月組

美弥るりかちゃんと韓国旅で夢気分(ラジオの感想)

こんばんは、ヴィスタリアです。

ところでみなさま、ポスターカレンダー&パーソナルカレンダーの表紙はご覧になりましたか。

美弥るりかちゃんが少年のようなピュアさ最高です。
お洋服もかわいくて、あと脚の長さが一体どうなっているのかよくわかりません。

このるりかちゃんがお茶会で話のあった例の少年になるんでしょうか。
表紙以外も見るのが楽しみです。

さて、美弥るりかちゃんご出演のラジオ「SEIKO ASTRON presents World Cruise」2回目の感想です。

美弥るりかちゃんは韓国がお好き

ラジオの公式サイトにお話の概要とお写真がアップされています。

今回はなんと、るりかちゃんの後頭部のショットがあります。
なんだか貴重ではありませんか。
このお洋服、生地に特徴がありそうで色もきれいでよく見てみたいなあと思います。

前回はハワイのお話でしたが、第2周目はるりかちゃんの大好きな韓国のお話でした。

ヴィスタリアはるりかちゃんのファンになって日が浅く、韓国がお好きということを初めて知りました。
なんと10回以上も韓国に行かれているそうです。

そういえば 「25ans」のインタビューでもSHINeeのテミンさんのライブDVDに触れておいででした。
…と、ここで「25ans」を取り出して最初から最後まで読んでしまいました。

このるりかちゃん、超美人さんで何度開いても見入ってしまうんです。

るりかちゃんの下級生時代に思いを馳せる

るりかちゃんは冬ソナブームにはまって「テレビをつけると日本のテレビではなく韓国のテレビがついていた」など、ご自身の韓国ブームについてお話されていました。

また「韓国公演のときに専門チャンネルのレポーターをしていた」というお話もされていました。

日本の冬ソナブームは2004年、韓国公演は2005年ですからるりかちゃんが研2〜3年頃の話なんですね。
(もし違ったらこっそり教えていただけたらうれしいです。)
ヴィスタリアはそのころ宝塚を離れていたころだったので知るべくもありませんが、きっとすっごくかわいかったんだろうなあと想像してにやにやしちゃいました。
(すみません、変態で)

「観劇を終えた方にマイクを向けたり食レポもした」というるりかちゃんにパーソナリティーの干場さんが「マルチですね」と仰っていましたが、まさにその通りだなあと思いました。

舞台はもちろん、ご自身のファン向けのトークもおもしろいし、宝塚ファンに向けての話も外のメディアのお話もそれぞれ味わい深くて好きだなとヴィスタリアは思いました。

るりかちゃんは韓国の人情とエネルギーが好き

るりかちゃんは韓国旅行の心温まるエピソードをお話されていました。
それを受けてパーソナリティーの干場さんが「美弥さんがきれいだからみなさん親切にしたくなるのでは?」と仰せでしたが、ですよねー。

干場さんがそう仰る気持ち、わかります。

るりかちゃんみたいな美してかわいくて心に愛のあふれた方がガイドブック片手に困っていたらどんなことだってしてあげたくなっちゃいますよね。

最後にるりかちゃんは韓国についてこんなふうにお話されていました。
「生きる情熱、生きることへの熱さ、エネルギーが町にあふれているところが好き。
自分も明日もがんばろうと、前向きにさせてくれる国」

この言葉をそのままるりかちゃんにお返ししたいです。
るりかちゃんの熱さとエネルギーが舞台にあふれているところがヴィスタリアは好きです。
るりかちゃんの舞台を見ると「自分も明日からがんばろう」と、前向きにさせてくれるすばらしいタカラジェンヌさんだと思っています。

るりかちゃんのお話している時間は決して長くないのですが、貴重なお話が聞けるので来週も楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください