雪組

雪組「はばたけ黄金の翼よ」配役と画像発表。ポスターとメイクの重要性

こんばんは、ヴィスタリアです。

雪組全国ツアー 一部の配役と画像発表

雪組全国ツアー「はばたけ黄金の翼よ/Music Revolution!」の一部の配役が発表になりました。

ヴィットリオ望海風斗
クラリーチェ真彩希帆

リンクを開いて「ヴィットリオがだいもん(望海風斗)でクラリーチェがまあやちゃん(真彩希帆)なのは知っているよ。知りたいのはその先なのよ…」と崩れ落ちました。

そして画像もアップされました。

なんといっても再演の「はばたけ黄金の翼よ」のヴィジュアルを見たいと思っていたのですがショーのヴィジュアルでした。

でもいいんです、だってこのだいもん、かっこよすぎなんですもの。

まあやちゃんはボブスタイルが新鮮ですし、だいきほがお2人して煽ってくる感じがいいではないですか。

配役もポスターも「はばたけ黄金の翼よ」のヴィジュアルも、今後の発表を心待ちにしています。

ポスターは大切 ポスターのメイクも大切

ところでOGでメイクアップアーティストのCHIHARUさん(矢吹翔)がこんなブログをアップされていました。

CHIHARUさんは「恋スルARENA」のポスターのヘアメイクとコンサートのヘアメイクのディレクションをされているそうです。

また花組「CASANOVA」のポスターのメイクもされていたことをCHIHARUさんのインスタグラムの投稿で知りました。

「CASANOVA」の先行画像、ポスターが発表されたときの衝撃はまさに激震でした。

特に先行画像は構図・衣裳・ヘアメイク、なにもかもが完璧な、完成された美でこれはもはや絵画のようだと思ったものです。

ポスターにはphotographerのお名前が入っていますがヘアメイクのお名前はなかったような気がします。

CHIHARUさんがブログで「なかなかメイクの部分ではクレジット(名前)を出して頂けないのが、現実宝塚事情…」と書かれていますが、
事情があるのかもしれませんが、ポスターやプログラムのメイクのクレジットにOGのCHIHARUさんの名前があったらファンとしてうれしいのになあと思いました。

CHIHARUさんがポスターの大切さを訴えておいでですが、宝塚歌劇のポスターは大切、重要なものだとヴィスタリアも思います。

いまは首都圏のJR、私鉄の駅でもポスターを目にするようになり、ヴィジュアルの美しさ、インパクトは多くの方の目を惹きますしイメージアップにもなるでしょうし、ポスターを見て「宝塚、見てみたい」と思う方もいるでしょう。

ポスターは幅広い世間に向けてアピールするツールですからメイク、衣裳、構図などは生徒さんの美しさ、宝塚歌劇のよさを引き出すものであってほしいと願います。

ポスターは舞台化粧がすてきなときもあれば舞台化粧ではないメイクの方がいいこともあり、CHIHARUさんの「恋スルARENA」「CASANOVA」はどちらも美しいものからさらなる美と魅力を引き出しているのではないでしょうか。

ヅカバナ的好きなポスター5選

ヴィスタリアの第一次ヅカファン時代(80~90周年)からするとポスターの完成度、美しさは各段に進化し凝ったものになっているのを実感します。
もちろん全部が全部すばらしいとは言いませんが…。

ここ5年ほどの作品でポスターとしてすてきだな、美しいなと思ったものを挙げてみます。

雪組「星逢一夜」悲しい美しいストーリーが予感できます。

雪組「ドン・ジュアン」熱が伝わってきそうです。すみれコードぎりぎりではないでしょうか。

星組「ドクトル・ジバゴ」フォントなど凝っているのとお二人の表情が好きです。

花組「CASANOVA」表も素晴らしいですが裏面がまた最高、もはや絵です。

星組「霧深きエルベのほとり」これぞ美!です。

ほかに宙組「双頭の鷲」もすてきだと思います。

なかなか3人以上が映っているポスターで「これだ」というのが見つけられませんでした。

今年はこれからどんなポスターが生まれるのかも楽しみにしたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください