宝塚

レビュー本 娘1とリカちゃん人形コラボ/専科登場が気になる

出版物に回すお金があるならチケットに回せ、が信条のヴィスタリアですが、「これは」と思う出版物は買ってしまいます。
あまりにも写真がすてきだったり、興味のある生徒さんが載っていたりするとついつい…。

8/4発売が発表になった「TAKARAZUKA REVUE 2018」(以下レビュー本)が気になっています。
TCAのwebから引用いたします。

〃今回は、トップスターとトップ娘役、2番手でのポートレートを撮影。シックでファッショナブルな魅力をまとったポートレートをお楽しみください。
さらに、各組のトップ娘役は、女の子の夢が詰まった“リカちゃん(R)”とコラボレーション。リカちゃん人形の可愛らしさをそれぞれがキュートに体現しています。
専科の轟悠は、クラシカルな雰囲気で魅せるショットとインタビューで登場。特別出演で活躍する専科の華形ひかると凪七瑠海のポートレートとインタビューも必見です。
中堅男役同士での対談、鼎談、さらには男役の黒燕尾や娘役のドレスの着こなし等を語るコーナーも。フレッシュな勢いを感じさせる若手スター達も魅力を花開かせています。恒例の初舞台生(104期生)紹介ページももちろん掲載。
付録DVDでは、トップスターらの撮影風景をお楽しみください。〃

ヴィスタリアが気になったのはこちらです。
1.トップスターとトップ娘役、2番手でのポートレート撮影。たまるりは?!
2.トップ娘役が“リカちゃん”人形とコラボ。そんなのかわいいに決まってる!
3.専科が登場。 組本のない専科にとっては貴重
4.男役の黒燕尾服の着こなし、たくさん語ってください

1.トップスターとトップ娘役、2番手でのポートレート撮影。たまるりは?!

月組はたまるり(珠城りょう・美弥るりか)とちゃぴちゃん(愛希れいか)が揃う最後のレビュー本になるんですね。
これは3人揃ってのポートレートなのか、トップコンビと2番手なのかわかりませんけれど、たまるりが好きでしょうがないヴィスタリアとしてはお2人のショットがあることを期待しています。
しかも付録DVDではトップスター「ら」の撮影風景が楽しめるんですね。
TCAさん、お願いしますよ、たまるり入れてくださいね。

 

2.トップ娘役が“リカちゃん”人形とコラボ。そんなのかわいいに決まってる!

ちゃぴちゃんなんて「カンパニー」のルナストアの店員さんの衣裳といい、「BADDY」の幕開きのグッディ捜査官といい、もうお人形さんそのものみたいだったとヴィスタリアは思うのです。
これはぜひ見たいです。

そしてトップ娘役のなかでもっとも女役度の高いゆきちゃん(仙名彩世)がどんなふうになるのかも気になります。
ライブヴューイングで「ポーの一族」を見たとき、ゆきちゃんの衣裳の着こなし、メイク、シーラの一族
入る前と後の変化の演技にヴィスタリアは感服しました。
今回はゆきちゃんの意外な一面と衣裳の着こなしの美しさが見られるのではないかとヴィスタリアは思っています。

 

3.専科が登場。 組本のない専科にとっては貴重

ヴィスタリアはカチャさん(凪七琉海)さんが気になっているので、こういう出版物にお名前があるとうれしくなってしまいます。
年末の花組主演は次への展望なのか、退団前の餞別なのか…わかりませんが、ポートレートもインタビューも気になります。

 

4.男役の黒燕尾服の着こなし、たくさん語ってください

「GRAPH」でも生徒さんが舞台の衣裳やメイクを解説してくれるページが好きなんですが、フィナーレのドレスとか羽根とか手作りのアクセサリーについてお話されていることが多いような気がします。
(ヴィスタリアはキャトル・レーヴで「GRAPH」の見本誌を買おうか買うまいかパラパラめくっているだけなので違うかもしれません)

黒燕尾の着こなしはぜひ聞いてみたいです。
シンプルで男役の制服といってもいいと思いますが、生徒さんによって違うような気がします。
下級生でまだ体ができていないとヒップライン〜太腿がもたついていたりパツッとしているのが気になるのですが、学年が上がるにつれてそのあたりも男役の美しい着こなし変わっていくので男役は一朝一夕ではできないんだなあとヴィスタリアは思っているのです。
(変なところを見ていてごめんなさい。)

中堅男役や「フレッシュな勢いを感じさせる」(=劇団がプッシュしているとヴィスタリアは解釈します)若手スターが誰なのかも気になるところです。

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください