宝塚

このブログのこれまでのこと、これからのこと(雑談です)

こんばんは、ヴィスタリアです。

今日2回目の更新は宝塚の話ではなくこのブログ「聞いてちょうだいこんなヅカバナ」についての話です。

宝塚歌劇のニュースやスターさんのことには触れていませんので興味のない方はスルーしてください。

ブログ開設から半年がたちました ありがとうございます

今年6月半ばに勢いで当ブログを開設してから半年がたちました。

10数年ぶりにヅカファンに復帰して寝てもさめても宝塚のことを考えていて、あふれる気持ちを言葉にしたくて衝動的にブログをはじめました。

最初は無料ブログで書いていたのですが1ヶ月ほどして「もっと自由に表現したい」と思ってドメインを取りました。

勢いで始めたので「そのうち書きたいことが尽きて幽霊ブログになってしまうかな」と思っていたのですが、気がつけば半年間ほぼ毎日更新していました。

こうしてブログを続けられたのは読んでくださる方がいて、コメントやメッセージをくださったり仲良くさせていただいたり、ランキングボタンを押してくださったりtwitterでイイネやリツイートしてくださっている方がいたからです。
本当にありがとうございます。

いまこうして書いたり宝塚ファンの方と交流するのが楽しくて、このブログもヴィスタリアのヅカファン活動の一部になっています。

アクセス数やランキングのこと

毎回記事の最後にブログランキングのボタンを設置させていただいています。
ランキングの順位やアクセス数は「全然気にしていません」と言えたらかっこいいのですが、正直に言いますね。

ヴィスタリアはとっても気にしてします!
一喜一憂していますしたくさんの方に読んでいただけたりボタンを押していただけることがうれしいです。

ランキングは「いつかトップ10に入れたらいいなあ。夢のまた夢だけれど」と思っていたのが2ヶ月くらい前にトップ10にランクインするようになり、それだけでもうれしかったのに、ここ数日トップ5入りすることができ驚くとともにたいへんうれしく思っています。

身に余る光栄でいつまでこの順位でいるかわからず、この間に……と思ってこの記事を書いています。

アクセス解析を見ると月組「夢現夢想」ポスター、そして雪組「ファントム」ライブビューイングの記事を特に多くの方に読んでいただいているようです。
このことがとってもうれしいんです。

人事的な記事とか予測の記事を書くとアクセス数がものすごく伸びるのですが、それはこのブログの主の目的ではありません。

かといってそういった記事をまったく書かないというスタンスはとっておらず、心が動いたり考えたことがまとまってどなたかに読んでいただきたいと思ったら記事にしています。

じゃあこのブログはなんなのか?と言いますと、宝塚歌劇の舞台、あるいは映像を見てどう感動したのか、なにをすばらしいと感じたのか、ときめいたのかを自分で言葉にしたい、そして宝塚が好きな方とお話したい!という思いが主で書いています。

なのでポスターとか舞台(映像)の感想を多くの方に読んでいただけたのがうれしいのです。
特にヴィスタリアは雪組さん歴が浅く、第一次ヅカファン時代は学生でお金がなくて贔屓の組しか見られなかったため観劇したことがありませんでした。

雪組観劇は「凱旋門/Gato Bonito!!」が人生初でした。
「ファントム」も今回のライブビューイングが初見。

そんなファン歴の浅いヴィスタリアが書いていいのだろうかと不安に思いながら更新した記事だったので、喜びもひとしおでした。

タイトルとコメントは悩み迷う

このブログのタイトルは「歌劇」で連載されていた岸香織さんの「聞いて頂戴こんな話」にあやかってつけました。

いま思えばキッシャンの文才の足元にも及ばずおそれ多いタイトルをつけてしまいました。
改題しようか迷っていた時期もありましたが、最近は「このタイトルが合ってるな」と思い直しています。

というのもヴィスタリアはプライべートで「隙がない」「話しかけにくい」と言われがちなのですが、このブログもまあそんな感じで自分のしたい宝塚の話をしているのでこのままでいこうかなと思います。

コメント欄をクローズしようか迷うこともあるのですが、コメントを寄せてくださる方がいらっしゃって、コメントをいただけることがうれしいのでコメント欄はこのまま残そうと思っています。

コメントはするときも悩むことが多いです。

毎記事読んでいる宝塚ブログさん、好きな宝塚ブログさんがあるのですが、コメントしてもいいものか悩んでいるうちにタイミングを逸してしまいコメントできず…といったことばかりです。
コメントできないかわりにイイネ・ランキングボタンを押しています。

今後のこと

これまで通り、これからもヴィスタリアの独断と偏見、偏愛に満ちた記事を書いていくことになると思います。

宝塚に関するニュース、観劇や映像の感想を中心に、考えたことや人事とか予測のことも「書きたい」「読んでもらいたい」と思うことがまとまったら書きます。

すべてはヴィスタリアという一個人の感想、妄想です。

そんな記事を読んでくださった方になにかしら感じていただけたらうれしいです。
もちろんランキングボタンを押して応援していただけるのもうれしいです。

次の半年も、そのまた次も「聞いてちょうだいこんなヅカバナ」を楽しく読んでいただけるよう続けていけたらいいなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください