星組

星組バウ「デビュタント」のポスター発表 ヒロインは誰なの?

 

せおっち(瀬央ゆりあ)主演のバウ公演「デビュタント」のポスター画像がアップされました。
舞踏会のワンシーンを切り取った正統派な男役のせおっちが美しいです。
しかしこれ、せおっちと相手役さんだけでよかったのでは…背景の加工された男役さんたちが誰なのかまったくわからないほど画像処理されているのでヴィスタリアはそう思いました。
 
そしてこのポスターを見ているうちに、気になることが出てきました。
1.公演解説に多くの役名が出ていながら、なぜ主な配役が発表されないのか。
2.なぜポスターでヒロインがぼかされているのか。
3.ほかにも発表になっていないものが気になる。月組娘役トップとか花組3分割とか。
 
 
公演解説だけでもすでにこれだけの主要と思われる人物の名前が出ています。
・イヴ/瀬央ゆりあ:社交界に幅広い交友関係を持つ。時折見境もなく暴走してしまう。
・公爵夫人:デビュタント・ボールの運営を取り仕切る。ミレーユのエスコートをイヴに依頼する。
・ミレーユ:伯爵令嬢。極端な人見知り。
・ビュレット:イヴの友人。上流階級のマナーに精通している。
・ナタリー:ビュレットの妹。イヴに好意を寄せている。
・ニコル:ナタリーの恋人。
 
出演者はすでに発表されていますし、公演解説を読むと主な登場人物もストーリーもかなりはっきりしているように思えるのですが、主な配役がせおっちしか発表されなかったのはなぜなのかがひっかかります。
 
 

2.なぜポスターでヒロインがぼかされているのか。

主演男役さんの顔しか写っていないポスターで印象に残っているのが2016年の「ドン・ジュアン」です。
だいもん(望海風斗)があまりにもかっこよくてむせ返るほどの色気にドキドキしました。
このポスターも娘役さん3人は後ろ姿しか写っていませんが、「ドン・ジュアン」はヒロイン格の娘役2人がだいもんを巡って対峙し、また女役はもとより男役が女装してドン・ジュアンと絡んでいました。
 
今回の「デビュタント」のポスターも娘役さんは後姿だけですが、主演のせおっちと1対1で組んでいますし、公演タイトルと踊っているところからしてイヴがエスコートしているミレーユだとヴィスタリアは思いました。
だとしたらミレーユを誰がやるのかくらいは発表になってもいいように思いますし顔が写ってもいいように思うのですが、なぜぼかされているのかが気になります。
 
ヴィスタリアが考えたのは、
・人事絡みの問題(ヒロインは組替で他の組からくる可能性があった、あるいはこれから発表になる組替が推測できないようにしているなど)
・正塚先生の「ブエノスアイレスの風」「ブラックジャック」などのように、ヒーローとヒロインの物語ではないものが話の主筋になる
 
ヴィスタリアのなかでは正塚先生の作品はラブストーリーに完全には軸をおかないイメージがあり、後者の可能性は捨てきれないのではないかと思うのですがどうでしょうか。
 
 

3.ほかにも発表になっていないものが気になる。月組娘役トップとか花組3分割とか。

「デビュタント」の配役だけでなく、他にも発表になっていないものがあります。
・次期月組娘役トップ
・花組3分割の振り分け
 
月組娘役トップは、花組大劇場の初日と3連休がすぎたら発表されるのではないかと思っていたのですが、発表されませんでした。
東宝の星組が千秋楽を終えてからでしょうか。
過去の例を調べたわけではないのでわかりませんが、発表がないということは人事(組み替え)なり体制(決まった娘役トップをおかない)の理由があるのではないかと勘ぐってしまいました。
 
 
いくら推測したところで心の準備や覚悟はできないのですが、劇団のニュースページを開くたびに「今日こそすごい発表があるかもしれない。覚悟しておこう」とドキドキしているヴィスタリアでした。

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください