敷に満身創痍の侍が紛れ込む。

南部藩の下級武士として生まれ、貧困にあえぐ家族を救う為に妻・しづを残して盛岡藩を脱藩し、新選組の隊士となった吉村貫一郎であった。
朴訥な人柄でありながらも北辰一刀流免許皆伝の腕前を持つ貫一郎は、金の為、ひいては盛岡に残る妻子の為に危険な任務も厭わず、人を斬り続ける。

しかし時代の流れには逆らえず、新選組は鳥羽伏見の戦いで敗走。
隊士達が散り散りとなる中、深手を負った貫一郎は何としても故郷への帰藩を請うべく大坂の南部藩蔵屋敷へと向かうのだが、吉村に対し、蔵屋敷差配役であり吉村の旧友であった大野次郎右衛門は冷酷にも彼に切腹を命じる。

このあらすじを読む限り、さきちゃん(彩風咲奈)の大野次郎右衛門はなかなか厳しく、またウェイトの大きそうな役だと思いました。

さきちゃんは「ファントム」でジェラルド・キャリエール役で演技、歌とも大健闘で躍進したとヴィスタリアは思っており「壬生義士伝」も期待しています。

今日はThe Making of 美弥るりか写真集「Rurifull」のファーストラン

今日はスカイステージで美弥るりかちゃんの写真集「Ruriull」のメイキング番組The Making of 美弥るりか写真集「Rurifull」のファーストランです。

るりかちゃんのこの表情がとても穏やかで、なにか洗われたような美しさをたたえています。

いままで比喩で「天使みたい」と思うことはありましたけれど、このるりかちゃんは比喩ではなく本当に天使だとヴィスタリアは思いました。
(すみません、偏愛が暴走しすぎていて)

スカステ難民のヴィスタリアですが、実家の母サラ(ライトなヅカファン)に録画を依頼済です。

ちょうど近いうちに実家に帰るので見るのが楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください