宝塚

写真集発売おめでとうございます。卒業おめでとうございます。

こんばんは、ヴィスタリアです。

3月の始まりはニュースの多い1日となりました。

3月1日は美弥るりか様写真集「Rurifull」発売日!

オンラインで予約された方は発売日前に届いているようですが、本日3月1日が発売日、店頭に並ぶ初日でございます。

るりかちゃん、写真集「Rurifull」発売おでとうございます。

ヴィスタリアは店頭で予約をしたため受け取るのは少し先になります。

初めて見るときの感動を大切にしたくて「各SNSのネタバレを目にしないよう高速スクロールしなくては」と思っていたのですが、発売日前にフラゲされた皆様がネタバレのないように感想をアップされているのに感動しております。

今日が発売日ですがヴィスタリアは受け取るのがまだ先になりますし、しばらくしてから感想を書きたいと思っています。

105期生が音楽学校を卒業 宙組「オーシャンズ11」でお披露目

そして今日は宝塚音楽学校の卒業式でした。

宝塚音楽学校 第105期生卒業式 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190301_011.html
3月1日(金)、宝塚音楽学校第105期生の卒業式が同校講堂にて行われました。第105期生は同日に宝塚歌劇団入団式を行い、宙組公演『オーシャンズ11』(宝塚大劇場:2019年4月19日~5月27日)に初

105期生が晴れて卒業となりました。おめでとうございます。

各メディアでもにぎやかに報道されています。

朝日新聞の記事です↓

興味深いと思ったのが皆勤賞の話です。

2年間、遅刻、欠課、見学、早退もなく、全ての授業に出席した「特別皆勤賞」を受賞。
年度によっては0人の年もある同賞だが、今年は40人中、受賞者は24人。
最近では例のない多さで、105期生の結束力がうかがえる。

24人/40人中ということは実に6割の生徒さんが2年間すべての授業に出席していることになります。

さらにすごいと思うのが記事によると見学さえなしということです。

授業は実技があるでしょうからただ座って聞いていればいいというわけではなく、実技ができる健康状態を2年間維持していたことになります。
これは並大抵のことではないでしょう。

音楽学校卒業の段階でこれほど特徴のある期は珍しいように思います。

105期生がどのような舞台を見せてくれるのな、そして輝いていかれるのか注目したいです。

星組「鎌足」主な配役発表

星組べにあー(紅ゆずる・綺咲愛里)主演の「鎌足」の主な配役が発表になりました。

星組 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ/日本青年館ホール公演「鎌足-夢のまぼろし、大和し美し-」の配役決定

主な配役
中臣鎌足/紅 ゆずる
車持与志古娘/綺咲 愛里
中大兄皇子(天智天皇)/瀬央 ゆりあ

※その他の配役は、決定次第ご案内いたします。

それにしても同時期の星組全国ツアー「アルジェの男」は先行画像もポスターも発表されているのに、「鎌足」は先行画像も出ていません。

このままでは先行画像が「先行」にならなくなってしまうのではないかと心配です。

明日海りお様写真集発売決定!親密なみりおちゃんが見られそう!

みりおちゃん(明日海りお)の写真集が発売になります。

タイトルは「étranger」(エトランゼ)。
タイトルからしてすてきですし、ロケ地はギリシャにサントリーニ島とは、みりおちゃんの美×風景の美で一層楽しみです。

それにしてもTCAの説明文には書いている方の思い入れを感じます。

……素のリラックスした表情から深みのある表情まで、男役として磨き上げられた感性が光る、繊細で多彩なショットが満載です。

様々なシチュエーションの中で、明日海りおが醸し出す親密で、洗練された世界観が誌面いっぱいに広がるこの1冊をどうぞお楽しみください。

るりかちゃんの写真集のときも思いましたが、書いている方がファンなのか、あるいはファン心がわかっていないと書けない文章だと思います。

「鎌足」同様、みりおちゃんの写真集も画像の発表を楽しみに待ちたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください