宝塚

タカスペ2018発表

ヴィスタリアは へいせい… !?となり、よくよく読み返しました。
qimono / Pixabay
監修は石田先生。
でしょうね。
スタッフを見る前からわかります。
「うまいの思いついたでしょ」とでもいえような石田先生のドヤ顔が眼に浮かぶようです。
 
月組娘役トップは未定となっていますが、この舞台には誰が立つことになるんでしょう。
「エリザベート」と「雨にうたえば」の配役からするとさくらちゃん(美園さくら)が有力なのかなとヴィスタリアは思っているのですが、こればかりは発表されるまでわかりません。
 
「BADDY」のバッディのたま様と小悪魔なスパイシーのさくらちゃんはなかなか合っていると思いましたが、型破りなショーだったのでこれだけではわかりませんからね。
 
今日「雨に唄えば」の1回目を観てきましたので、観劇の感想にそのあたりも書こうと思っています。

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください