月組

美弥るりか様が”暴走”する「アンカレ」初日と、髭の望海風斗様がイケメンすぎる「20世紀号に乗って」ポスター

こんばんは、ヴィスタリアです。

取り急ぎ更新いたします。
新年が明けてからだんだんと公園関連のニュースの更新があり、105周年の宝塚歌劇がいよいよ始まったのを感じています。

美弥るりか様が”暴走”する「アンナ・カレーニナ」

今日は月組バウ「アンナ・カレーニナ」初日ですね。
月組さん、専科さん、初日おめでとうございます。

そして美弥るりかちゃん、おめでとうございます。

全員が千秋楽まで元気に舞台立たれますように。

ヴィスタリアはいま光文社古典新訳文庫で読んでいる最中ですが、原作と舞台は違えどどの役もぴったりの配役で舞台を見るのが楽しみでなりません。
公演サイトに載っている配役の全員に「わかる」「似合う」と思います。

日刊スポーツさんにるりかちゃんのインタビューがありました。
お写真もお話もとってもすてきなんです。

るりかちゃんはご自身のことをこんな風にお話されています。

「私も、やり尽くさないと気がすまない。
よく『落ち着いて』と、暴走機関車みたいに言われます。
(目標まで)最短距離を猛スピードで行きたいタイプ。(舞台の)セリフが、自分に言われていることのように思います」

原作を読むとヴィロンスキーはアンナ会いたさにペテルブルグ行きの列車に乗って追いかけたり、自殺未遂までしています。

舞台ではるりかちゃんのヴィロンスキーがアンナとの愛に翻弄され愛のために暴走するのが見られるでしょうか。
楽しみです!

また記事では保護猫について触れておいでですが、想像すると喜んでいるるりかちゃんがかわいくてたまりません。

こちらは毎日新聞の有料記事で全文を読むには登録が必要ですが、お写真がすてきなのでリンクを貼っておきますね。

雪組「20世紀号に乗って」ポスター発表!髭の望海風斗様がイケメンすぎる

今年初のポスター発表は雪組シアターオーブの「20世紀号に乗って」でした。

髭で眉間に皺を寄せただいもん(望海風斗)が大変なイケメンです。

派手なスーツでちょっぴり危険な雰囲気をまとっているのもかっこいいです。
こんなだいもんが見てみたかったとヴィスタリアは思いました。

まあやちゃん(真彩希帆)は女優さん!ですね。
先行画像でも思いましたけれど腰の細さがいったいどうなっているのかわけがわかりません。

「ファントム」ですばらしい歌声を聞かせてくれるだいきほが今度はコメディでハッピーエンドで新しい一面を見せてくれるのが楽しみです。

こちらはまだチケットが確保できていないのでまずはなんとか確保できるようがんばらなくてはなりません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください