考えたこと

ヅカファンだけれど初めて経験する3つのこと

こんばんは、ヴィスタリアです。
みなさますてきな休日をお過ごしでしょうか。

ヴィスタリアはスカステ環境のある実家に帰省しており、たまりにたまった録画を消化してます。

ヅカファンだけれどまだ経験していないことがある

何ヶ月か前に「ヅカファンだけれど経験していない10のこと」という記事を書きました。

ヅカファンだけどまた経験していない10のこと明日は大劇場で月組「エリザベート」が初日を迎えます。 ヴィスタリアはスカステ難民なので、各ブログ、SNSで稽古場情報などを読んではどん...

このとき挙げたヴィスタリアがまだ経験していない10のことはこの項目でした。

1.SS席で観劇
2.1階10列以内で観劇
3.新人公演の観劇
4.初日または千秋楽の観劇
5.マチソワ観劇
6.宝塚観劇のための遠征
7.楽屋の入り待ち、出待ち
8.生徒さんにファンレターを送る
9.生徒さんの会(ファンクラブ)に入る
10.生徒さんのお茶会に参加する

お茶会は先日の美弥茶でデビューしましたし、そのときファンレターもお預けしたので―線を引いています。

このなかでもっともハードルが高そうなのが初日、千秋楽の観劇でしょうか。

あとはヴィスタリアは気持ちの面で生徒さんの会に入るのも、まだハードルが高いといいますかふんぎりがつきません。
おそらくこのまま会には入らず、好きな生徒さんを中心に全組を見て楽しんでいくつもりです。

ヅカファンとして新たに経験する3つのこと

そんなヴィスタリアですが、新たにこの3つを経験することができそうです。

・宝塚観劇のための遠征
・1階10列以内で観劇
・マチソワ観劇

いよいよ宝塚歌劇を見るためにムラに遠征することにしました。

正確には5年前に一度大劇場で月組を観劇しているのですが当時はヅカファンではなく、旅行のついでに寄っただけでした。

今回は正真正銘、宝塚歌劇を見るための遠征を初めてするのです。

七海ひろきのお兄様の退団発表をうけて、東宝組なので東上のある作品は東上を待つのですが、 「大劇場でもお兄様にお別れをしたい」と思い、友の会の先着順を申し込んだらSS席のすぐ背後の席が取れました。

ヴィスタリア史上最高にジェンヌさんに近い席であることは間違いありません。

せっかくなのでマチソワしようと思ったらマチネが貸切公演でした。
譲渡や交換が出ていないかとリサーチしたら、このマチネが阪急友の会の貸切公演で阪急友の会の会員カードで当日抽選があることがわかりました。

「遠征するならこの日しかない」と思ってソワレを取ったので仕方ありません。

大劇場は貸切公演でも当日券があるようなのでチャレンジするか…なかったらダメ元で「アンナ・カレーニナ」の当日券に並ぼうかと考え中です。

遠征するならスカステ三昧したい

せっかく遠征するなら1泊しよう!と思い、やっぱり一度は宝塚ホテルに泊まってみたいと思ったのですが満室でした。
出足が遅かったので仕方ありません。

ホテルをあれこれ調べているうちにヴィスタリアは思いました。
「スカステ難民だからこそスカステが視聴できるところにしよう」と。

一日中スカステをつけっぱなしにして浴びるように宝塚を見るのはスカステ難民の夢ではないでしょうか。

宝塚ホテルに限らずムラ周辺はどこも満室だったので、とりあえず他のホテルを押さえました。
あとは交通手段を手配すれば準備万端です。

1月にムラに行くなら「 アンナ・カレーニナ」も見たい

七海ひろきのお兄様との別れを惜しむべく大劇場に行くわけですが、一泊にしたのはバウ「アンナ・カレーニナ」も見たかったからです。

チケット難で諦めていたのですが、いろいろ奇跡みたいなことがあってここにはなかなか書けずにいたのですが、チケットを譲っていただくことができました。
ヴィスタリア、「アンナ・カレーニナ」観劇します!

美弥るりかちゃんの愛の激流に翻弄されるヴィロンスキーをこの目で見ることができます。
海乃美月ちゃんのアンナ、月城かなとくんのカレーニン、目に焼き付けてきます。

まだ夢みたいで信じられません。

とにかく遠征できない事情が発生しないよう日々平和に、健康に過ごせるよう気をつけようと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください