月組

月組発表! トップ娘役とON THE TOWN

ようやく発表になりました。
 
さくらちゃん、おめでとうございます。
 
さくらちゃんは外見の美しさ(顔の小ささ、スタイル)もあれば芝居・ダンス・歌の基礎もあります。
 
「雨に唄えば」を観ましたが、まだこれからだなと思うこともありました。
芝居はもう一歩深めてほしいですし、メイクやカツラのセンスなども研究が必要かと思います。
しかしさくらちゃんは磨けば光るものを持っているはずです。
「BADDY」の小悪魔スパイシーがかわいかったように。
トップ娘役として、たま様の相手役として、これから成長し磨かれていくことを期待しています。
 
偉大なトップ娘役ちゃぴちゃん(愛希れいか)の後は誰がやっても大変だと思いますが、応援してます。
 
 

2.なぜこれほど発表が遅れたのか

「雨に唄えば」でたま様(珠城りょう)と組み、次回「エリザベート」の配役からしてさくらちゃんで決まりだろうとヴィスタリアは思っていたのですが、なぜこれほど発表が遅れたのでしょう。
 
さくらちゃんなら、集合日から近いうちに発表されてもよかったのではないでしょうか。
 
いつまでも発表されないので、ヴィスタリアは勝手にいろいろなことを考えておりました。
・月組からトップ娘役は出さない。たま様をやもめにする。
・星組から組がえで来るので、星組東宝の千秋楽を待っている。
・花組から組がえで来るので、花組大劇場の千秋楽を待っている。
 
いずれも外れでした。
2019年外箱の演目と一緒に発表するために発表を遅らせただけならいいのですが、こういった人事の発表の遅れは待っている方も不安になりますし、事情があったのではといらぬ勘繰りをしてしまいます。
たとえば内部で揉めたですとか…。
 
 

3.「ON THE TOWN」の振り分けと2020年以降の月組が早くも気になる

2019年国際フォーラムの「ON THE TOWN」に誰が出て、同時期のバウに誰が主演するのか気になります。
 
この先組替えがないと仮定して、バウが東上ないということは、東上の実績のあるみやちゃん(美弥るりか)、れいこちゃん(月城かなと)ではなく若手の主演と考えるべきでしょうか。
そして7月に 「ON THE TOWN」が梅芸をやるときに、みやちゃん(美弥るりか)、れいこちゃん(月城かなと)のいずれかが抜けて別箱(日本青年館・梅芸)で主演でしょうか。
 
というよりヴィスタリアはみやちゃん(美弥るりか)がいまもっとも好きな生徒さんなので、みやちゃんがどの作品に出るのか気になってしかたありません。
たまるりコンビも大好きで「雨に唄えば」も楽しい公演だったので、「ON THE TOWN」もまたたまるりが見られたらうれしいです。
 
「ON THE TOWN」にたま様・さくらちゃんが主演するということは2019年いっぱいはこの体制なのでしょう。
たま様はトップ就任から丸3年を迎えます。
2020年の月組はどうなっていくのかなと、思いました。
 
たまるりが好きな一方で、みやちゃんの今後のことも考えてしまうのです。
絶対トップになってほしいし、2番手として活躍しているけれど、学年のことなどを考えると不安になってしまう気持ちも拭えないのです。
 
とりいそぎ更新しましたが、さくらちゃん、みやちゃんのことは改めて書きたいと思います。

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください