花組

雪組の小池先生新作ミュージカル!/ライブビューイングあれこれ

こんばんは、ヴィスタリアです。

雪組2020年お正月公演は小池先生の新作ミュージカル!

早くも2020年の雪組のお正月公演の演目が発表になりました。

2020年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

雪組公演
■主演・・・望海 風斗、真彩 希帆
◆宝塚大劇場:2020年1月1日(水・祝)~2月3日(月)
◆東京宝塚劇場:2020年2月21日(金)~3月22日(日)

ミュージカル
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
Based on the motion picture Once Upon a Time in America (courtesy of New Regency Productions, Inc.) and the novel The Hoods written by Harry Grey.
脚本・演出/小池 修一郎

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」は、1984年に公開された、セルジオ・レオーネ監督によるギャング映画。

凄まじい勢いで変貌を遂げる20世紀のアメリカ社会を背景に、主人公の少年期、青年期、初老期という3つの時間軸を交差させる緻密な構成、サスペンス的な要素も織り交ぜたドラマティックな展開が熱狂的ファンを生んだ傑作です。

数多のミュージカル作品を生み出してきた小池修一郎の脚本・演出により、確かな実力を備えた望海風斗を中心とした雪組が、この作品の世界初のミュージカル化に挑みます。

ニューヨークの貧民街で暮らす移民の少年達が、ギャングとして成りあがって行く過程で育む友情と絆、恋を中心に、その後の悲劇的顛末までをノスタルジックな情感で描き上げる、新たなミュージカル作品の誕生にご期待ください。
 
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190524_003.html 

すごいの来ましたね。
だいきほ(望海風斗・真綾希帆)で小池先生の一本物でミュージカルで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」とは!

「確かな実力を備えた望海風斗を中心とした雪組が、この作品の世界初のミュージカル化に挑みます。(中略)
新たなミュージカル作品の誕生にご期待ください」とありますが期待しますとも!

有名な映画のようですが恥ずかしながら未見なので観劇するまでには予習したいと思います。

悲劇の続くだいきほが今回は幸せになれるのかが気になります。

夏の雪組公演中にKITTEで宝塚歌劇を彩るオフィシャルグッズ展開催

昨夏「歌劇」誌100周年記念のイベントがありましたが今年も開催されるようです。

<Takarazuka Revue GOODS SHOW ~宝塚歌劇を彩るオフィシャルグッズ展~>開催の…
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190524_001.html
KITTE丸の内(東京・丸の内)にて「KITTE夏イベント2019」の第1弾として「TakarazukaRevueGOODSSHOW~宝塚歌劇を彩るオフィシャルグッズ展~」の開催が決定いたしました。 

ちょうど東京宝塚劇場では雪組「壬生義士伝/Music Revolution!」の公演中です。

昨年同様、”現役スターやOGを招いてのトークイベント”があるそうなので現役スターさんは雪組生でしょうか。

ライブビューイング悲喜こもごも

みりおちゃん(明日海りお)率いる花組「恋スルARENA」のライブビューイングが実施されます。

花組 横浜アリーナ公演 RIO ASUMI SUPER TIME@045『恋スルARENA』千秋楽 ライ…
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190524_006.html
以下の通り、花組横浜アリーナ公演千秋楽の模様をライブ中継いたします。  日時2019年6月26日(水)19:00上映開始  料金【通常チケット】4,300円(税込/全席指定)【連動型ブレスレットライト

チケットが完売しているのであってもおかしくないのですが、いざ発表されると驚きました。
伝説がつくられていくといいますか、伝説になっていくのを現在進行形で見守っているのだなと感じています。

六本木と梅田では連動型ブレスレットライト付きチケットが販売されるとのことで、映画の応援上演のように、映画館でライトを使いながら観劇することができそうです。

「Delight Holiday」のライブビューイングを日比谷で見たときライトを振っている方がいましたが、ごくごく一部でした。
今回は六本木と梅田は全席がこのライト付きチケットになるのでしょうか。
だとしたらかなり盛り上がりそうです。

ところで今日は月組「夢現無双/クルンテープ」のライブビューイングの抽選結果の日でした。
公演チケットは入手しやすいので油断していたらなんとハズれてしまいました。

月組 東京宝塚劇場公演『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテ…
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190415_001.html
以下の通り、月組東京宝塚劇場公演千秋楽の模様をライブ中継いたします。※ライブ中継実施映画館追加と一般発売について追記いたしました。  日時2019年6月9日(日)15:30上映開始  料金4,600円

映画館の追加も発表されましたしtwitterでもハズれたという書き込みをちらちら見かけたので、大千秋楽のライブビューイングの倍率は低いものではなかったのかなと感じています。

さよならショーがありますから見たい方は大勢いるでしょう(ヴィスタリアもその一人です)。
美弥るりかちゃんの最後の舞台ですからなんとかチケットを確保したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. うみひこ より:

    ヴィスタリアさん
    連投で失礼します。
    この「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、小生はめちゃくちゃ喜んでおります。
    まず望海さんが、影のあるNYのならず者にすごく合う。陰な感じが特に。映画のテーマソングをそのまま使ってくれないかなー。
    たしか主人公的な人物が2人いたと思うのですが、どっちをやるんだろう?できれば悪の方で。
    きっと小池先生が、頼む!やらせてくれ!!と理事長に言ったんだろうなー。

    しかし!この映画、見てもらったら分かると思いますが、男には刺さるのですが、女子受けはさっぱりなんですよね。モラル的にも問題あるし。

    これの一本物ですかー。夢みる乙女の観客には苦痛の3時間になるかも。

    • vistalia より:

      うみひこさん

      こんばんは。
      望海さんはたしかにならず者やドン・ジュアンのような色濃い役、エリックのような苦悩に満ちた役が似合うと思います。

      私はトップスターが白い王子様の役をするのがそんなに好きではないと思っているので(贔屓の安寿ミラさんがアウトローな役ばかりのトップスターだったので)
      ならず者をトップスターの望海さんが演じるのは非常に楽しみです。

      しかもモラル的に問題があって女子受けの悪い話となるとますます興味をひかれるのですが、
      私も女子の端くれなのでどんなふうに思うのか映画を見るのが楽しみになりました。

      一本物で退団がなさそうなことにもほっとしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください