雪組

雪組「ファントム」いろいろ発表

こんばんは。
美弥るりかちゃんの復帰が本当にうれしいヴィスタリアです。
 
るりかちゃんのことが気になったり宝塚以外での遠征もあって記事にするのが遅れてしまいましたが、雪組「ファントム」の制作発表が一昨日ありました。
 
「エリザベート」の制作発表会レポートは公演のページ内にあるのに、今回の制作発表がアップされいないのは著作権か何かの関係でしょうか。
 

雪組「ファントム」は装置や衣装がパワーアップする?

演出の中村B先生によりますと、今回の「ファントム」では「 装置や衣装などの視覚的な演出を変更する」そうです。
 
前回の上演から7年が経ちますが、宝塚の衣裳の美しさや凝り様はますます磨きがかかっていますから楽しみです。
 
 

美しい望海風斗様の美しすぎる”怪人”

制作発表の写真がたくさん載っていたナタリーさんの記事のリンクを貼っておきますね。
 
 
だいもん( 望海風斗)のファントムの美しさといったら…仮面を顔にかざしたショットがとてもすてきです。
 
この怪人というより麗人のだいもんが朗々と歌声を響かせてくれるのですね。
 
それにしても花組公演で鳥の声をしていたたいもんがトップになって、やりたいと思っていたであろう「ファントム」のタイトルロール…よかったですね。
 
 

音楽の先生がいらない真彩クリスティーヌがかわいい

先行画像は修正されすぎていたり視線が定かではないように見えて心配たった真彩希帆ちゃん、ポスターはすてきでした。
 
そしてそのポスターの何百倍もクリスティーヌの扮装をした真彩ちゃんがとってもかわいいではありませんか!
 
やわらかそうな金髪のロングヘア、袖の広がった白いドレス、新進の歌姫の希望までも写真から伝わってくるようだとヴィスタリアは思いました。
 
だいもんに「音楽の先生がいらない」とコメントされ謙遜していますが、真彩ちゃんはきっとクリスティーヌ役に熱い思いを持っていることでしょう。
 
それを聞ける日が楽しみです。
 
 

ところで煌羽レオくんの役は?

制作発表の前に配役と新人公演の配役も発表になりまして。
 
 雪組「凱旋門/Gato Bonito!!」を観劇した際に目を奪われたカリさま(煌羽レオ)くんの役はリシャール【団員】となっています。
 
どんな役かまだ調べられていないのですが(すみません!)、2011年の花組公演でだいもんが演じた役なのですね。
注目されそうでうれしいですし、期待が高まります。
 
 

チケットは取れるのかしら

現在月組 「エリザベート」でチケット難を痛切に感じているヴィスタリアですが、「ファントム」もきっとチケット難でしょうね。
 
なんとか1回は劇場で観劇したいです。
雪組も見たいですし「 ファントム」を一度も 見たことがないので作品そのものもぜひ見てみたいのです。
とにもかくにもチケットを取れることを祈るばかりのヴィスタリアでした。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけたらうれしいです↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください