月組

月組「ピガール狂騒曲」ポスター発表!珠城りょう様は”女装”するのか?

こんにちは、ヴィスタリアです。

月組の”十二夜”「ピガール狂騒曲」のポスターがとてもいい

月組「WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-/ピガール狂騒曲」のポスターが発表になりました。

いいではないですか!
パリの頽廃的で享楽的な雰囲気があって、こんなムーランルージュだったり入り浸ってしまいます。

どっぷりハマって抜け出せなくなりそうです。

たま様(珠城りょう)は先行画像も美人さんでしたが、目元のモーヴなアイシャドウ、目尻にポイントのある付け睫毛がなんとも色っぽいです。

女性的な感じがありますしたま様が「十二夜」のヴァイオラのような役をするということでしょうか。

ポスター裏を見ると襟足が長めですし。

「十二夜」のあらすじは梅田芸術劇場公演のものがわかりやすいのでリンクを貼っておきます。

たま様がヴァイオラの場合、女性が珠城りょうという男役になり、
男役が女性の役(ヴァイオラ)を演じ、ヴァイオラが男装をする
という変化の連続が起きるわけですね。

書いていて混乱してきましたが倒錯的でもあり遊び心もありおもしろそうです。

たま様の女役はかなり背が高そうですけれど、むしろピンヒールを履いてかっこいい圧倒的な美女になってほしいです。

さくらちゃん(美園さくら)は新しいヴィジュアルが発表される度に綺麗になった、垢抜けたと感服します。

ご自分の見せ方をよく研究されているんでしょうね。
今までのポスターで一番すてきなさくらちゃんだと思います。

男役さんを引き連れるシーンなど見てみたいと思いました。

そしてれいこちゃん(月城かなと)の髭にシルクハット、いいですねえ。

悪い顔をしていますが前作「I AM FROM AUSTLIA」に続いて今回も悪役でしょうか。

「ピガール狂騒曲」は「十二夜」の世界をベル・エポック(輝かしき時代)と謳われた古き良き時代のパリ・ピガールに移し、当時活躍した実在の人物を巧みに織り交ぜ描き出すミュージカルとのことなので、
実在の人物が誰なのかポスターを見て俄然知りたくなりました。

配役発表が楽しみです。

星組 彩葉玲央くんが部分休演

昨日初日が開けたばかりですが心配なニュースがありました。

星組公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』の休演者(部分休演)をお知らせいたします。

■公演期間
宝塚大劇場公演:2020年2月7日(金)~3月9日(月)

宝塚大劇場公演
部分休演

(星組)彩葉 玲央
※怪我のため部分休演いたします。なお、復帰時期については現在のところ未定です。

【部分休演場面】
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』
S1 プロローグ ~美しき亜里の地~
※『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』上記以外の場面および『Ray -星の光線-』は出演いたします。

https://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20200208_003.html

「眩耀の谷」は中国武術の動きがあったり
中村一徳先生のショーは踊りまくりでしょうから気がかりです。

いろはすくんが1日も早く元気になられますように。

先日実家の母(ライトなヅカファンからのあっきーさんファン)に「あっきーさんが卒業されてから気になる生徒さんはいないの?」と聞いたら
マイティ(水美舞斗)ありちゃん(暁千星)あがたくん(縣千)
いろはすくんこってぃ(鷹翔千空)かなあ……」という答えが返ってきました。

いろはすくんは「GOD OF STARS-食聖-」の司会テリー・ロイ役のタキシード姿がかっこよくて気になっているとのことでした。

母もヴィスタリアも東京に星組さんが来るのを心待ちにしています。
そのとき1日も早く休演から復帰したいろはすくんを見たいと願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください