映像の感想

星組「食聖」大千秋楽を半年ぶりに見て気づいたこと

こんばんは、ヴィスタリアです。

星組「GOD OF STARS/Eclair Brillant」大千秋楽をスカイステージで見た

仕事内容の関係でいまだに普通に通勤しているのですが、今日は大急ぎで帰宅しました。
スカイステージのあなたにときめきチャージ企画の第1弾、星組「GOD OF STARS/Eclair Brillant」の大千秋楽をライブで見たかったのです。

時差出勤のおかげでなんとか冒頭から見ることができました。

まず冒頭、高砂熱学工業さんの緞帳が映っているだけで「ああ、いつもの通っていた劇場だ」と東京宝塚劇場がぐっと近くに感じられて胸が熱くなりました。

この劇場こそがホームなんだ、と思ったのです。

2019年10月13日の大千秋楽は台風の爪痕が各地に残るなか上演が叶いましたが、前日の公演が中止となってしまいました。

ヴィスタリアはその中止になったチケットを握りしめていたのですが紙切れとなってしまいました。

あのときは「見に行くはずの公演が中止になってしまうなんてレアなことが自分にも起こるんだな…」と思っていたのですが、
まさか約半年後にほとんどの劇場が公演できなくなる非日常が日常と化すなんて思いもよりませんでした。

大千秋楽のライブビューイングはなんとかチケットを譲っていただいて観劇することが叶いました。

星組の、一つの時代が終わる〜紅ゆずる・綺咲愛里ラストディLVこんばんは、ヴィスタリアです。 舞台も日常も当たり前のものではない 星組「GOD OF STARS-食聖-/Eclai...

べにあー(紅ゆずる・綺咲愛里)のご卒業公演で大感動しましたし、
あのとき映画館の客席で噛み締めた舞台も日常も当たり前のことではないという気持ちを、いま一層強く感じています。

半年ぶりの星組を見て気づいた2つのこと

星組「GOD OF STARS/Eclair Brillant」大千秋楽は約半年前のことですが、こうして映像を見て思ったことが2つあります。

1.ますます宝塚歌劇のことが好きになっている

2.まだまだ知らない生徒さんの魅力がたくさんある

1つめのますます宝塚歌劇のことが好きになっているは、10数年のブランクを経てヅカファンに復帰してからもうすぐ2年になるのですが、全然飽きないどころか寝ても醒めても夢中のままなんです。

舞台を観劇して感動することはもちろんですが、メディアのお写真に見入ったり、インタビューなどでお人柄や考え方に触れたり、
時間の経過とともに宝塚の舞台や生徒さんのことを見たり考えたりする時間が増えている気がします。

最近になってスカイステージに加入したことも大きいです。

2つめのまだまだ知らない生徒さんの魅力がたくさんあることは、復帰してからのファン歴が浅いこともあって「自分はまだまだ生徒さんの個性や魅力、代表作などを全然わかっていない」んだなあと感じます。

たとえばライブビューイングで見ていると役名やお名前が出ませんから、各組の4〜5番手さんくらいまでは自信を持って「◯◯さん」とわかりますが、大勢の場面や下級生だとわからないこともあります。

今日映像を見ていて、観劇したときよりも後ろの生徒さんの判別ができるようになったことに気づきました。

上級生であっても、たとえばこの公演で卒業されたれんれん(如月蓮)のパーソナルな魅力、明るさとポジティブさと上級生としてのリーダーシップはトークスペシャルでお話を聞くまでは知らないことでした。

星組トークスペシャルに行ってきました!(役作り・黒燕尾・ダイヤモンド)こんにちは、ヴィスタリアです。 友の会のトークスペシャルに行ってきました。 近いうちにスカイステージで放映もありますので...

トークやインタビューというオフステージのことはもちろん、少人数での別箱公演や通し役、新人公演、
そして生徒さんが一回りも二回りも成長するような作品を観劇して生徒さんを知っていくこと、成長の過程を目撃することがファンの喜びの一つなのかもしれないと思いました。

れんれんのことはトークスペシャルと退団後のさゆみさん(紅ゆずる)のコンサート紅-ingを観劇したこと、日々更新されるSNSで一層知ることができ、
素敵なOGさんだなあとあらためて感じています。

円盤との違いに感動した

今日久しぶりにこの公演を見て思ったのは芝居は元気になるしショーは歴史に残る名作だし、本当にいいオリジナルの2本立てだったなということです。

好きすぎて配信された音楽、実況CDを購入して元気になりたいとき、テンションを上げていきたいときに聞いています。

「GOD OF STARS」のオープニングのイントロが流れるとめちゃくちゃ元気にになるんです。

その音源と比べて大千秋楽のあーちゃん(綺咲愛里)の歌がうまくなった、声の出し方が綺麗になった、とあらためて思いました。

芸又芸〜娘役さんの歌のこと(星組ライビュの雑談)こんばんは、ヴィスタリアです。 昨日書いた星組「GOD OF STARS-食聖-/Eclair Brillant」ライブビューイン...

特に「Eclair Brillant」プロローグのソロは声が綺麗で、中詰の大人っぽい雰囲気の歌も素敵でした。

あと円盤では著作権の関係で音声がカットされていたthat’s lifeの音声があったこともうれしかったです。

スカイステージさんの企画通りときめきがチャージされましたし元気もいただきました。

来週の花組「A Fairy Tale/シャルム!」はライブビューイングでも見られなかったので楽しみです。

仕事があるのでリアルタイムでは見れなさそうですが、感想などあらためて書きたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. くうちゃん より:

    ビスタリア様
    初めてコメントさせていただきます。
    いつも素敵なブログをありがとうございます。
    昨年、30年ふりに宝塚に復帰しました。当時は、星組の日向薫さんの大ファンでした。
    ビスタリア様のおっしゃる通り、番手のつかない生徒さんの成長を見守ることも楽しいものですね。食聖を観劇したときに、気になる生徒さんがいて、プログラムで探したところ、彩葉玲央さんでした。体調が戻られていると良いのですが。

    • vistalia より:

      くうちゃん様

      はじめまして。
      ブログを読んでくださって、コメントをお寄せくださってありがとうございます。

      くうちゃん様はネッシーさんのファンでいらっしゃったのですね。
      私は映像で一部の作品しか拝見したことがないのですが、ファンに復帰するかしないかのころ「ポーの一族」ライブビューイングで飛鳥裕さんのお花渡しのネッシーさんの変わらぬお姿を見て感激しました。

      いろはすくん、食聖の司会のタキシード姿がかっこいいですよね。私も気になっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください